韓流・華流 スクープ記事一覧(21 ページ目)

“ダーレン旋風”を巻き起こした話題作が上陸!「イタズラな恋愛白書」予告編公開へ 画像
スクープ

“ダーレン旋風”を巻き起こした話題作が上陸!「イタズラな恋愛白書」予告編公開へ

2012年台湾エミー賞最多8部門ノミネートという快挙を遂げたドラマ「イタズラな恋愛白書-In Time With You-」。本国・台湾を飛び出して、中国、シンガポール、香港、韓国、マレーシア…とアジア各国で放送され、「台湾ドラマの救世主」と絶賛を受けた本作が来年1月、ついに日本にも上陸! 待望の日本版予告編がひと足早くシネマカフェに到着した。

『ハーバー・クライシス<湾岸危機>Black&White Episode1』早くも続編製作が決定! 画像
スクープ

『ハーバー・クライシス<湾岸危機>Black&White Episode1』早くも続編製作が決定!

先日発表された“台湾のアカデミー賞”とも言われる金馬奨に4部門のノミネートを果たした大迫力アクション・エンターテインメント『ハーバー・クライシス<湾岸危機>Black&White Episode1』の続編の製作が早くも本国・台湾で決定したようだ。

「ラブレイン」グンソク&ユナの劇中衣裳&“愛”のジュエリーが日本上陸! 画像
スクープ

「ラブレイン」グンソク&ユナの劇中衣裳&“愛”のジュエリーが日本上陸!

近頃ではその独特なファッション・センスでも注目される韓流スターのチャン・グンソクと、抜群のスタイルで女子たちの憧れの存在でもある「少女時代」のユナが夢の競演を果たした純愛ドラマ「ラブレイン」。スピーディなラブコメディがウェイトを占める韓国ドラマと一線を画すクラシカルなラブストーリーのほかに、劇中の彼らが身に着けているファッションも高い注目を集めている本作だが、10月2日(火)より本作のDVD&ブルーレイBOX3のリリースを記念して、期間限定でそのアイテムの数々が日本初上陸! 10月6日(土)より新大久保で展示イベントが開催されることが決定した。

韓ドラ男子に求めるのは一途? ツンデレ? 「ラブレイン」トキメキ投票結果発表 画像
スクープ

韓ドラ男子に求めるのは一途? ツンデレ? 「ラブレイン」トキメキ投票結果発表

新世代の韓流ドラマブームの立役者として、俳優のみならずミュージシャン、ファッショニスタとして一世を風靡しているチャン・グンソク。そんな彼が70年代の純朴な美大生と現代のクールなカメラマン、世代を超えて2つの時代に生きる父と息子の1人2役を演じる純愛ストーリー「ラブレイン」が先日、DVDリリースとなった。これを記念して、シネマカフェでは読者の“韓ドラ”意識調査を実施! 女性読者たちがHOTだと思う“韓ドラ王子”は? さらには韓国恋愛ドラマに惹かれるワケとは? その結果は、70年代のグンソクと現代のグンソク、それぞれの支持率とどうやら関係がありそうだ。

トニー・レオン×松田翔太×前田敦子が共演! 黒沢清最新作『一九〇五』製作決定 画像
スクープ

トニー・レオン×松田翔太×前田敦子が共演! 黒沢清最新作『一九〇五』製作決定

先日の第69回ヴェネチア国際映画祭に単身乗り込み、大喝采を浴びた黒沢清監督の最新作にして、トニー・レオンを主演に松田翔太、前田敦子を共演に迎えて贈る『一九〇五』が、日本と中国で共同製作されることが決定! 豪華キャスト陣、黒沢監督からのコメントが到着した。

坊主頭から爽やかヘアに 『ハーバー・クライシス』マーク・チャオから独占映像到着! 画像
スクープ

坊主頭から爽やかヘアに 『ハーバー・クライシス』マーク・チャオから独占映像到着!

今週末からいよいよ公開となる、台湾発の刑事アクション・ムービー『ハーバー・クライシス<湾岸危機>Black & White Episode1』。本作で主演を務める注目の若手華流スター、マーク・チャオからシネマカフェ読者に向けて独占メッセージが到着!

日本初公開! イ・スンギ×ハ・ジウォン競演「キング 〜Two Hearts」予告編到着 画像
スクープ

日本初公開! イ・スンギ×ハ・ジウォン競演「キング 〜Two Hearts」予告編到着

「華麗なる遺産」のイ・スンギと「シークレット・ガーデン」のハ・ジウォンという、これまでの出演ドラマ全てがヒットを飛ばしている2人が夢の競演を果たした王室ラブロマンスドラマ「キング 〜Two Hearts」が今秋、待望のDVDリリースとなる。これに先駆けて、このたび本邦初公開となる予告編映像がシネマカフェに到着した。

「現実はフィクションより多様で複雑」 衝撃の実話から生まれた映画の“力” 画像
スクープ

「現実はフィクションより多様で複雑」 衝撃の実話から生まれた映画の“力”

信じられないような実話から生まれる映画があるならば、映画から生まれるストーリーもまたある。奇しくも同日に劇場公開を迎える『トガニ 幼き瞳の告発』と『あの日 あの時 愛の記憶』。時代背景も国も異なる2作だが、その底辺に流れる“実話”の力に、心震わせずにはいられない。人が誰かを愛するとき、守ろうとするときに踏み出す一歩の力の大きさを、2作から読み解いていく。

  1. 先頭
  2. 10
  3. 11
  4. 12
  5. 13
  6. 14
  7. 15
  8. 16
  9. 17
  10. 18
  11. 19
  12. 20
  13. 21
Page 21 of 21
page top