韓流・華流 インタビュー記事一覧(2 ページ目)

ソ・ジソブ インタビュー【後編】「作品の積み重ねによって今の自分自身がある」 画像
インタビュー

ソ・ジソブ インタビュー【後編】「作品の積み重ねによって今の自分自身がある」

「会社」という組織で働く者なら誰もがどんな仕事であれ、「このままここで働いていていいのだろうか?」「私はなんのために働いているのだろう?」…そんなことを考えたことがあるのではないだろうか。映画『ある会社員』で

ソ・ジソブ インタビュー【前編】「仕事の向き合い方でその人が見える」 画像
インタビュー

ソ・ジソブ インタビュー【前編】「仕事の向き合い方でその人が見える」

「会社」という組織で働く者なら誰もがどんな仕事であれ、「このままここで働いていていいのだろうか?」「私はなんのために働いているのだろう?」…そんなことを考えたことがあるのではないだろうか。

「JYJ」キム・ジェジュン『コードネーム:ジャッカル』で見せた初めての“壊れた”姿 画像
インタビュー

「JYJ」キム・ジェジュン『コードネーム:ジャッカル』で見せた初めての“壊れた”姿

2010年に東方神起を離れ、以来3人組アーティストグループとして絶大の人気を誇る、JYJメンバーのキム・ジェジュン。ワールドツアーコンサートでは総監督として自ら演出を手掛けるなど、…

イ・ジャンウ インタビュー「いまなら女性がハイヒールを履く気持ちが分かる」 画像
インタビュー

イ・ジャンウ インタビュー「いまなら女性がハイヒールを履く気持ちが分かる」

歌手としても活躍する一方、KBSの2本の視聴率40%を記録したドラマ「怪しい三兄弟」、「笑ってトンヘ」で人気を確立した注目度急上昇中の俳優、イ・ジャンウ。

キム・ハヌル&チャン・ドンゴンインタビュー「女性には言葉で言わないと伝わらない」 画像
インタビュー

キム・ハヌル&チャン・ドンゴンインタビュー「女性には言葉で言わないと伝わらない」

ドラマ「イヴのすべて」で注目を集め、ペ・ヨンジュン、イ・ビョンホン、ウォンビンと並び韓流四天王の一人として根強い人気を誇る俳優チャン・ドンゴンが12年ぶりに出演を決めた作品「紳士の品格」。

「アイドゥ・アイドゥ」キム・ソナインタビュー これまでの人生で下した、最大の決断 画像
インタビュー

「アイドゥ・アイドゥ」キム・ソナインタビュー これまでの人生で下した、最大の決断

「私の名前はキム・サムスン」「シティ・ホール」で一躍、“ラブコメの女王”に君臨したキム・ソナ。彼女が仕事一筋なヒロインを演じたのが、注目度上昇中の若手俳優イ・ジャンウと共演を果たした「アイドゥ・アイドゥ~素敵な靴は恋のはじまり」だ。

「美男<イケメン>バンド」ユ・ミンギュ 「僕、結構…やんちゃでした(笑)」 画像
インタビュー

「美男<イケメン>バンド」ユ・ミンギュ 「僕、結構…やんちゃでした(笑)」

ドラマ「タルジャの春」のイ・ミンギ、「私に嘘をついてみて」のソンジュン、そして 日本でも人気のK-POPグループ「INFINITE」のエルなど、韓国の若手ホープたちが集結し、音楽への情熱…

「超新星」グァンス&ソンジェインタビュー うわさのキスシーンの真相は? 画像
インタビュー

「超新星」グァンス&ソンジェインタビュー うわさのキスシーンの真相は?

映画『オールドボーイ』の制作スタッフが手がけたファンタジー・ラブコメディ「1年で12人の男」。本作に出演し、現在ワールドツアーを敢行中の「超新星」グァンスとソンジェからスペシャル・インタビューを敢行! 作品に込めた想い、放送時にファンの間で話題騒然となったうわさのキスシーンについて聞いてみた。

「負けたくない!」チェ・ジウ&ユン・サンヒョン 昔の恋人の出現は許せない? 画像
インタビュー

「負けたくない!」チェ・ジウ&ユン・サンヒョン 昔の恋人の出現は許せない?

韓流ドラマの金字塔「冬のソナタ」で涙を誘った韓国No.1女優チェ・ジウが、「スターの恋人」以来3年ぶりのドラマ出演を果たした「負けたくない!」。共演は驚異の高視聴率ドラマ「シークレット・ガーデン」で人気スター役を演じたユン・サンヒョン。“涙の女王”から“ロマコメ・クイーン”へと大変身したトップ女優と最も旬な俳優の2人に作品について、自身の恋愛観についてたっぷりと語ってもらった。

「INFINITE」エルの素顔はお子様?「美男<イケメン>バンド」インタビュー映像が到着 画像
インタビュー

「INFINITE」エルの素顔はお子様?「美男<イケメン>バンド」インタビュー映像が到着

3rdシングル「She's Back」のオリコン週間ランキングでは3位、横浜赤レンガ倉庫のリリース記念イベントで集まったファンは1万人、と相変わらず絶大なる人気を誇るアイドルグループ「INFINITE」の…

チ・ジニ&イ・チョニ インタビュー カッコいいの定義は「守れる男」と「顔のシワ」 画像
インタビュー

チ・ジニ&イ・チョニ インタビュー カッコいいの定義は「守れる男」と「顔のシワ」

「花より男子〜Boys Over Flowers」で一躍人気を集めたク・ヘソン演じる新米パイロット・ダジンの成長と彼女を取り巻く人間模様を描く韓流ドラマ「お願い、キャプテン」。彼女を見守り、支える2人の男性、ダジンの上官を務めるパイロット・ユンソン役のチ・ジニと、管制官・ドンス役のイ・チョニが来日! 航空業界で働くことは「子供の頃からの憧れだった」と語る2人に直撃し、役づくりの苦労や過去の“苦い”恋愛体験までたっぷり語ってもらった。

玄里meets監督・チャン・テユ 韓国大ヒットドラマのルーツは日本にあり!? 画像
インタビュー

玄里meets監督・チャン・テユ 韓国大ヒットドラマのルーツは日本にあり!?

女優・玄里が匠の素顔に迫る! 対談インタビュー番外編となる今回登場してくれたのは、世宗大王の治世を新たな視点でとらえたミステリー時代劇「根の深い木‐世宗大王の誓い‐」のチャン・テユ監督。東京で開かれた国際ドラマフェスティバルにて特別賞を受賞した本作が、韓国で大ヒットしたのはなぜなのか? 授賞式のため来日したチャン監督がその理由について聞かせてくれた。

「絶対彼氏」ジロー インタビュー パーフェクトな恋人ロボットの参考は、幼稚園生? 画像
インタビュー

「絶対彼氏」ジロー インタビュー パーフェクトな恋人ロボットの参考は、幼稚園生?

日本原作の人気コミック「絶対彼氏。」を台湾&韓国スターがコラボし、台湾でドラマ化した「絶対彼氏 〜My Perfect Darling〜」。台湾版イケメンロボット・ナイトを演じた「飛輪海(フェイルンハイ)」のジローが来日し、撮影現場での恥ずかしエピソードや恋愛話を披露してくれた。

気になる華流男子マーク・チャオ インタビュー「そばにいてくれる人を大切にしたい」 画像
インタビュー

気になる華流男子マーク・チャオ インタビュー「そばにいてくれる人を大切にしたい」

台湾初の本格的な刑事ドラマ「ブラック&ホワイト」('09)で俳優デビューを飾り、人気俳優ヴィック・チョウとのイケメン凸凹刑事で大ブレイク。一躍トップスターに踊り出たマーク・チャオ。そんな彼が「ドラマの3年前」という設定で、ひょんなことから犯罪組織のチンピラとタッグを組んで爆破計画を阻止するさまを描いた映画『ハーバー・クライシス<湾岸危機>Black & White Episode1』で帰ってきた! 『モンガに散る』('10)を始め、今年だけでも4本もの出演映画が公開されるなど、“いま、最も気になる華流男子No.1”の彼が、過酷なアクション撮影秘話や人生観、女性観などを現地台湾でたっぷりと語り尽くしてくれた。 

『神弓』ムン・チェウォン インタビュー 「強い女性」に惹かれるワケ 画像
インタビュー

『神弓』ムン・チェウォン インタビュー 「強い女性」に惹かれるワケ

映画大国・韓国で昨年、堂々の観客動員数トップを誇る大ヒットを記録した歴史アクション超大作『神弓 −KAMIYUMI−』がまもなく公開となる。敵陣に殺害された父から託された家宝の神弓を駆使する主人公・ナミともう一人の弓の名手・ジュシンタ、愛する者を守る男同士の熾烈な戦いが観る者を釘づけにする本作。だが、男同士の戦いの最中、愛する者のため凛とした強さを見せつける女性が一人いる。本作で見事、権威ある大鐘賞と青龍賞の両賞を受賞したムン・チェウォン扮するヒロイン、ジャインである。いま韓国ドラマ・映画界で最も注目を集める彼女に話を聞いた。

チャン・グンソクが語る“純愛”への挑戦 2つの愛の表現、自身に近いのは… 画像
インタビュー

チャン・グンソクが語る“純愛”への挑戦 2つの愛の表現、自身に近いのは…

「美男<イケメン>ですね」、「メリは外泊中」を始め、魅惑的なカリスマ性と母性本能をくすぐる“ツンデレ”スタイルで日本の女性たちをたちまち虜にしてきた、チャン・グンソク。最近では俳優業だけでなく、アーティストとしても才能を開花させている彼が、全く違う2つの顔でその類まれなる才能をさらに見せつける“純愛”ドラマ「ラブレイン」がDVDリリースとなった。2つの時代、2つの“愛”の形を演じることを通して、彼が自らの中に発見したものとは——?

「僕らはふたたび恋をする」ピーター・ホー 運命の恋ってありえるもの…? 画像
インタビュー

「僕らはふたたび恋をする」ピーター・ホー 運命の恋ってありえるもの…?

ドラマ「泡沫(うたかた)の夏」やNHKドラマ「上海タイフーン」などに出演し、日本でも人気のピーター・ホー。台湾では「恋人にしたいドラマ俳優No.1」に選ばれ、ここ5年間は仕事漬けの多忙な日々を送り、最近初めて2か月近くの長期オフがとれたという。そんな彼がドラマ「僕らはふたたび恋をする」のプロモーションで来日したところをキャッチ!

“末っ子”キム・ヒョンジュン、初演技ふり返る 「ベッドシーンは恥ずかしすぎる…」 画像
インタビュー

“末っ子”キム・ヒョンジュン、初演技ふり返る 「ベッドシーンは恥ずかしすぎる…」

韓国の人気男性ユニット「SS501」の“末っ子(マンネ)”の愛称で女性ファンたちに愛され、7月10日には2枚目のソロアルバム「ESCAPE」で可愛いイメージを覆すセクシーなパフォーマンスでますます注目を集めている、キム・ヒョンジュン。そんな彼が初出演にして初主演に挑んだドラマ「輝ける彼女」が、間もなくDVDリリースとなる。得意(?)とも思える “年下”トップスターという役で新しい花を咲かせた彼が、初演技から初のベッドシーンまで、全ての挑戦について語ってくれた。

台湾の“キス王子”マイク・ハー 「晴れのち女神が微笑んで」インタビュー 画像
インタビュー

台湾の“キス王子”マイク・ハー 「晴れのち女神が微笑んで」インタビュー

花の4人組として華流ドラマブームの先駆けとなった「F4」、ハリウッドでも活躍するトップスター、ジェイ・チョウや金城武などなど、ドラマから映画、ミュージックシーンで世界へ躍進する数多くのスターを生み出してきた台湾。現在では日本、そしてお隣・韓国との親密な関係で互いのエンタメ要素が活発に行き来し、多作のドラマがここ日本のファンを魅了している。その中でいま、熱い視線を浴びているのがマイク・ハー。最新主演作「晴れのち女神が微笑んで」を引っさげ来日した彼に直撃!

『ただ君だけ』ソ・ジソブ&ハン・ヒョジュ 「心の底から愛し合った」2人の呼吸 画像
インタビュー

『ただ君だけ』ソ・ジソブ&ハン・ヒョジュ 「心の底から愛し合った」2人の呼吸

運命によって導かれるロマンティックな恋、悲しい試練を乗り越える愛、時を待って成就される恋…夏を目前に控え、恋したくなる、

  1. 1
  2. 2
Page 2 of 2
page top