映画 洋画ニュース記事一覧(367 ページ目)

M・ストリープが「素晴らしい関係」と語るサッチャー夫妻の愛 その一部映像を公開 画像
スクープ

M・ストリープが「素晴らしい関係」と語るサッチャー夫妻の愛 その一部映像を公開

封建的な男社会に風穴を開け、国内はもとより世界にその強大なリーダーシップを知らしめた、英国初にして唯一の女性首相マーガレット・サッチャー。3月16日(金)より公開される『マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙』では、“鉄の女”と呼ばれた彼女の、ひとりの妻として、母としての顔を描き出している。演じたメリル・ストリープも「素晴らしい関係」と語るマーガレットと生涯彼女を支え続けた夫・デニスの愛とはどんなものだったのか? その若き日々を映しだした本編の一部が、メリルの心温まるコメントと共に到着した。

猫ひろし、猫神社での映画ヒット祈願に猫を抱いて登場するも実は猫アレルギー! 画像
レポート

猫ひろし、猫神社での映画ヒット祈願に猫を抱いて登場するも実は猫アレルギー!

2月22日(水)の“猫の日”に、アニメーション映画『長ぐつをはいたネコ』のヒット祈願イベントが、招き猫発祥の神社として名高い東京・浅草の今戸神社で開催され、声優を務める竹中直人と勝俣州和が出席。さらに“猫”つながりで、カンボジア国籍を取得し男子マラソンでロンドン五輪出場を目指す猫ひろしも登場した。

【シネマモード】『ヤング≒アダルト』に見る、「ギャップのある女」 画像
コラム

【シネマモード】『ヤング≒アダルト』に見る、「ギャップのある女」

ギャップのある女性はモテるとか。クールビューティがふと守りたくなるような華奢な一面を見せるとき、童顔のキュートな女子が案外ナイスバディだと分かったとき、いつもキメキメのモード系女性のすっぴん顔が結構可愛かったときなど、ギャップが露わになったとき、クラッとくる男性は多いと聞きます。同性から見ていても、いつもはちょっと厳しい先輩がキャラクター好きだったり、甘いものに目がなかったりと、可愛いらしい弱点を見せられれば、親しみや好感を抱くもの。つまるところ、ギャップは、人を惹きつけるきっかけにもなり得るのです。

大人になりきれない? 西川史子、夫は「犬だと思えば気にならない」と毒舌全開 画像
レポート

大人になりきれない? 西川史子、夫は「犬だと思えば気にならない」と毒舌全開

映画『ヤング≒アダルト』の特別試写会が2月21日(火)に都内で開催され、上映前のトークイベントに医師でタレントの西川史子が登場した。

『SATC』を抜いた崖っぷちのアラフォー女子『ブライズメイズ』が日本上陸! 画像
スクープ

『SATC』を抜いた崖っぷちのアラフォー女子『ブライズメイズ』が日本上陸!

本年度アカデミー賞で脚本賞・助演女優賞にノミネートされ注目を集めている、人生崖っぷちのアラフォー女子たちの本音満載のコメディ映画『ブライズメイズ 史上最悪のウェディングプラン』が、4月に日本公開されることが決定した。

アンジェリーナ・ジョリー、「亡き母親と子育てについてもっと語り合いたかった」 画像
ゴシップ

アンジェリーナ・ジョリー、「亡き母親と子育てについてもっと語り合いたかった」

長編映画監督デビュー作『In the Land of Blood and Honey』(原題)が無事完成し、ゴールデン・グローブ賞候補になったり、ベルリン国際映画祭でも上映されるなど、多忙な日々を過ごすアンジェリーナ・ジョリー。いまでも5年前に亡くなった母親を思い出すたびに、子育てについて母と語り合えたら、と考えるという。

トム・クルーズの“ロック”な姿も 『ロック・オブ・エイジズ』熱狂の予告編、解禁! 画像
スクープ

トム・クルーズの“ロック”な姿も 『ロック・オブ・エイジズ』熱狂の予告編、解禁!

80年代を代表するロックナンバーに乗せて、ハリウッドでの成功を夢見る若者たちの青春とロマンスを描いた注目のロック・ミュージカル『ロック・オブ・エイジズ』。トム・クルーズが伝説のロックスターを演じることでも話題を集める本作の第1弾となる予告編が解禁となった。

木下優樹菜、妊娠して「お母さんへの尊敬の気持ちが出てきた」 画像
レポート

木下優樹菜、妊娠して「お母さんへの尊敬の気持ちが出てきた」

木下優樹菜、妊娠して「お母さんへの尊敬の気持ちが出てきた」

ジョニデ、ジャーナリスト姿でキメる!『ラム・ダイアリー』ポスター公開 画像
スクープ

ジョニデ、ジャーナリスト姿でキメる!『ラム・ダイアリー』ポスター公開

ハリウッド随一の人気を誇るジョニー・デップが、親友で“ならず者ジャーナリスト”の故ハンター・S・トンプソンの同名小説を自らの企画で映画化し、製作・主演を務めた渾身の一作『ラム・ダイアリー』が6月30日(土)より公開となる。これに先立ち、このほど本作のポスタービジュアルが解禁となった。

メリル・ストリープとジュリア・ロバーツがトニー賞受賞舞台の映画化で初共演 画像
ゴシップ

メリル・ストリープとジュリア・ロバーツがトニー賞受賞舞台の映画化で初共演

『マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙』で本年度アカデミー賞主演女優賞候補になっているメリル・ストリープとジュリア・ロバーツが初共演する映画の製作が正式決定した。

A・バンデラス、サルマ・ハエックとの相思相愛明かす『長ぐつをはいたネコ』の裏話 画像
スクープ

A・バンデラス、サルマ・ハエックとの相思相愛明かす『長ぐつをはいたネコ』の裏話

『シュレック』シリーズきっての人気キャラクター、“長ぐつをはいたネコ”ことプスの知られざる生い立ち、仲間との大冒険を描いた3Dファンタジー『長ぐつをはいたネコ』が3月17日(土)より公開となる。『シュレック』シリーズからの続投で主人公・プスの声優を担当するのは、アントニオ・バンデラス。そして彼と共に冒険に出る謎の美女猫・キティをセクシーに演じるのはサルマ・ハエック。これまで幾度もの共演をしてきた息ピッタリの2人だが、その相思相愛ぶりを伝えるエピソードが。通常一人で行う音声収録“プレスコ”を、アントニオたっての希望で異例の2人同時で挑んだことが明らかになった。

『ものすごくうるさくて、ありえないほど近い』の意味とは? カップルアンケート発表 画像
レポート

『ものすごくうるさくて、ありえないほど近い』の意味とは? カップルアンケート発表

先日発表されたアカデミー賞ノミネーションで作品賞に候補入りを果たした『ものすごくうるさくて、ありえないほど近い』が公開された。9.11文学の金字塔と評されるジョナサン・サフラン・フォアの同名ベストセラー小説を原作に、アメリカ・ニューヨークで起きた同時多発テロによって父を失った少年の喪失と再生を描いた本作。シネマカフェでは公開に先駆けてカップル限定試写会を実施。

賛否両論の声が続出…トリアー監督自らパニックの『メランコリア』の“衝撃” 画像
スクープ

賛否両論の声が続出…トリアー監督自らパニックの『メランコリア』の“衝撃”

デンマークが生み出した類まれなる鬼才、ラース・フォン・トリアーが贈る問題作『メランコリア』が日本でも公開を迎えた。その過激で異端な作風と同様に、常に挑発的な言動が賛否を呼んできた彼が最新作で描き上げたのは「世界の終わり」。自らのうつ病体験を投影させた本作について「この映画は、甘いクリームの上にクリームを重ねたような映画だ。女性の映画なのだ」と語るトリアー監督。果たして、その意味するものとは——?

『TIME』アマンダ・サイフリッドが語る もし永遠の命があったら?「誰かにあげるわ」 画像
インタビュー

『TIME』アマンダ・サイフリッドが語る もし永遠の命があったら?「誰かにあげるわ」

そこは、あらゆる余命の時間が“通貨”として換算される社会。時間が貧富を決める近未来の世界を描いた『TIME/タイム』で、アマンダ・サイフリッドが演じるのは、永遠の寿命を手にした大富豪の娘。スラム・ゾーンからやって来た青年にたちまち心を奪われ、時間の“壁”の謎に挑み、スリリングな逃走劇に身を投じていく。トレードマークのブロンドヘアから赤のボブスタイルに変身し、これまでと一味違うシャープな魅力を放つ彼女が、本作の見どころ、ジャスティン・ティンバーレイクとの共演について語ってくれた。

M・スコセッシ監督の“生講義”に、映画界の未来背負う学生150人が大感激! 画像
レポート

M・スコセッシ監督の“生講義”に、映画界の未来背負う学生150人が大感激!

第84回アカデミー賞で作品賞、監督賞を始め最多11部門にノミネートされている『ヒューゴの不思議な発明』を引っさげ、5年ぶりの来日を果たしたマーティン・スコセッシ監督。ハリウッドの生きる伝説とも言える監督が、なんと学生限定の試写会に登壇! 2月17日(金)、東京・TOHOシネマズ六本木ヒルズで開催された「スコセッシ監督の一夜限りの白熱教室」にて、映画監督や映像業界を目指す学生150人を前に、奇跡の“生講義”を行った。

女の幸せは尽きないし、だからイタクも面白い?『ヤング≒アダルト』に集まる共感の声 画像
レポート

女の幸せは尽きないし、だからイタクも面白い?『ヤング≒アダルト』に集まる共感の声

大人の女の条件って何…? そんな疑問について考えさせられる、大人になりきれない30代ヒロインのちょっと“イタイ”けど心温まる物語『ヤング≒アダルト』が2月25日(土)より公開となる。シネマカフェではこれに先駆けて女性限定試写会を開催、本作を鑑賞した女性たちを対象に、ヒロイン・メイビスへの共感についてアンケートを実施した。強烈すぎるヒロイン、メイビスの姿に女性が抱いたホンネとは?

オスカー俳優を唸らせた15歳、トーマス・ホーン 未知なる旅路で見つけた喜び 画像
インタビュー

オスカー俳優を唸らせた15歳、トーマス・ホーン 未知なる旅路で見つけた喜び

『リトル・ダンサー』『めぐりあう時間たち』『愛を読む人』──これまでに撮った長編映画のすべてが、米アカデミー賞にノミネートされている名監督スティーブン・ダルドリー。4作目となる『ものすごくうるさくて、ありえないほど近い』もまた作品賞と助演男優賞(マックス・フォン・シドー)の2部門にノミネートされ、賞レースに欠かせない監督として脚光を浴びている。また、監督に見出され、本作をきっかけにハリウッド映画界に新しい風を吹き込んだトーマス・ホーンの存在も注目したいところ。現在、高校1年生。自由な時間はほとんど言語の本を読み学んで過ごすという勉強家の15歳の少年の目に、映画の世界はどんなふうに映ったのだろうか。

ビリー・ボブ・ソーントン、新作は元妻のアンジーとの関係を描くものではないと断言 画像
ゴシップ

ビリー・ボブ・ソーントン、新作は元妻のアンジーとの関係を描くものではないと断言

ビリー・ボブ・ソーントンが、現在脚本を執筆中の新作『And Then We Drove』(原題)が元妻のアンジェリーナ・ジョリーとの関係を描いているという一部報道について否定した。

家では怖いママ? メリル・ストリープ、ベルリン映画祭にて名誉金熊賞を授与 画像
レポート

家では怖いママ? メリル・ストリープ、ベルリン映画祭にて名誉金熊賞を授与

『マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙』で英国初の女性首相、マーガレット・サッチャーを本人そっくりに演じ、第69回ゴールデン・グローブ賞に続き、先日発表された第65回英国アカデミー賞でも主演女優賞を獲得したメリル・ストリープ。銀幕デビューから30余年にわたり映画界の第一線に立つ彼女が、ドラマティックなものからコメディまで幅広い役をこなす類まれなる多才な女優であり映画界への貢献が非常に高いことを評され、現在開幕中の第62回ベルリン国際映画祭にて名誉金熊賞を授与した。

雪にも負けず! ジュード・ロウにファン350人が大歓声 画像
レポート

雪にも負けず! ジュード・ロウにファン350人が大歓声

来日中のジュード・ロウが2月16日(木)、都内で開催された『シャーロック・ホームズ シャドウ ゲーム』のジャパン・プレミアに出席し、2年ぶりに日本のファンの前に姿を現した。

M・スコセッシ監督、最新作は「12歳になる娘のため」 男児出産した小雪も絶賛! 画像
レポート

M・スコセッシ監督、最新作は「12歳になる娘のため」 男児出産した小雪も絶賛!

第84回アカデミー賞で作品賞、監督賞を始め最多11部門にノミネートされている『ヒューゴの不思議な発明』をPRするため、マーティン・スコセッシ監督が5年ぶりに来日。2月16日(木)、都内のホテルで記者会見を行い、自らの映画愛を注ぎ込んだ本作を熱っぽくアピールした。

ゴルチエ×アルモドバルの完璧な“美” 『私が、生きる肌』禁断の予告編解禁! 画像
スクープ

ゴルチエ×アルモドバルの完璧な“美” 『私が、生きる肌』禁断の予告編解禁!

先日、英国アカデミー賞を獲得したスペインの巨匠、ペドロ・アルモドバル監督の最高傑作との呼び声高い『私が、生きる肌』の予告編が到着! 誰も観たことのない“究極の問題作”と言っても過言ではない、本作の危険すぎる世界観が明らかとなった。

  1. 先頭
  2. 310
  3. 320
  4. 330
  5. 340
  6. 350
  7. 362
  8. 363
  9. 364
  10. 365
  11. 366
  12. 367
  13. 368
  14. 369
  15. 370
  16. 371
  17. 372
  18. 380
  19. 最後
Page 367 of 381
page top