2014年11月の映画 邦画ニュース記事一覧

“国民的美少女”グランプリの吉本実憂、ベテラン共演陣から「性格も美人」と太鼓判 画像
レポート

“国民的美少女”グランプリの吉本実憂、ベテラン共演陣から「性格も美人」と太鼓判

小児がんをテーマにした映画『ゆめはるか』の完成披露試写会が11月29日(土)、東京都内で行われ、主演を務める「第13回全日本国民的美少女コンテスト」グランプリ受賞者で女優の吉本実憂…

染谷将太『寄生獣』公開で晴れ晴れ! 山崎監督には“完結編”にプレッシャー 画像
レポート

染谷将太『寄生獣』公開で晴れ晴れ! 山崎監督には“完結編”にプレッシャー

映画『寄生獣』が11月29日(土)に公開を迎え、主演の染谷将太を始め、深津絵里、橋本愛、東出昌大、余貴美子、山崎貴監督が初回上映後の舞台挨拶に揃って登壇した。

松坂桃李、瓦割り10枚を見事成功! 「ドラゴンボール」の登場人物気分 画像
レポート

松坂桃李、瓦割り10枚を見事成功! 「ドラゴンボール」の登場人物気分

3D人形アニメーション『くるみ割り人形』が11月29日(土)に公開を迎え、声優を務めた有村架純、松坂桃李、藤井隆、板野友美、増田セバスチャン監督が舞台挨拶に登壇。松坂さんは公開を記念して“くるみ”ならぬ“瓦”割りに挑戦し…

「報知映画賞」発表! 岡田准一「主演男優賞」受賞、『紙の月』は宮沢りえ&大島優子でW受賞 画像
邦画ニュース

「報知映画賞」発表! 岡田准一「主演男優賞」受賞、『紙の月』は宮沢りえ&大島優子でW受賞

年末の国内外の映画賞レースがまもなく発表されていくが、11月28日(金)、第39回を数える「報知映画賞」の全9部門が発表された。

永作博美も混乱!? 佐々木蔵之介ら『ソロモンの偽証』大人キャストの場面写真解禁 画像
邦画ニュース

永作博美も混乱!? 佐々木蔵之介ら『ソロモンの偽証』大人キャストの場面写真解禁

ベストセラー作家・宮部みゆきが構想15年、執筆に9年をかけたというミステリー巨編を、日本アカデミー賞ほか主要賞を30冠受賞した成島出監督をはじめとする『八日目の蝉』チームが再結集し、2部作で完全映画化

【特報映像】“最強の男”岡田将生、特殊能力を初披露!『ストレイヤーズ・クロニクル』 画像
邦画ニュース

【特報映像】“最強の男”岡田将生、特殊能力を初披露!『ストレイヤーズ・クロニクル』

映画、テレビ、舞台と活躍目覚ましい岡田将生が『アントキノイノチ』の瀬々敬久監督と再びタッグを組み、哀しき宿命を背負いながらも“未来の希望”を信じて闘う特殊能力者として初めての本格アクション

谷桃子からコメント到着! 『鬼灯さん家のアネキ』約80分超の映像特典付で2月に発売 画像
邦画ニュース

谷桃子からコメント到着! 『鬼灯さん家のアネキ』約80分超の映像特典付で2月に発売

累計60万部を突破した人気コミックを実写映画化したヒット作『鬼灯さん家のアネキ』が、約80分を超える特典映像ディスクなどの豪華特典の数々が付いて、早くも2015年2月18日(水)にBD&DVDで発売。

「進撃の巨人展」に潜入! 原作未発表の新キャラ、リヴァイのブレードに立体機動装置も 画像
レポート

「進撃の巨人展」に潜入! 原作未発表の新キャラ、リヴァイのブレードに立体機動装置も

「進撃の巨人展」が上野の森美術館で開幕するのを前に11月27日(木)、展示の模様が報道陣に公開された。

【インタビュー】有村架純と松坂桃李が語る、時を越えて紡がれる人形アニメーションの温もり 画像
インタビュー

【インタビュー】有村架純と松坂桃李が語る、時を越えて紡がれる人形アニメーションの温もり

インタビュールームに入ってきた有村架純が、松坂桃李の元に近づき「はじめまして、有村架純です」と挨拶し、松坂さんも少し緊張した面持ちで「松坂です。よろしくお願いします」と返す。

【予告編】菅田将暉&森川葵、映画でひと夏の逃避行…『チョコリエッタ』 画像
邦画ニュース

【予告編】菅田将暉&森川葵、映画でひと夏の逃避行…『チョコリエッタ』

「Seventeen」の人気モデルであり、女優としても活躍の場を広げる森川葵と、若手実力派俳優として頭角を現しつつある菅田将暉が主演を務め…

大沢たかお、マサイ族とロケ! さだまさしの名曲を“映画化”『風に立つライオン』 画像
邦画ニュース

大沢たかお、マサイ族とロケ! さだまさしの名曲を“映画化”『風に立つライオン』

1987年にさだまさしが発表した名曲「風に立つライオン」。この楽曲に惚れこんだ俳優・大沢たかおが小説化・映画化を熱望したことで、2013年にさだまさしが同名小説を発表したが、さらに、このほどアフリカのケニアを舞台に映画化されることが決定。

実写版『海街diary』 綾瀬はるか&長澤まさみら美女“四姉妹”ビジュアル解禁! 画像
邦画ニュース

実写版『海街diary』 綾瀬はるか&長澤まさみら美女“四姉妹”ビジュアル解禁!

「月刊フラワーズ」(小学館)にて連載中の吉田秋生によるベストセラー・コミックスを、『そして父になる』の是枝裕和監督が実写化する『海街diary』…

戸田恵梨香「リーガルハイ」チーム“オリジナル脚本”映画で主演! 松坂桃李の見せ場は「ディープな濡れ場」 画像
邦画ニュース

戸田恵梨香「リーガルハイ」チーム“オリジナル脚本”映画で主演! 松坂桃李の見せ場は「ディープな濡れ場」

大ヒットテレビドラマシリーズ「リーガルハイ」チームが完全オリジナル・ストーリーを引っ提げ、満を持して映画界に進出することが明らかとなった。「映画館でしか観られないエンタテインメントを!」をモットーに描かれるそのタイトルとは…

「NARUTO」原作者・岸本斉史、劇場版ナルトの姿に「お父さんの目線」で切なさと安心 画像
レポート

「NARUTO」原作者・岸本斉史、劇場版ナルトの姿に「お父さんの目線」で切なさと安心

15年にわたる連載を終えた人気漫画「NARUTO」の劇場版『THE LAST -NARUTO THE MOVIE-』の完成披露試写会が11月24日(月)に開催。声優陣の竹内順子、中村千絵、日野聡、井上和彦、福山潤、小林常夫監督、原作者の岸本斉史が…

“壁ドン”の立役者・山崎賢人「こんなに流行るとは…」と本人もビックリ! 画像
レポート

“壁ドン”の立役者・山崎賢人「こんなに流行るとは…」と本人もビックリ!

今年の流行語大賞にもノミネートされた、男性が女性を壁際に追い詰める“壁ドン”の火付け役となったと言われる映画『L・DK』の山崎賢人が11月24日(月)、DVD購入者の中から選ばれた700名とのハイタッチ会に参加した。

実写版『寄生獣』、SP番組で本編冒頭を公開! 山崎貴監督は「もったいないなぁ…」 画像
邦画ニュース

実写版『寄生獣』、SP番組で本編冒頭を公開! 山崎貴監督は「もったいないなぁ…」

「月刊アフタヌーン」(講談社)にて連載、“日本マンガ史上最高傑作”と言われ、世界中に熱狂的なファンを持つ大人気コミックを最旬俳優・染谷将太を…

“主演を褒めない”入江悠監督が野村周平を絶賛!「イケメン捨て汚い主役になりきった」 画像
レポート

“主演を褒めない”入江悠監督が野村周平を絶賛!「イケメン捨て汚い主役になりきった」

映画『日々ロック』の公開を記念して11月23日(日・祝)、主演の野村周平をはじめ、二階堂ふみ、竹中直人、岡本啓佑(黒猫チェルシー)、「The SALOVERS」、落合モトキ、喜多陽子、入江悠監督が都内劇場で行われた舞台挨拶に登壇した。

前田敦子、ギターの練習1か月! 『さよなら歌舞伎町』で弾き語り披露 画像
レポート

前田敦子、ギターの練習1か月! 『さよなら歌舞伎町』で弾き語り披露

前田敦子が11月23日(日)、東京・有楽町朝日ホールで開催中の「第15回東京フィルメックス」に来場し、特別招待された主演作『さよなら歌舞伎町』をアピール。劇中ではギターの弾き語りを披露しており「1か月みっちり練習しました」と明かした。

宮沢りえ、鹿児島でサプライズ出演も“無言”で退場! 池松壮亮も呆然… 画像
レポート

宮沢りえ、鹿児島でサプライズ出演も“無言”で退場! 池松壮亮も呆然…

宮沢りえが7年ぶりに映画主演を務めることで話題の映画『紙の月』。11月22日(土)、出演する池松壮亮と、本作で監督を務めた吉田大八(『桐島、部活やめるってよ。』)が、監督の故郷・鹿児島で舞台挨拶を行った。

相葉雅紀と生田斗真、「好き」生告白に「地獄、マジ地獄…」 画像
レポート

相葉雅紀と生田斗真、「好き」生告白に「地獄、マジ地獄…」

映画『MIRACLE デビクロくんの恋と魔法』の初日舞台挨拶が11月22日(土)、東京都内劇場で行われ、嵐の相葉雅紀、共演の生田斗真、榮倉奈々、ハン・ヒョジュ、劇団ひとり、塚地武雅、そして犬童一心監督が登壇した。

梶裕貴&石川由依&井上麻里奈が“超大型巨人”ケーキをナイフで駆逐! 画像
レポート

梶裕貴&石川由依&井上麻里奈が“超大型巨人”ケーキをナイフで駆逐!

アニメーション『劇場版「進撃の巨人」前編~グレンの弓矢~』が11月22日(土)に公開を迎え、声優を務める梶裕貴、石川由依、井上麻里奈、荒木哲郎監督が初回上映後の舞台挨拶に登壇した。

岡田将生、初舞台で小栗旬から贈られたプレゼントを告白! 画像
レポート

岡田将生、初舞台で小栗旬から贈られたプレゼントを告白!

映画『想いのこし』が11月22日(土)に公開を迎え、主演の岡田将生、広末涼子らが舞台挨拶に臨んだ。広末さんが舞台挨拶の最後に用意された観客からのサプライズのプレゼントに感激のあまり声を詰まらせる一幕もあった。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
Page 1 of 5
page top