2014年2月の最新ニュース コラム記事一覧

【シネマカフェ的海外ドラマvol.305】最終回:「SHERLOCK」ファンこそ観るべき“映画”特集 画像
コラム

【シネマカフェ的海外ドラマvol.305】最終回:「SHERLOCK」ファンこそ観るべき“映画”特集

「SHERLOCK/シャーロック」の新シーズンまで待てない! 最近、日常生活の中にベネディクト・カンバーバッチとマーティン・フリーマンが不足している!? そんなあなたのための“「SHERLOCK/シャーロック」ファンこそ観るべき!

【シネマモード】マリオン・コティヤールから学ぶ!美力を放ち続ける努力『エヴァの告白』 画像
コラム

【シネマモード】マリオン・コティヤールから学ぶ!美力を放ち続ける努力『エヴァの告白』

これまで、いろいろな女優さんとお会いしてきましたが、一番印象的だった方のひとりが、マリオン・コティヤールでした。あれは、『エディット・ピアフ~愛の讃歌』のプロモーション時だったので、7年も前になるでしょうか…

【ドラマニア】視聴率・前半戦!「ごちそうさん」絶好調/夜ドラは「S-最後の警官」が一歩リード 画像
コラム

【ドラマニア】視聴率・前半戦!「ごちそうさん」絶好調/夜ドラは「S-最後の警官」が一歩リード

今月は大雪が二度もやってくるという、大変冬らしい月となりました。おそらくドラマの撮影現場では、物語の繋ぎ目を調整する編集さんたちが大慌てだったことでしょう(笑)。

【ハリウッドより愛を込めて】第86回アカデミー賞を大予想! 2014年は大混戦の予感? 画像
コラム

【ハリウッドより愛を込めて】第86回アカデミー賞を大予想! 2014年は大混戦の予感?

ついに賞レースの真打ち「アカデミー賞」のシーズン到来となりました! 例年なら、もう少し前に行われているアカデミー賞ですが、今年は冬季オリンピックのために3月2日(現地時間)開催になりました。

【美的アジア】最後に食べたい料理は大切な人との“愛の味”? 映画『最後の晩餐』 画像
コラム

【美的アジア】最後に食べたい料理は大切な人との“愛の味”? 映画『最後の晩餐』

大切な人との“最後の晩餐”――あなたは何を食べますか?

【シネマカフェ的海外ドラマvol.304】第3回:「SHERLOCK」ファンこそ観るべき“映画”特集 画像
コラム

【シネマカフェ的海外ドラマvol.304】第3回:「SHERLOCK」ファンこそ観るべき“映画”特集

大人気英国ドラマ「SHERLOCK/シャーロック」の“シャーロック・ホームズ”ことベネディクト・カンバーバッチと“ジョン・ワトソン”ことマーティン・フリーマンが、『ホビット』シリーズの第2章『ホビット 竜に奪われた王国』で共演!

【舞台に恋して】ジュード・ロウ主演舞台「ヘンリー五世」鑑賞記 in ロンドン 画像
コラム

【舞台に恋して】ジュード・ロウ主演舞台「ヘンリー五世」鑑賞記 in ロンドン

『リプリー』で金髪プレイボーイを演じて脚光を浴び、『ホリデー』で女子の心を掴んだジュード・ロウ。しかしその美貌が災いしてか、最近ではすっかり髪の毛が寂しくなった姿に、「あぁ…昔はカッコよかったのに」なんて声も多く聞こえてくる。

【恋愛シネマニア】『ニシノユキヒコの恋と冒険』から学ぶ…“モテるのにフラれる”恋のサイクル 画像
コラム

【恋愛シネマニア】『ニシノユキヒコの恋と冒険』から学ぶ…“モテるのにフラれる”恋のサイクル

今年のバレンタインデー、みなさんはいかがお過ごしでしたか? 女性が男性に愛の告白をする…というちょっぴり気まずいこの日(笑)。私は道行くカップルを目で追いながら、つい先日観た映画を思い出していました。

【ドラマニア】「バチスタ VS 医龍」パート4対決!“医療ドラマ”リターンマッチに注目 画像
コラム

【ドラマニア】「バチスタ VS 医龍」パート4対決!“医療ドラマ”リターンマッチに注目

漫画原作のドラマが今もなお増加傾向にある中…昨今では、人気ドラマの“復活モノ”も非常に多く放送されていますよね! 制作サイドが安定した視聴率獲得を目指すのはもちろんのこと…

【美的アジア】触れ合う指先から伝わる“愛と寂しさ”…映画『渚のふたり』 画像
コラム

【美的アジア】触れ合う指先から伝わる“愛と寂しさ”…映画『渚のふたり』

【シネマカフェ的海外ドラマvol.303】第2回:「SHERLOCK」ファンこそ観るべき“映画”特集 画像
コラム

【シネマカフェ的海外ドラマvol.303】第2回:「SHERLOCK」ファンこそ観るべき“映画”特集

海外ドラマ「SHERLOCK/シャーロック」の主演俳優2人が、『ホビット』シリーズの第2章『~竜に奪われた王国』で共演! 前回に続き、“「SHERLOCK/シャーロック」ファンこそ観るべき! 映画『ホビット 竜に奪われた王国』特集”をお送りします。

【シネマVOYAGE】目線が変われば、世界は優しく温かい…少女の視点で描く『メイジーの瞳』 画像
コラム

【シネマVOYAGE】目線が変われば、世界は優しく温かい…少女の視点で描く『メイジーの瞳』

ふだん目にしている風景であっても、子どもの目線で見たり歩いたりすることで、違う風景が目に飛びこんでくる。言ってみれば、それは視点を変えることで日常に生まれる“小さな旅”。

    Page 1 of 1
    page top