海外ドラマ コラム記事一覧(8 ページ目)

シネマカフェ的海外ドラマvol.212 初めてのエミー賞興奮レポート!第3回 画像
コラム

シネマカフェ的海外ドラマvol.212 初めてのエミー賞興奮レポート!第3回

前2回に続き、アメリカTV界最大のイベント、エミー賞授賞式をレポートしていきたいと思います!

シネマカフェ的海外ドラマvol.211 初めてのエミー賞興奮レポート!第2回 画像
コラム

シネマカフェ的海外ドラマvol.211 初めてのエミー賞興奮レポート!第2回

現地時間の9月18日に、ロサンゼルスのノキア・シアターで開催されたエミー賞授賞式。前回に引き続き、アメリカTV界最大のイベントをレポートしていきたいと思います。

シネマカフェ的海外ドラマvol.209 「弁護士イーライ」のあれこれに迫る! 最終回 画像
コラム

シネマカフェ的海外ドラマvol.209 「弁護士イーライ」のあれこれに迫る! 最終回

敏腕弁護士・イーライがある日突然、見始めた幻覚の“お告げ”に従い、弱者救済のために奔走するハートウォーミング・ドラマ「弁護士イーライのふしぎな日常」。今回も、製作総指揮兼脚本家のマーク・グッゲンハイムさんにお話を聞いていきます。

【ハリウッドより愛をこめて】スティーヴ・カレル卒業後の“ボス”ドラマのゆくえは? 画像
コラム

【ハリウッドより愛をこめて】スティーヴ・カレル卒業後の“ボス”ドラマのゆくえは?

みなさん、こんにちは! 秋の季節を楽しんでいますか? 秋といえば、ここアメリカでは新しいTVドラマシリーズやお気に入りのドラマの新シーズンが始まる季節。とっても楽しみです! これに先立ち、先日私はAXNチャンネルのお仕事でエミー賞のレッドカーペットを取材する機会があったのですが、そこではスティーヴ・カレル(「The Office」)やジョシュ・チャールズ(「グッド・ワイフ 彼女の評決」)、「マッドメン」のキャスト陣などお気に入りの俳優たちにインタビューすることができました。この一大イベントでみなさんに会えたことは、それは素晴らしい経験になりました。その中でも私が特に感動したのは、「Friday Night Lights」のカイル・チャンドラーが「ドラマ・シリーズ」部門の主演男優賞に選ばれたこと。これまで見てきたドラマの中でも1番に挙げたいこのドラマ、シーズン5をもって終了することをとても残念に思っていたのですが、彼の素晴らしい演技に称賛が贈られてとても嬉しいです。

シネマカフェ的海外ドラマvol.208 「弁護士イーライ」のあれこれに迫る! 第2回 画像
コラム

シネマカフェ的海外ドラマvol.208 「弁護士イーライ」のあれこれに迫る! 第2回

主人公の敏腕弁護士・イーライが、ある日突然見始めた幻覚の“お告げ”に従い、弱者救済のために奔走するハートウォーミング・ドラマ「弁護士イーライのふしぎな日常」。野心家弁護士だったイーライが“お告げ”に振り回されながら、正義の味方と化していくストーリーが笑いと感動を生む同シリーズですが、見どころのひとつとなっているのが、イーライが目にする“お告げ”の幻覚。第1話では、あのジョージ・マイケルが登場し、イーライに向かって自身のヒット曲「フェイス」を大熱唱します。このおかしすぎる光景にはもちろん意味があり、イーライはその後も幻覚に従って自分がすべきことを見極めていくわけですが、そもそもなぜジョージ・マイケルが「弁護士イーライのふしぎな日常」に登場することになったのでしょうか。誰もが知る世界的シンガーであり、イーライの日常を語る上で欠かせない存在でもあるジョージ・マイケルについて、前回に引き続き製作総指揮兼脚本家のマーク・グッゲンハイムさんに聞いてみました。

シネマカフェ的海外ドラマvol.207 「弁護士イーライ」のあれこれに迫る! 第1回 画像
コラム

シネマカフェ的海外ドラマvol.207 「弁護士イーライ」のあれこれに迫る! 第1回

大企業の弁護ばかりをしていた野心家弁護士・イーライが、ある日突然見始めた幻覚の“お告げ”に従い、正義の弁護士と化していく「弁護士イーライのふしぎな日常」。他のドラマにはないユニークさと時に感動を運ぶストーリーがミックスし、アメリカでの放送時には熱心なファンを生んだ本作が、いよいよ来月からDVDになって発売開始! そこで、本作品の面白さを探るべく、製作総指揮にして物語の生みの親でもあるマーク・グッゲンハイムさんにお話を伺い、誕生秘話や撮影の裏話など、作品にまつわるあれこれを教えていただきました。

シネマカフェ的海外ドラマvol.204 押さえておくべき! イケメン特集 第3回 画像
コラム

シネマカフェ的海外ドラマvol.204 押さえておくべき! イケメン特集 第3回

イケメン海外ドラマスター特集第3回は、「ホワイトカラー “知的”犯罪ファイル」のマット・ボマーをご紹介。彼をイケメンと呼ばずにして誰がイケメン? なマットのあれこれに迫っていきます。

【ハリウッドより愛をこめて】エミー賞候補作を徹底分析! 「マッドメン」のV4は? 画像
コラム

【ハリウッドより愛をこめて】エミー賞候補作を徹底分析! 「マッドメン」のV4は?

みなさん、こんにちは! 夏真っ盛りの猛暑ですが、いかがお過ごしですか?

シネマカフェ的海外ドラマvol.203 押さえておくべき!イケメン特集 第1回 画像
コラム

シネマカフェ的海外ドラマvol.203 押さえておくべき!イケメン特集 第1回

久々のイケメン海外ドラマスター特集第1回で取り上げるのは、「ヴァンパイア・ダイアリーズ」でセクシー吸血鬼をとっても妖しく、ちょっぴりお茶目に演じているイアン・サマーハルダー。海外ドラマ好きには「LOST」のブーン役などでも知られるイアンですが、ただいま全米では彼に噛まれたい女子が急増中です。

シネマカフェ的海外ドラマvol.202 全米夢中の“ヴァンパイア”ドラマ! 後編 画像
コラム

シネマカフェ的海外ドラマvol.202 全米夢中の“ヴァンパイア”ドラマ! 後編

女子高生とヴァンパイアのロマンスを描き、“TVドラマ版『トワイライト』”とも称される「ヴァンパイア・ダイアリーズ」。後編では、「ヴァンパイア・ダイアリーズ」ならではの“ステキ”を紐解いていきます。

シネマカフェ的海外ドラマvol.201 全米夢中の“ヴァンパイア”ドラマ! 前編 画像
コラム

シネマカフェ的海外ドラマvol.201 全米夢中の“ヴァンパイア”ドラマ! 前編

女子高生とヴァンパイアのロマンスを描き、全米で人気沸騰中の青春ドラマ「ヴァンパイア・ダイアリーズ」がついに日本上陸! そこで、今回は前後編の形をとり、“TVドラマ版『トワイライト』”とも呼ばれる「ヴァンパイア・ダイアリーズ」が、『トワイライト』並みにステキなところ、さらには『トワイライト』よりステキかもしれないところ(?)に注目したいと思います。

シネマカフェ的海外ドラマ200回記念 アメリカ最新TVドラマ事情をお届け! 画像
コラム

シネマカフェ的海外ドラマ200回記念 アメリカ最新TVドラマ事情をお届け!

早いもので、このコラムもついに200回を突破。そこで、今回は「アメリカ最新ドラマ情報」と題し、私が先月上旬にL.A.を訪れたときのお話をしたいと思います。

シネマカフェ的海外ドラマvol.199 “闘う女”ニキータを徹底解剖! 最終回 画像
コラム

シネマカフェ的海外ドラマvol.199 “闘う女”ニキータを徹底解剖! 最終回

女殺し屋ニキータと秘密組織ディヴィジョンの攻防が展開するTVドラマ「NIKITA/ニキータ」特集の最終回は、シネマカフェ読者におすすめしたいイケメンに注目していきます。

シネマカフェ的海外ドラマvol.198 “闘う女”ニキータを徹底解剖! 第2回 画像
コラム

シネマカフェ的海外ドラマvol.198 “闘う女”ニキータを徹底解剖! 第2回

女殺し屋・ニキータと秘密組織“ディヴィジョン”の攻防が展開するTVドラマ「NIKITA/ニキータ」。ヒロインのニキータを演じているマギー・Qは映画『M:i:III』や『ダイ・ハード4.0』でもおなじみの存在ですが、長時間の撮影を余儀なくされるTVドラマで主演を務めることに対し、「企画を持ち込まれてすぐに即決したわ。人生が少し変わるんだもの、もっとゆっくり考えるべきだったかもしれないけどね(笑)」と明かします。

シネマカフェ的海外ドラマvol.197 “闘う女”ニキータを徹底解剖! 第1回 画像
コラム

シネマカフェ的海外ドラマvol.197 “闘う女”ニキータを徹底解剖! 第1回

リュック・ベッソン監督の名作映画『ニキータ』の設定をベースに、女殺し屋・ニキータと秘密組織の攻防が展開するTVドラマ「NIKITA/ニキータ」。2010年9月に全米放送が始まり、現在はシーズン2のオンエアを控えている本作が早くも日本上陸中。今回からは、気になる「NIKITA/ニキータ」のあれこれを、主演女優マギー・Qと共に解剖していきます。シネマカフェ読者にオススメの見どころもご紹介しますのでお楽しみに!

シネマカフェ的海外ドラマvol.195 海外ドラマの“親子関係”いろいろ 第3回 画像
コラム

シネマカフェ的海外ドラマvol.195 海外ドラマの“親子関係”いろいろ 第3回

母の日を終え、父の日を控える5月、6月は、海外ドラマ界の“何だか気になる母子、父子”を大特集。第3回は、“何だか気になる父と娘”をご紹介していきたいと思います。海外ドラマの世界でよく見かける父と娘の関係のひとつとして挙げられるのが、頑張っているけれどもちょっと問題ありの父を、その娘が時に愛情たっぷり、時に冷ややか〜な眼差しでじっと見つめるパターン。近頃人気の3作でも、そんな父と娘を発見しました。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
Page 8 of 8
page top