最新ニュース コラム記事一覧(6 ページ目)

菅田将暉、“鬼ちゃん”から『溺れるナイフ』まで疾走の1年!坂口健太郎らも躍進 画像
コラム

菅田将暉、“鬼ちゃん”から『溺れるナイフ』まで疾走の1年!坂口健太郎らも躍進

菅田将暉は2016年、最も忙しい若手俳優の1人だった。出演映画は9本、もちろんいずれも主演クラス。連ドラは「ラヴソング」「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」と話題を呼んだ2作に参加。CMも、“鬼ちゃん”

【シネマカフェ的海外ドラマvol.357】父ダニー&親友ジョーイが語る“家族のあり方”「フラーハウス」インタビュー 画像
コラム

【シネマカフェ的海外ドラマvol.357】父ダニー&親友ジョーイが語る“家族のあり方”「フラーハウス」インタビュー

名作ドラマ「フルハウス」の続編が、現在Netflixで配信中! そのシーズン2の配信開始に合わせ、来日を果たしたキャストたち。主人公であるタナー家の…

【シネマモード】幸せに暮らすためのヒントを探す『TOMORROW パーマネントライフを探して』 画像
コラム

【シネマモード】幸せに暮らすためのヒントを探す『TOMORROW パーマネントライフを探して』

ここ数年は、ファッション業界でも“エコ・リュクス”“エシカル”というワードが普通に登場しています。地球にやさしくて贅沢、倫理的といった言葉の意味するところでも分かる…

【独女のたわごとvol.30】『聖杯たちの騎士』セリフが響く…“何でも試して、ためらわないで” 画像
コラム

【独女のたわごとvol.30】『聖杯たちの騎士』セリフが響く…“何でも試して、ためらわないで”

世の中がしあわせオーラに満ちることはとってもイイことですが、知り合いであっても彼らのリア充投稿を浴びすぎると、たださえ寒いこの季節に心も凍てついてしまいそうで…

【イマ旬!ハリレポ】現地目線!第89回アカデミー賞レースのゆくえ ~ノミネーションで必ずきそうな作品と俳優その1~ 画像
コラム

【イマ旬!ハリレポ】現地目線!第89回アカデミー賞レースのゆくえ ~ノミネーションで必ずきそうな作品と俳優その1~

12月・1月のハリウッドは、とにかく映画賞ラッシュ。放送映画批評家協会(Broadcast Film Critics Association)、ナショナル・ボード・オブ・レビュー(NBR/National Board of Review of Motion Pictures)などの各授賞式はすでに行われ結果が出ている…

2017年洋画の主役はアメコミ!? 怒涛の公開作を予習 画像
コラム

2017年洋画の主役はアメコミ!? 怒涛の公開作を予習

2016年12月、ついに日本上陸を果たした世界最大級のポップカルチャーイベント「東京コミックコンベンション2016」、通称「東京コミコン」。プレビューナイトを含め計3日間にわたり行われたイベント

【ドラマニア】星野源を筆頭にズラリ! 2016年「ムズキュン男子」まとめ 画像
コラム

【ドラマニア】星野源を筆頭にズラリ! 2016年「ムズキュン男子」まとめ

2016年のテレビドラマをふり返ってみると、恋愛に奥手かつ不器用な登場人物たちが非常に多かったような気がします。中でも注目を集めたのが、「逃げ恥」の平匡さんでお馴染み“ムズキュン男子”の存在。ムズキュンとは…

【シネマ羅針盤】キャリー・フィッシャーさん死去、まさに「言葉にできない」 画像
コラム

【シネマ羅針盤】キャリー・フィッシャーさん死去、まさに「言葉にできない」

「スター・ウォーズ」シリーズのレイア姫役で知られる、米女優のキャリー・フィッシャーさんが12月27日に亡くなった。60歳だった。23日に心臓発作で緊急搬送され、一時は「容体は安定」と報じられていただけに、突然の訃報は世界中を悲しみに包んでいる。

【シネマVOYAGE】初心者でも楽しめる!オペラハウスの最高峰『ミラノ・スカラ座 魅惑の神殿』 画像
コラム

【シネマVOYAGE】初心者でも楽しめる!オペラハウスの最高峰『ミラノ・スカラ座 魅惑の神殿』

ミラノと言えば、日本のイタリアンレストランで目にするミラノ風リゾットやミラノ風サラダなどの“ミラノ風”メニューだったり、全国各地にある映画館の名前にミラノが…

【シネマモード】色のない人生の中にも小さな幸せあり『幸せなひとりぼっち』 画像
コラム

【シネマモード】色のない人生の中にも小さな幸せあり『幸せなひとりぼっち』

ある種のギャップには、人の魅力を増幅させる効果があります。見た目は怖いけど実は優しい、見た目はか弱そうで可愛いのに実は強い、など…

【映画ではじめるデートプラン 第42回】『海賊とよばれた男』×青の洞窟 SHIBUYA in 渋谷 画像
コラム

【映画ではじめるデートプラン 第42回】『海賊とよばれた男』×青の洞窟 SHIBUYA in 渋谷

いよいよクリスマス!『海賊とよばれた男』を観た後に、イルミネーションを眺めながら夜の街を歩く王道デート。今回は今巷で話題の「青の洞窟 SHIBUYA」にフォーカス!

【シネマ羅針盤】独断と偏見で選ぶ、2016年映画10大ニュース 画像
コラム

【シネマ羅針盤】独断と偏見で選ぶ、2016年映画10大ニュース

気づけば、今年も残りわずか…。年明け早々から芸能界では、大きな事件や話題が相次ぎましたが、映画界でも印象的な出来事が多々ありました。予想外の現象が次々と巻き起こった結果、これまでのセオリーが崩れ去った…。そんな2016年の映画10大ニュースです。

【ドラマニア】秋は“純愛”の一本勝ち!「勝手にベスト3」 画像
コラム

【ドラマニア】秋は“純愛”の一本勝ち!「勝手にベスト3」

刑事・医療ものがその痛快さで安定の高視聴率を抑える中、10月期は、“純愛”を描いた様々な作品が世の女性たちのハートを射止めました。回を追う毎に、視聴率が右肩上がり! ジワジワくる話題作が多かった印象です。

【イマ旬!ハリレポ】現地目線!第89回アカデミー賞レースのゆくえ~入門編~ 画像
コラム

【イマ旬!ハリレポ】現地目線!第89回アカデミー賞レースのゆくえ~入門編~

今年のカレンダーもいよいよ最後のページとなった12月、ハリウッドでは映画賞レースたけなわである。 「イマ旬!ハリレポ」では、ロサンゼルス在住・映画業界ン十年の筆者が、現地目線でアカデミー賞レースの様子を隔週レポートする…

浪川大輔&本田貴子ら『バイオ』日本語版声優に!ローラは“自分”を吹替 画像
洋画ニュース

浪川大輔&本田貴子ら『バイオ』日本語版声優に!ローラは“自分”を吹替

先日、来日したミラ・ジョヴォヴィッチら出演者が登壇のワールドプレミアが行われ、ますます世界最速公開に期待が高まっている『バイオハザード:ザ・ファイナル』。この度、シリーズ最終章にふさわしい本作の日本語吹き替え版声優が発表された。

【シネマ羅針盤】新たなる興奮に備えよ!チームの絆がアツすぎる『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』 画像
コラム

【シネマ羅針盤】新たなる興奮に備えよ!チームの絆がアツすぎる『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』

世界中で旋風を巻き起こした『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』がファンの待ち望んだものすべてを詰め込んだ「最高」な一作だったすれば、シリーズ最新作『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』…

「ローラの休日」 思わず作りたくなる!“キレイ”になれるごはんレシピまとめ 画像
コラム

「ローラの休日」 思わず作りたくなる!“キレイ”になれるごはんレシピまとめ

情報番組「めざましテレビ」(フジテレビ系)で毎週金曜日に放送されているローラのお料理コーナー「ローラの休日~キレイになれる健康ごはん~」。ここでは、11月に放送されたお料理のレシピをおさらい!

【独女のたわごとvol.29】こだわり過ぎは禁物!? 果てしない欲望にストップを 画像
コラム

【独女のたわごとvol.29】こだわり過ぎは禁物!? 果てしない欲望にストップを

○○会社に勤めているとか、役職が○○だとか、肩書きにクラッときた時期もありました。けれどある程度、社会の荒波にもまれ(てきたつもりですが…)、四十路になると…

【ドラマニア】女の嫉妬に思わずブルッ!話題の「愛憎劇」 画像
コラム

【ドラマニア】女の嫉妬に思わずブルッ!話題の「愛憎劇」

2016年もいよいよ佳境に突入。この冬は、身も心も凍るような怖い愛憎劇が、SNSを中心に大きな話題を集めています。誰しもが一度は抱いたことのある…小さな嫉妬。今クールでは取り分け、女性達のソレが大きな波紋となり、物語を思わぬ方向へと導いていきます。

【シネマVOYAGE】ジャングルありビーチありのブラジル・イタカレとは?『世界の果てまでヒャッハー!』 画像
コラム

【シネマVOYAGE】ジャングルありビーチありのブラジル・イタカレとは?『世界の果てまでヒャッハー!』

大人になってからよく見るようになったもののなかに、旅、世界遺産、秘境、絶景…などの番組がある。たとえば「世界の車窓から」とか「世界の街道をゆく」「世界遺産」などを…

【シネマ羅針盤】社会の分断を描く『ファンタビ』 ハリポタ新章が極上の幕開け 画像
コラム

【シネマ羅針盤】社会の分断を描く『ファンタビ』 ハリポタ新章が極上の幕開け

世界中に魔法をかけた映画『ハリー・ポッター』シリーズ完結から5年。同じ魔法の世界を舞台に、原作者であるJ.K.ローリング自ら脚本を書きあげた新シリーズが始動した。『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』。

【独女のたわごとvol.28】おひとりさまでも乗り越える!クリスマスムードに負けない“熱い愛” 画像
コラム

【独女のたわごとvol.28】おひとりさまでも乗り越える!クリスマスムードに負けない“熱い愛”

こんばんは。年末に近づくと街も人も慌ただしくなりますが、その流れに乗れず、地下鉄で「チッ」と言われてしまうトロい女、古山エリーです。今宵もたわごとお付き合いくださいませ。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. 11
  12. 20
  13. 30
  14. 40
  15. 50
  16. 最後
Page 6 of 91
page top