2012年11月の最新ニュース インタビュー記事一覧

阿部寛インタビュー 変化を求めてさすらう男、その役者道に「カッコよさは必要ない」 画像
インタビュー

阿部寛インタビュー 変化を求めてさすらう男、その役者道に「カッコよさは必要ない」

「恥をかくことがすごく楽しい」――。駆け出しの若手俳優の言葉ではない。今年公開される3本の出演映画は全て主演で…

『人生の特等席』監督インタビュー “師匠”クリントと歩んだ監督デビュー 画像
インタビュー

『人生の特等席』監督インタビュー “師匠”クリントと歩んだ監督デビュー

1989年に映画人としてのキャリアをスタートさせてから、20年以上。『硫黄島からの手紙』や『ミリオンダラー・ベイビー』など、『マディソン郡の橋』以来17年に渡りクリント・イーストウッドの下で映画作りを学び、今年、満を持して監督デビューを果たすロバート・ロレンツ。クリントの弟子であり、同時に親友でもあるこの“遅咲きのルーキー”が作り上げたのが『人生の特等席』だ。初監督への想い、そして現場でのクリントとの撮影当時のエピソードを余すところなく語ってもらった。

玄里meets監督・深川栄洋 『ガール』で再び発掘した、新しい引き出し 画像
インタビュー

玄里meets監督・深川栄洋 『ガール』で再び発掘した、新しい引き出し

働くなでしこのリアルな本音にあらゆる視点でスポットを当て、多くの支持を集めた映画『ガール』…

レイチェル・ワイズ インタビュー “夫”ダニエル・クレイグは「危険な香り」が魅力 画像
インタビュー

レイチェル・ワイズ インタビュー “夫”ダニエル・クレイグは「危険な香り」が魅力

今年、英国が誇るナイスミドル紳士、ダニエル・クレイグのハートを見事に射止め、世界中のファンを驚かせた女優レイチェル・ワイズ。そんな2人の“恋のキューピット”となったのが、先日公開を迎えた『ドリームハウス』である。彼女が出演契約書にサインしたときには、すでにダニエルが主演を務めることは決まっていたそうだが、「最高に魅力的なパッケージだったわ!」と語るのを始め、この“恋のキューピット”の魅力を思う存分語ってもらった。

井上真央インタビュー “母”松坂慶子との親子綱引きも「全てガチです!」 画像
インタビュー

井上真央インタビュー “母”松坂慶子との親子綱引きも「全てガチです!」

今年、公開された映画の中で「ベスト親子賞」を選ぶなら井上真央と松坂慶子が『綱引いちゃった!』で演じた娘と…

J・ティンバーレイク&A・アダムス インタビュー 『人生の特等席』へ通じる家族の絆 画像
インタビュー

J・ティンバーレイク&A・アダムス インタビュー 『人生の特等席』へ通じる家族の絆

グラミー賞6つ、エミー賞2つを獲得するなど若くして成功を収め、、さらに最近では『ソーシャルネットワーク』や『TIME/タイム』など映画界でも精力的に活躍の幅を広げるジャスティン・ティンバーレイク。片や、長い下積み時代を経て、2005年の『ジューンバッグ』で注目を浴びてブレイクを果たし、その後はディズニー映画『魔法にかけられて』を始め『ザ・マペッツ』などミュージカル作品に引っ張りだことなったエイミー・アダムス。そんな2人が初共演を果たしたのが、ハリウッドの“生ける伝説”クリント・イーストウッドの4年ぶりの俳優復帰作『人生の特等席』だ。クリントとの初タッグや厳しいショービズの世界で生きる上で感じる家族の大切さなどプライベートな部分までたっぷり語ってもらった。

チ・ジニ&イ・チョニ インタビュー カッコいいの定義は「守れる男」と「顔のシワ」 画像
インタビュー

チ・ジニ&イ・チョニ インタビュー カッコいいの定義は「守れる男」と「顔のシワ」

「花より男子〜Boys Over Flowers」で一躍人気を集めたク・ヘソン演じる新米パイロット・ダジンの成長と彼女を取り巻く人間模様を描く韓流ドラマ「お願い、キャプテン」。彼女を見守り、支える2人の男性、ダジンの上官を務めるパイロット・ユンソン役のチ・ジニと、管制官・ドンス役のイ・チョニが来日! 航空業界で働くことは「子供の頃からの憧れだった」と語る2人に直撃し、役づくりの苦労や過去の“苦い”恋愛体験までたっぷり語ってもらった。

堺雅人×山田孝之インタビュー 初共演にも達成感「ない(苦笑)」…その真意とは? 画像
インタビュー

堺雅人×山田孝之インタビュー 初共演にも達成感「ない(苦笑)」…その真意とは?

「パンツまで濡れたら人間、何かが終わるんです」。冗談のような答えだが、堺雅人は悟りの境地に達したようにそう語る…

ジェニファー・ローレンス インタビュー 新しい世界へと「飛び出す」攻めの女優道 画像
インタビュー

ジェニファー・ローレンス インタビュー 新しい世界へと「飛び出す」攻めの女優道

アカデミー賞主演女優賞でノミネートされた『ウィンターズ・ボーン』を始め、『X-MEN: ファースト・ジェネレーション』、さらに全米で社会現象を巻き起こした『ハンガー・ゲーム』と、ここ数年でスターダムを全力疾走で駆け上がってきた最注目の若手女優、ジェニファー・ローレンス。女優になるために、両親を説得してN.Y.に移住させたという逸話を持つ彼女だが、次に体当たりで挑んだのは、シチュエーション・スリラー作品『ボディ・ハント』のヒロインだ。そんな新ジャンルに挑戦した彼女に、自らの女優人生について語ってもらった。

玄里meets監督・チャン・テユ 韓国大ヒットドラマのルーツは日本にあり!? 画像
インタビュー

玄里meets監督・チャン・テユ 韓国大ヒットドラマのルーツは日本にあり!?

女優・玄里が匠の素顔に迫る! 対談インタビュー番外編となる今回登場してくれたのは、世宗大王の治世を新たな視点でとらえたミステリー時代劇「根の深い木‐世宗大王の誓い‐」のチャン・テユ監督。東京で開かれた国際ドラマフェスティバルにて特別賞を受賞した本作が、韓国で大ヒットしたのはなぜなのか? 授賞式のため来日したチャン監督がその理由について聞かせてくれた。

ヴァネッサ・パラディインタビュー「お互い気持ちよく暮らすために努力や妥協が必要」 画像
インタビュー

ヴァネッサ・パラディインタビュー「お互い気持ちよく暮らすために努力や妥協が必要」

歌手、そして女優としても活躍するヴェネッサ・パラディ。「シャネル」や「ミュウミュウ」のミューズ、そして最近までジョニー・デップのパートナーとして世界中の女子の羨望を浴びていた彼女が、約6年ぶりに声優出演を果たした。演じるのは、まさにヴァネッサにぴったりの歌手という役どころ。初めて声優に挑戦する、ジョン・レノンの息子、ショーン・レノンとの初共演も注目を集めている。

『シルク・ドゥ・ソレイユ3D』エリカ・リンツ 痛みも恐怖も超えるステージへの誇り 画像
インタビュー

『シルク・ドゥ・ソレイユ3D』エリカ・リンツ 痛みも恐怖も超えるステージへの誇り

1億人超。1984年の創立以来、世界中で行われてきた「シルク・ドゥ・ソレイユ」の公演に足を運んだ人々の数である…

『悪の教典』浅香航大インタビュー “イケメン”と言われるのは嬉しくない? 画像
インタビュー

『悪の教典』浅香航大インタビュー “イケメン”と言われるのは嬉しくない?

自信は輝きに変わる。そして、その輝きがまた自信をもたらす──。映画『桐島、部活やめるってよ』に続き、映画『悪の教典』という話題作に出演、俳優・浅香航大の2012年はまさに自信と輝きを得た年となった。

伊藤英明×三池崇史監督『悪の教典』インタビュー サイコパスに惚れないように注意! 画像
インタビュー

伊藤英明×三池崇史監督『悪の教典』インタビュー サイコパスに惚れないように注意!

いまや国民的ヒーローと言っても過言ではない『海猿』シリーズの主人公・仙崎大輔。そんな人命救助のエキスパート…

「駅弁ひとり旅」岡田義徳インタビュー 「色とりどりよりシンプルな方がいい」 画像
インタビュー

「駅弁ひとり旅」岡田義徳インタビュー 「色とりどりよりシンプルな方がいい」

都会の喧噪から離れて大好きな電車に揺られ、こよなく愛する駅弁を楽しむ。何とも贅沢な旅のご褒美を結婚10周年に…

桐谷健太インタビュー 「人生を変えた」のは鬼監督・井筒和幸からのムチャぶり? 画像
インタビュー

桐谷健太インタビュー 「人生を変えた」のは鬼監督・井筒和幸からのムチャぶり?

桐谷健太が映画俳優になることを決意したのは、保育園の頃だったという。夢が叶ったのは20代前半…

マドンナが語る、公爵夫妻の魅力 『ウォリスとエドワード』インタビュー映像が到着! 画像
インタビュー

マドンナが語る、公爵夫妻の魅力 『ウォリスとエドワード』インタビュー映像が到着!

前作『ワンダーラスト』から4年、英国王室のスキャンダラスでロマンチックな恋物語を描いたマドンナ監督の第2作目となる『ウォリスとエドワード 英国王冠をかけた恋』。このほど“監督”マドンナのインタビュー映像と共に、マドンナが長年構想を温め、ようやく映画化された本作のメイキング映像が到着した。

    Page 1 of 1
    page top