映画 洋画ニュース記事一覧(10 ページ目)

アナベルに似た謎の少女!? 大絶叫の恐怖シーン公開『アナベル 死霊人形の誕生』 画像
洋画ニュース

アナベルに似た謎の少女!? 大絶叫の恐怖シーン公開『アナベル 死霊人形の誕生』

現在公開中の世界的人気ホラー『死霊館』シリーズ最新作『アナベル 死霊人形の誕生』。史上最も呪われた“実在する人形”アナベル誕生の秘密に迫った本作から、身の毛もよだつ本編映像がシネマカフェに到着した。

“サル役”シャーリーズ・セロン、声だけで魅せるアクションシーン解禁! 『KUBO』 画像
洋画ニュース

“サル役”シャーリーズ・セロン、声だけで魅せるアクションシーン解禁! 『KUBO』

スタジオライカが描く、アカデミー賞ほか世界の映画賞を席巻中の日本を舞台にしたストップモーションアニメ

アダム・ドライバー、最旬カメレオン俳優の“ギャップ”力全開!『ローガン・ラッキー』 画像
洋画ニュース

アダム・ドライバー、最旬カメレオン俳優の“ギャップ”力全開!『ローガン・ラッキー』

映画業界から引退していた『オーシャンズ』シリーズの鬼才スティーヴン・ソダーバーグが、「今作が撮りたくてまた戻ってきたんだ」と熱く語る新作『ローガン・ラッキー』。第30回東京国際映画祭(TIFF)の特別招待作品

【シネマ羅針盤】『ブレードランナー 2049』傑作ゆえの受難? 35年ぶりも劣化知らずの哲学と世界観 画像
コラム

【シネマ羅針盤】『ブレードランナー 2049』傑作ゆえの受難? 35年ぶりも劣化知らずの哲学と世界観

35年ぶりの新作として注目を集める10月『ブレードランナー 2049』。これが期待を大きく超える傑作なのだが、本国では銃乱射事件の影響でプレミアが中止になったり…

ウィル・スミス「まるで『ロード・オブ・ザ・リング』」Netflix『ブライト』の斬新さを激白 画像
洋画ニュース

ウィル・スミス「まるで『ロード・オブ・ザ・リング』」Netflix『ブライト』の斬新さを激白

ハリウッドを代表する大スター、ウィル・スミスが主演するNetflixオリジナル映画『ブライト』。このたび、主演を務めるウィル自身が、本作の刑事アクションのハードさとファンタジーが巧みに調和した斬新な世界観について語る

ピエール・ニネ、フランソワ・オゾン監督と相思相愛「何でも言い合えた」 『婚約者の友人』 画像
洋画ニュース

ピエール・ニネ、フランソワ・オゾン監督と相思相愛「何でも言い合えた」 『婚約者の友人』

『8人の女たち』『スイミング・プール』のフランソワ・オゾン監督による最新作『婚約者の友人』。日本での公開に合わせ、『イヴ・サンローラン』で注目を集め、本作の主演に抜擢された

もう誰も助からない…『ザ・リング』進化を遂げた“彼女”の最恐予告解禁 画像
洋画ニュース

もう誰も助からない…『ザ・リング』進化を遂げた“彼女”の最恐予告解禁

『リング』の衝撃から20年。これまで数々の続編やリメイクが国内外で製作され大ヒットを記録してきた傑作シリーズの最新作『ザ・リング/リバース』

宮沢りえの”ムーミン”解禁! 『ムーミン谷とウィンターワンダーランド』予告 画像
洋画ニュース

宮沢りえの”ムーミン”解禁! 『ムーミン谷とウィンターワンダーランド』予告

絵本、コミックス、アニメーションなどで世界中の人々から愛されているムーミンの物語。そのムーミン映画の最新作

ライアン・ゴズリングにハマった女子必見!『ブレードランナー』3つの注目ポイント 画像
洋画ニュース

ライアン・ゴズリングにハマった女子必見!『ブレードランナー』3つの注目ポイント

まもなく“元祖”ブレードランナーを演じたハリソン・フォードやドゥニ・ヴィルヌーヴ監督らの来日を控える『ブレードランナー2049』。本作で主演を務めるのは、『ラ・ラ・ランド』でアカデミー賞主演男優賞に

『ゲット・アウト』アリソン・ウィリアムズが語る…“何かがおかしい”家族 画像
洋画ニュース

『ゲット・アウト』アリソン・ウィリアムズが語る…“何かがおかしい”家族

ホラー界の世界的ヒットメーカー、ジェイソン・ブラムと、コメディアンで俳優のジョーダン・ピールが初監督・脚本を務めた『ゲット・アウト』。低予算作品ながらも全米初登場NO.1大ヒットを記録した本作の

衝撃! 肉食人魚姉妹を描くポーランド映画『ゆれる人魚』予告解禁 画像
洋画ニュース

衝撃! 肉食人魚姉妹を描くポーランド映画『ゆれる人魚』予告解禁

「2016年サンダンス映画祭」ワールドシネマコンペティションドラマ部門審査員特別賞をはじめ、世界各国で数々の受賞を果たした

ビル・スカルスガルド“最恐”ピエロに子どもたちが挑む!『IT』特別映像 画像
洋画ニュース

ビル・スカルスガルド“最恐”ピエロに子どもたちが挑む!『IT』特別映像

ホラー小説界の頂点に君臨するスティーヴン・キングの小説を原作に、アンディ・ムスキエティがメガホンをとった『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』

タイカ・ワイティティ監督のお茶目な姿も!『マイティ・ソー』特別映像 画像
洋画ニュース

タイカ・ワイティティ監督のお茶目な姿も!『マイティ・ソー』特別映像

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』へつながる注目作品『マイティ・ソー バトルロイヤル』

『悪魔のいけにえ』前日譚、日本上陸!恐すぎ予告は劇場限定公開 画像
洋画ニュース

『悪魔のいけにえ』前日譚、日本上陸!恐すぎ予告は劇場限定公開

全世界のホラー映画ファンに熱狂的な支持を得る、金字塔的作品『悪魔のいけにえ』('74)。その前日譚となる『レザーフェイス/LEATHERFACE』(原題)が

【シネマVOYAGE】はじまりは50秒の作品だった――映画のルーツを旅する『リュミエール!』 画像
コラム

【シネマVOYAGE】はじまりは50秒の作品だった――映画のルーツを旅する『リュミエール!』

毎週末、約20本の新作映画が公開されている。日本で1年間に公開される映画の数は1,149本(※連盟調べ)。世界で1年間に作られている映画の数は5,000本以上になるそうだ…

ジェニファー・ローレンス「“本気の女の子パワー”がある」『レッド・スパロー』公開決定 画像
洋画ニュース

ジェニファー・ローレンス「“本気の女の子パワー”がある」『レッド・スパロー』公開決定

2018年1月には『マザー!』の日本公開も控えるアカデミー賞女優ジェニファー・ローレンスが、自身をスターダムに押し上げた『ハンガー・ゲーム』シリーズのフランシス・ローレンス監督

【本日レディースデー】人気映画をオトクに!映画館でゆっくり観たいおすすめ4選 画像
スクープ

【本日レディースデー】人気映画をオトクに!映画館でゆっくり観たいおすすめ4選

本日水曜日は週に1度の映画レディースデー! 連日冬のような寒さの中、関東地方は本日は雨も止み、すっきりとした秋晴れに。どこかおでかけに行きたくなるような、そんな過ごしやすい日に、映画館で観てほしいおすすめ4作品を一挙ご紹介。

ジェームズ・マカヴォイ、警官の股間直撃!『アトミック・ブロンド』アクションシーン 画像
洋画ニュース

ジェームズ・マカヴォイ、警官の股間直撃!『アトミック・ブロンド』アクションシーン

シャーリーズ・セロンが、ブロンドの最強スパイを演じる『アトミック・ブロンド』。本作には、『キングスマン』『ザ・マミー/呪われた砂漠の王女』で注目を集めるソフィア・ブテラ、『IT/イット

川栄李奈、『KUBO』吹替で悪役に!「テンションがあがりました(笑)」 画像
洋画ニュース

川栄李奈、『KUBO』吹替で悪役に!「テンションがあがりました(笑)」

アカデミー賞始め世界の映画賞席巻し、驚異の83ノミネート、27受賞した日本を舞台に描くストップモーションアニメ『KUBO/クボ 二本の弦の秘密』

「バッド・エイプが可愛すぎ」『猿の惑星』のなごみ系“愛されキャラ”映像入手 画像
洋画ニュース

「バッド・エイプが可愛すぎ」『猿の惑星』のなごみ系“愛されキャラ”映像入手

地球の支配者が変わる、“原点”へとつながるつながる『猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)』が大ヒット公開中だ。本作で早くも注目を集めているのが、

ハリウッドが熱い視線!次世代の多才な“兄弟”監督たちに注目 画像
洋画ニュース

ハリウッドが熱い視線!次世代の多才な“兄弟”監督たちに注目

2014年の第27回東京国際映画祭でグランプリ&監督賞のW受賞を果たした『神様なんかくそくらえ』のジョシュア・サフディ&ベニー・サフディ兄弟監督が、主演にロバート・パティソンを迎えた新作

ロダン&ゴッホ&コルビュジエ…芸術の秋、巨匠の“裏の顔”に迫る映画3選 画像
洋画ニュース

ロダン&ゴッホ&コルビュジエ…芸術の秋、巨匠の“裏の顔”に迫る映画3選

「考える人」「地獄の門」で名高い“近代彫刻の父”オーギュスト・ロダン。その没後100年を記念して製作された、ロダンの愛と苦悩に満ちた半生に迫る『ロダン カミーユと永遠のアトリエ』が11月11日(土)より日本公開される。

  1. 先頭
  2. 5
  3. 6
  4. 7
  5. 8
  6. 9
  7. 10
  8. 11
  9. 12
  10. 13
  11. 14
  12. 15
  13. 20
  14. 30
  15. 40
  16. 50
  17. 最後
Page 10 of 377
page top