2012年2月の最新ニュース ゴシップ記事一覧

「SATC」スピンオフ作のヒロイン決定! 16歳のキャリーをA・ロブが演じる 画像
ゴシップ

「SATC」スピンオフ作のヒロイン決定! 16歳のキャリーをA・ロブが演じる

ドラマも映画も大ヒットした「セックス・アンド・ザ・シティ」のヒロイン、キャリーの10代の日々を描くドラマの制作が決定。『チャーリーとチョコレート工場』、『ソウル・サーファー』のアナソフィア・ロブが主演することが明らかになった。

ショーン・ヤング、オスカーのアフター・パーティ会場前で警備員を殴り逮捕される 画像
ゴシップ

ショーン・ヤング、オスカーのアフター・パーティ会場前で警備員を殴り逮捕される

毎年アカデミー賞授賞式の後にスターたちが向かうの各所で行われるアフター・パーティ。アカデミーが主催する公式のアフター・パーティ「ガヴァナーズ・ボール」や「VANITY FAIR」誌主催のパーティが人気だが、今年はガヴァナーズ・ボール会場でトラブルが発生した。

マーク・ウォルバーグ、オスカー授賞式前に「誰が勝つか知ってる」と結果(?)を発表 画像
ゴシップ

マーク・ウォルバーグ、オスカー授賞式前に「誰が勝つか知ってる」と結果(?)を発表

マーク・ウォールバーグが、まもなく発表予定の第84回アカデミー賞の授賞結果を「もう知っている」と話したことが物議を醸している。

アンジェリーナ・ジョリー、元夫ビリー・ボブ・ソーントンの回想録の序文を執筆 画像
ゴシップ

アンジェリーナ・ジョリー、元夫ビリー・ボブ・ソーントンの回想録の序文を執筆

アンジェリーナ・ジョリーが、元夫であるビリー・ボブ・ソーントンが近日中に発表する回想録の序文を書いていることが明らかになった。

ドリュー・バリモアが婚約者との間に第一子妊娠か? 画像
ゴシップ

ドリュー・バリモアが婚約者との間に第一子妊娠か?

先日、アート・コンサルタントのウィル・コペルマン氏との婚約を発表したドリュー・バリモアがロサンゼルスで、エコー検査の画像とおぼしき写真を手に病院から出てくるところを目撃され、第一子妊娠か? とのうわさが流れている。

チャーリー・シーン、公開書簡でアシュトン・カッチャーに詫びを入れる 画像
ゴシップ

チャーリー・シーン、公開書簡でアシュトン・カッチャーに詫びを入れる

チャーリー・シーンが、降板したTVシリーズ「チャーリー・シーンのハーパー★ボーイズ」で彼に代わって主役を務めているアシュトン・カッチャーを批判したことについて、「無礼だった」と公開書簡で謝罪した。

アンジェリーナ・ジョリー、「亡き母親と子育てについてもっと語り合いたかった」 画像
ゴシップ

アンジェリーナ・ジョリー、「亡き母親と子育てについてもっと語り合いたかった」

長編映画監督デビュー作『In the Land of Blood and Honey』(原題)が無事完成し、ゴールデン・グローブ賞候補になったり、ベルリン国際映画祭でも上映されるなど、多忙な日々を過ごすアンジェリーナ・ジョリー。いまでも5年前に亡くなった母親を思い出すたびに、子育てについて母と語り合えたら、と考えるという。

メリル・ストリープとジュリア・ロバーツがトニー賞受賞舞台の映画化で初共演 画像
ゴシップ

メリル・ストリープとジュリア・ロバーツがトニー賞受賞舞台の映画化で初共演

『マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙』で本年度アカデミー賞主演女優賞候補になっているメリル・ストリープとジュリア・ロバーツが初共演する映画の製作が正式決定した。

ビリー・ボブ・ソーントン、新作は元妻のアンジーとの関係を描くものではないと断言 画像
ゴシップ

ビリー・ボブ・ソーントン、新作は元妻のアンジーとの関係を描くものではないと断言

ビリー・ボブ・ソーントンが、現在脚本を執筆中の新作『And Then We Drove』(原題)が元妻のアンジェリーナ・ジョリーとの関係を描いているという一部報道について否定した。

ジョージ・クルーニー、ケヴィン・ベーコンらがL.A.で1日限りの朗読劇に出演 画像
ゴシップ

ジョージ・クルーニー、ケヴィン・ベーコンらがL.A.で1日限りの朗読劇に出演

ケヴィン・ベーコンと人気TVシリーズ「glee/グリー」のクリス・コルファーが、ロサンゼルスで1回限定公演の朗読劇でジョージ・クルーニーと共演することが決まった。

アル・パチーノ、国民芸術勲章を受章 ホワイトハウスでオバマ大統領が表彰 画像
ゴシップ

アル・パチーノ、国民芸術勲章を受章 ホワイトハウスでオバマ大統領が表彰

アル・パチーノが国民芸術勲章(National Medal of Arts)を受章、13日にホワイトハウスでオバマ大統領から勲章を贈られた。国民芸術勲章は、アメリカ文化に素晴らしい功績を残した芸術家や学者、団体に対して政府から贈られる最高の栄誉と見なされている。

ホイットニー・ヒューストン、最後に録音した2曲が今夏公開の映画サウンドトラックに 画像
ゴシップ

ホイットニー・ヒューストン、最後に録音した2曲が今夏公開の映画サウンドトラックに

11日にロサンゼルスのホテルで急死したホイットニー・ヒューストンが生前最後にレコーディングした2曲が今夏公開の映画『Sparkle』(原題)のサウンドトラックとして使用されることが明らかになった。ホイットニーは同作に女優として出演もしている。

第65回英国アカデミー賞発表、『アーティスト』が作品賞ほか7冠で圧勝! 画像
ゴシップ

第65回英国アカデミー賞発表、『アーティスト』が作品賞ほか7冠で圧勝!

12日、第65回オレンジ英国アカデミー賞授賞式が開催され、これまでの賞レースでも圧勝のフランス発のモノクロのサイレント映画『アーティスト』が作品賞のほか、主演男優賞(ジャン・デュジャルダン)、監督賞(ミシェル・アザナヴィシウス)など全7部門を制覇、2週間後に発表されるアメリカのアカデミー賞に王手をかけた。

ナオミ・ワッツがダイアナ元英国王太子妃の伝記映画に主演 画像
ゴシップ

ナオミ・ワッツがダイアナ元英国王太子妃の伝記映画に主演

現在公開中の『J・エドガー』でフーバーFBI初代長官の秘書を演じているナオミ・ワッツが、今度はダイアナ元英国王太子妃を演じることになった。

ジョセフ・G=レヴィットが監督・脚本・主演に挑戦。共演はスカーレット・ヨハンソン 画像
ゴシップ

ジョセフ・G=レヴィットが監督・脚本・主演に挑戦。共演はスカーレット・ヨハンソン

『50/50 フィフティ・フィフティ』のジョセフ・ゴードン=レヴィットが長編映画の監督に初挑戦、4月から撮影を予定している。

C・イーストウッド、スーパーボウル中継で放映の出演CMにオバマ支援の意図はなし 画像
ゴシップ

C・イーストウッド、スーパーボウル中継で放映の出演CMにオバマ支援の意図はなし

クリント・イーストウッドが、5日(現地時間)に開催されたアメリカのプロフットボールリーグ(NFL)の王者決定戦「スーパーボウル」のハーフタイム時に放送されたTVCMの出演料を全額寄付したと公表、内容に政治的意図はないことを強調した。同CMは、内容が政治的だとして放送直後から物議を醸していた。

G・ドパルデュー、性的スキャンダルで失脚のIMF元専務理事を題材にした映画に主演 画像
ゴシップ

G・ドパルデュー、性的スキャンダルで失脚のIMF元専務理事を題材にした映画に主演

フランスの名優ジェラール・ドパルデューが、昨年5月に性的暴行容疑でニューヨークで逮捕されたフランスの政治家、ドミニク・ストロス=カーンを題材にした新作映画に主演することが明らかになった。『バッド・ルーテナント/刑事とドラッグとキリスト』('94)のアベル・フェラーラ監督がメガホンをとり、夫人でジャーナリストのアンヌ・サンクレールにあたる妻役をイザベル・アジャーニが演じる。

デミ・ムーア、ユタ州の高級リハビリ施設に入所。摂食障害と依存症を治療 画像
ゴシップ

デミ・ムーア、ユタ州の高級リハビリ施設に入所。摂食障害と依存症を治療

先日、ロサンゼルスの自宅で倒れて緊急入院したデミ・ムーアが現在、ユタ州サンダンスにある高級リハビリ施設シルク・ロッジに滞在していることが明らかになった。

スカーレット・ヨハンソン、今度のカレは広告代理店重役?  画像
ゴシップ

スカーレット・ヨハンソン、今度のカレは広告代理店重役?

ライアン・レイノルズとの離婚後、ショーン・ペンと同居したり、キーラン・カルキン、ジャスティン・バーサ、ジョセフ・ゴードン=レヴィットらと恋のうわさが流れたスカーレット・ヨハンソンだが、最新のお相手は一般男性のようだ。

『マネーボール』のジョナ・ヒル、ダイエット成功の鍵は「日本食」 画像
ゴシップ

『マネーボール』のジョナ・ヒル、ダイエット成功の鍵は「日本食」

『マネーボール』でブラピ扮する主人公・ビリーの右腕としてマネーボール理論を実践する青年・ピーターを演じたジョナ・ヒル。映画ではぽっちゃり理系男子だった彼だが、いまはずいぶんスリムな体型になった。大幅減量に一役買ったのは、日本食だという。

『ヘルプ〜心がつなぐストーリー〜』のテイラー監督、WGAWポール・セルヴィン賞受賞 画像
ゴシップ

『ヘルプ〜心がつなぐストーリー〜』のテイラー監督、WGAWポール・セルヴィン賞受賞

映画俳優組合(SAG)賞で主演女優賞、助演女優賞、アンサンブル・キャスト賞に輝いた『ヘルプ 〜心がつなぐストーリー〜』で監督・脚色を手がけたテイト・テイラー(上写真:右)が全米脚本家組合西部支部(WGAW)からポール・セルヴィン賞を授与されることが決まった。

    Page 1 of 1
    page top