映画 洋画ニュース記事一覧(10 ページ目)

スカヨハ“少佐”の光学迷彩ファイト映像到着!「攻殻」実写化の本気度がここに 画像
洋画ニュース

スカヨハ“少佐”の光学迷彩ファイト映像到着!「攻殻」実写化の本気度がここに

先週末4月7日(金)より、全国362館、611スクリーンにて封切られた『ゴースト・イン・ザ・シェル』。公開3日間で動員233,329人でランキング第3位、興行収入は3億6716万4600円を記録し週末ランキング第2位を

山寺宏一、初来日のクリス・プラットら“ガーディアンズ”チームに脱帽 画像
レポート

山寺宏一、初来日のクリス・プラットら“ガーディアンズ”チームに脱帽

映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』の「ギャラクシー・カーペット・イベント」が4月10日(月)、都内にて開催され、初来日となる主演のクリス・プラット、ゾーイ・サルダナ、デイヴ・バウティスタ、ジェームズ・ガン監督が豪華集結した。

ヴィン・ディーゼル&シャーリーズ・セロンら『ワイスピ』キャストがNYに登場! 画像
レポート

ヴィン・ディーゼル&シャーリーズ・セロンら『ワイスピ』キャストがNYに登場!

4月14日(金)に全米公開を迎える『ワイルド・スピード ICE BREAK』が、公開に先駆け現地時間の8日(土)NY

4月10日は“女性の日”!『ワンダーウーマン』ガル・ガドットからお祝いメッセージ到着 画像
洋画ニュース

4月10日は“女性の日”!『ワンダーウーマン』ガル・ガドットからお祝いメッセージ到着

本日4月10日は、日本で初めて女性参政権が行使されたことを記念した「女性の日」。この日に合わせて、『ワンダーウーマン』主演のガル・ガドットと共演のクリス・パインから、日本に向けた特別メッセージが

本命はどっち!? クリステン・スチュワートvsブレイク・ライヴリーのWヒロインに注目 画像
洋画ニュース

本命はどっち!? クリステン・スチュワートvsブレイク・ライヴリーのWヒロインに注目

昨年のカンヌ国際映画祭を沸かせたウディ・アレン監督最新作『カフェ・ソサエティ』。このほど、ジェシー・アイゼンバーグ演じる主人公ボビーのみならず、観客たちをも魅了する2人のヒロイン、クリステン・スチュワートとブレイク・ライヴリーの場面写真

【予告編】奇妙な父と娘の愛を世界が絶賛『ありがとう、トニ・エルドマン』 画像
洋画ニュース

【予告編】奇妙な父と娘の愛を世界が絶賛『ありがとう、トニ・エルドマン』

第69回カンヌ国際映画祭にて公式上映されるや大絶賛を受け、第89回アカデミー賞外国語映画賞にもノミネートされたドイツ映画『ありがとう、トニ・エルドマン』(原題:Toni Erdmann)。引退表明をしていたジャック

【インタビュー】ルーク・エヴァンス、“愛すべき下品な男”との心の共通点とは?『美女と野獣』 画像
インタビュー

【インタビュー】ルーク・エヴァンス、“愛すべき下品な男”との心の共通点とは?『美女と野獣』

不朽のディズニーアニメ『美女と野獣』が実写映画としてよみがえることになったとき、タイトルロールの“美女と野獣”同様に注目を集めたのが“強くて完璧な美形ヒーロー”、ガストンの配役。…

エディ・レッドメインら『ファンタビ』をふり返り!J.K.ローリングも「最高のキャスト」 画像
洋画ニュース

エディ・レッドメインら『ファンタビ』をふり返り!J.K.ローリングも「最高のキャスト」

エディ・レッドメインが主人公の魔法使い、ニュート・スキャマンダーを演じる『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』。4月19日(水)よりリリースされる本作のブルーレイ&DVDに先駆け、エディをはじめキャサリン

『シビル・ウォー』『アベンジャーズ』など11作品、Huluで期間限定配信! 画像
洋画ニュース

『シビル・ウォー』『アベンジャーズ』など11作品、Huluで期間限定配信!

オンライン動画配信サービス「Hulu」では、『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』を含むマーベル映画11作品を、4月26日(水)から期間限定で一挙配信することになった。

【シネマ羅針盤】こんな完ぺきな続編ある?『T2 トレインスポッティング』が奇跡的 画像
コラム

【シネマ羅針盤】こんな完ぺきな続編ある?『T2 トレインスポッティング』が奇跡的

この世にはわずかだが「優れた続編映画」が存在する。『ダークナイト』『スター・ウォーズ/帝国の逆襲』といった名作をはじめ…

【特別映像】山崎育三郎、“野獣”の思いに涙も…新曲「ひそかな夢」を歌い上げる『美女と野獣』 画像
洋画ニュース

【特別映像】山崎育三郎、“野獣”の思いに涙も…新曲「ひそかな夢」を歌い上げる『美女と野獣』

『ハリー・ポッター』で世界的に知られるエマ・ワトソンを主人公ベル役、英国ドラマ「ダウントン・アビー」でブレイクしたダン・スティーヴンスを野獣役に迎え、ディズニー・アニメーションの不朽の名作を

ガエル・ガルシア・ベルナル、美しくも極限の緊迫感『ノー・エスケープ』場面写真 画像
洋画ニュース

ガエル・ガルシア・ベルナル、美しくも極限の緊迫感『ノー・エスケープ』場面写真

『ゼロ・グラビティ』のアルフォンソ・キュアロンが製作を務め、息子ホナス・キュアロンが監督を務めた『ノー・エスケープ 自由への国境』。本作で主演を務めるメキシコ映画界の

【特別映像】『美女と野獣』名曲の誕生秘話&エマ・ワトソンの台本読み合わせが初解禁 画像
洋画ニュース

【特別映像】『美女と野獣』名曲の誕生秘話&エマ・ワトソンの台本読み合わせが初解禁

アニメーション映画史上初めてアカデミー賞作品賞にノミネートされ、作曲賞と主題歌賞をW受賞したディズニーの名作アニメーション『美女と野獣』。エマ・ワトソン主演の実写映画の公開も近づく中、アニメーションと実写映画、両方の魅力に迫る特別映像が解禁となった。

【特別映像】ヘイリー・スタインフェルド、クラスメイトに“やりたい放題”!?『スウィート17モンスター』 画像
洋画ニュース

【特別映像】ヘイリー・スタインフェルド、クラスメイトに“やりたい放題”!?『スウィート17モンスター』

『トゥルー・グリッド』で14歳のときオスカーにノミネート、『ピッチ・パーフェクト2』では歌声を披露し、いまやシンガーとしても大人気の若手実力派女優ヘイリー・スタインフェルドが

【シネマモード】『LION/ライオン』原作者サルー「不幸を嘆くのではなく、いま起きていることを讃えよう」 画像
コラム

【シネマモード】『LION/ライオン』原作者サルー「不幸を嘆くのではなく、いま起きていることを讃えよう」

5歳のときにインドで迷子になり、オーストラリアの里親のもとで育った青年が、25年後Google Earthを使って故郷を見つける…

「ダウントン・アビー」シビルが“人生を変える庭づくり”に挑む『マイ ビューティフル ガーデン』 画像
洋画ニュース

「ダウントン・アビー」シビルが“人生を変える庭づくり”に挑む『マイ ビューティフル ガーデン』

美しい庭とガーデニングをテーマに、「ダウントン・アビー」でブレイクしたジェシカ・ブラウン・フィンドレイを主演に迎え、トム・ウィルキンソン、アンドリュー・スコットら豪華イギリス俳優陣で贈る

ジェームズ・マカヴォイは9年ぶり!M.ナイト・シャマランと緊急来日決定 画像
洋画ニュース

ジェームズ・マカヴォイは9年ぶり!M.ナイト・シャマランと緊急来日決定

衝撃の最新作『スプリット』を引っさげ、M.ナイト・シャマラン監督と、主演のジェームズ・マカヴォイの緊急来日が決定! マカヴォイは9年

『ラ・ラ・ランド』をライブ演奏で楽しむ!シネマ・コンサート日本上陸 画像
洋画ニュース

『ラ・ラ・ランド』をライブ演奏で楽しむ!シネマ・コンサート日本上陸

第89回アカデミー賞の作曲賞、主題歌賞を含む6部門受賞し、日本のみならず全世界で大ヒット中の映画『ラ・ラ・ランド』。その音楽をオーケストラの生演奏と大スクリーンで体験できる「シネマ・コンサート」が日本上陸、5月27日(土)の横浜公演

アナ・ケンドリックの命がけデート!『バッド・バディ!』場面写真が一挙解禁 画像
洋画ニュース

アナ・ケンドリックの命がけデート!『バッド・バディ!』場面写真が一挙解禁

アナ・ケンドリックが恋に落ち、暗殺の能力に目覚める“覚醒ラブ・アクション”『バッド・バディ!私とカレの暗殺デート』。このほど、キュートな“暗殺者”カップルのデート写真

【特別映像】スカヨハ、“芸者ロボ”の記憶にダイブ!『ゴースト・イン・ザ・シェル』 画像
洋画ニュース

【特別映像】スカヨハ、“芸者ロボ”の記憶にダイブ!『ゴースト・イン・ザ・シェル』

日本発のSF作品の金字塔をハリウッドで実写化した『ゴースト・イン・ザ・シェル』。このほど、スカーレット・ヨハンソン演じる“少佐”が

ヴィゴ・モーテンセン「日本に行けなくてごめんね!」満席続出の『はじまりへの旅』にメッセージ 画像
洋画ニュース

ヴィゴ・モーテンセン「日本に行けなくてごめんね!」満席続出の『はじまりへの旅』にメッセージ

文明社会と切り離された森で暮らす家族のロードムービー『はじまりへの旅』。公開初日から各劇場で満席続出中の本作で、アカデミー賞主演男優賞にノミネートされたヴィゴ・モーテンセンから日本の観客へメッセージが到着。本作への思い

【特別映像】エイミー・アダムスぼう然!“謎の飛行体”が動き出す…『メッセージ』 画像
洋画ニュース

【特別映像】エイミー・アダムスぼう然!“謎の飛行体”が動き出す…『メッセージ』

エイミー・アダムスを主演に、『ブレードランナー 2049』の監督にも抜擢されたドゥニ・ヴィルヌーヴ監督が独創的な映像美と世界観で作り上げた『メッセージ』。このほど、その姿から“ばかうけ”“柿の種”“ハッピーターン”などに例えられ、早くも話題となっている

  1. 先頭
  2. 5
  3. 6
  4. 7
  5. 8
  6. 9
  7. 10
  8. 11
  9. 12
  10. 13
  11. 14
  12. 15
  13. 20
  14. 30
  15. 40
  16. 50
  17. 最後
Page 10 of 340
page top