千葉雄大/「ドルチェの雫」