最新ニュース レポート記事一覧(396 ページ目)

麻生久美子、ウェディングドレスに照れ笑い 幸せムービー『たみおのしあわせ』完成 画像
レポート

麻生久美子、ウェディングドレスに照れ笑い 幸せムービー『たみおのしあわせ』完成

優柔不断で何事も成り行き任せの独身男・民男と、子離れが出来ずにいる父・伸男。そんな男2人の親子が人生の一大イベント“結婚式”に向けて悪戦苦闘するさまを、ユーモアを織り交ぜて描いた『たみおのしあわせ』がこの夏、公開される。4月15日(火)、本作の完成披露試写会が行われ、上映前に監督・脚本を手がけた岩松了をはじめ、原田芳雄、麻生久美子、大竹しのぶ、小林薫、そして音楽を担当した「勝手にしやがれ」の武藤昭平が上映前の舞台挨拶に登壇した。

水谷豊「もう一つだけよろしいでしょうか?」ドラマのセリフ満載の『相棒』プレミア 画像
レポート

水谷豊「もう一つだけよろしいでしょうか?」ドラマのセリフ満載の『相棒』プレミア

2000年に土曜ワイド劇場(テレビ朝日)の2時間ドラマとして始まり、その後連続ドラマとしてシーズン6まで放映され、人気を博してきた「相棒」がついに映画化。『相棒−劇場版−絶体絶命!42.195km東京ビッグシティマラソン』として5月1日(木)より公開される。4月14日(月)、東京では初となる本作の試写会およびプレミアイベントが開催された。主演の水谷豊と寺脇康文をはじめ鈴木砂羽、高樹沙耶、岸部一徳、本仮屋ユイカ、柏原崇、川原和久、山中崇史、山西惇、六角精児、そして和泉聖治監督と総勢12名が顔を揃え、会場は大きな盛り上がりを見せた。

鈴木敏夫「確実に宮崎駿は進化している」と宣言 さかなの子・ポニョの素顔が明らかに 画像
レポート

鈴木敏夫「確実に宮崎駿は進化している」と宣言 さかなの子・ポニョの素顔が明らかに

今度は大海原を舞台に、人間になりたいと願うさかなの子・ポニョと5歳の男の子・宗介の物語を描く、4年ぶりの宮崎駿最新作『崖の上のポニョ』。このたび公開初日が7月19日(土)に決定した本作の製作中間報告会が、4月11日(金)に行われ、スタジオジブリの鈴木敏夫プロデューサーが、公開に向けての本作の進捗状況を報告した。

小栗旬が映画館をジャック!「小栗旬映画祭」に本人は「自分のこと過ぎて恥ずかしい」 画像
レポート

小栗旬が映画館をジャック!「小栗旬映画祭」に本人は「自分のこと過ぎて恥ずかしい」

今年でオープン5周年を迎えるTOHOシネマズ六本木ヒルズ。その記念イベントとして、いま、日本映画界で人気絶頂の小栗旬が出演する4作品が全9スクリーンをジャックする「小栗旬映画祭」が4月11日(金)深夜から12日(土)の早朝にかけて開催され、上映前には小栗旬が舞台挨拶に立った。

『ネコナデ』撮影現場潜入! 大杉漣は子猫にデレデレ「とろけちゃいますよ!」 画像
レポート

『ネコナデ』撮影現場潜入! 大杉漣は子猫にデレデレ「とろけちゃいますよ!」

一流企業の人事部長として、リストラを推し進める鬼塚。社員から恐れられ、憎まれながらも、一切の甘えを許さずに自らを律して生きてきたが、1匹の捨て猫との出会いにより彼の人生に少しずつ変化が…。「ランチの女王」、「不機嫌なジーン」などの人気ドラマの脚本を手がけてきた大森美香が監督を務め、大杉漣を主演に迎えて贈る、映画『ネコナデ』がこの夏公開される。まもなくクランクアップを迎える本作の撮影現場に潜入した。

千秋が“先輩ママ”として妊婦さんにアドバイス&父親予備軍に喝! 画像
レポート

千秋が“先輩ママ”として妊婦さんにアドバイス&父親予備軍に喝!

文化も人種も生活環境も異なる10か国・10人の妊婦たちの出産を追ったドキュメンタリー『プルミエール 私たちの出産』が4月19日(土)より公開される。4月10日(木)、妊婦を招待した本作の特別試写会が開催され、上映前のトークイベントにタレントで一児の母である千秋が登場した。

「家で演説の練習しました」梨園のプリンス・菊之助がナルニア国の王子の声を吹き替え 画像
レポート

「家で演説の練習しました」梨園のプリンス・菊之助がナルニア国の王子の声を吹き替え

神秘の国・ナルニアの2555年におよぶ盛衰を描いたC.S.ルイスのファンタジー小説「ナルニア国物語」。全7章からなるこの名作の第1章、『ナルニア国物語/第1章:ライオンと

北野武「今回はマジメに」と意気込み 最新作『アキレスと亀』製作発表会見 画像
レポート

北野武「今回はマジメに」と意気込み 最新作『アキレスと亀』製作発表会見

昨年のカンヌを沸かせた前作『監督・ばんざい!』に続き、北野武が次に贈るのは、夢を追い続ける画家と彼を愛し続ける妻の物語! その名も『アキレスと亀』が今秋の公開を目指して、2月にクランクイン。現在も快調に撮影が進められている本作の製作会見が4月9日(水)に行われ、北野監督はじめ、樋口可南子、麻生久美子、柳憂怜が出席した。

ノラ・ジョーンズ「なぜ引き受けたのか分からないわ」『マイ・ブルーベリー・ナイツ』 画像
レポート

ノラ・ジョーンズ「なぜ引き受けたのか分からないわ」『マイ・ブルーベリー・ナイツ』

失恋したばかりの若い女性が、真実の愛を求めて自己探求の旅に出る。その女性エリザベスを演じたのが、2003年のグラミー賞で8部門の栄冠を勝ち取ったジャズ界の歌姫ノラ・ジョーンズ。その彼女が、アジア映画界のスター監督ウォン・カーウァイの映画に出演すると聞いた時は驚かされた。4月4日(土)の全米公開を前に2日、N.Y.でプレミアが開催され、ノラが記者会見に出席した。

伝説のミューズ描く『ファクトリー・ガール』公開記念 葉山エレーナがモデルに挑戦 画像
レポート

伝説のミューズ描く『ファクトリー・ガール』公開記念 葉山エレーナがモデルに挑戦

1960年代、アンディ・ウォーホルによりポップ・アート旋風が巻き起こっていた時代。その美貌と圧倒的な存在感で時代のミューズとなったイーディ・セジウィックの28年という儚い人生を描いた『ファクトリー・ガール』。4月19日(土)の公開に先駆けて、4月9日(水)、試写会が開催。上映前には、サプライズファッションショーが行われ、本作のタイアップブランド「DEUXIEME CLASSE」がイーディをイメージしたファッションが披露された。ゲストモデルとして、朝の情報番組「スッキリ!!」でおなじみの日本テレビアナウンサー・葉山エレーヌが登場し、会場は大きな盛り上がりを見せた。

本仮屋ユイカがサーファー娘に!? 全米人気ドラマ「ビヨンド・ザ・ブレイク」試写会 画像
レポート

本仮屋ユイカがサーファー娘に!? 全米人気ドラマ「ビヨンド・ザ・ブレイク」試写会

ハワイを舞台に、4人の少女がプロのサーファーチームで技術を磨きながら、恋愛や友情、家族、仕事など様々な試練を乗り越えながら成長していく姿を描いたTVドラマ「ビヨンド・ザ・ブレイク」。本作が、4月12日(土)よりテレビ朝日にて放送開始、さらに6月4日(水)にDVDが発売される。これを記念して、4月8日(火)に本作のプレミア上映会が開催され、日本語吹き替えを担当した本仮屋ユイカ、クリスティーナ、藤井悠、千葉アリサに加え、主題歌を担当したKCB、スペシャル・サポートのブラザートムが舞台挨拶を行った。

竹野内豊&水野美紀がすっかりパパとママ! 思わず「子供たちを持って帰りたい…」 画像
レポート

竹野内豊&水野美紀がすっかりパパとママ! 思わず「子供たちを持って帰りたい…」

かけがえのない家族の一員の突然の死に直面した一家が、その死に向き合い、少しずつ再生していく姿を描いた感動作『あの空をおぼえてる』。4月26日(土)に公開を迎える本作のプレミア試写会が4月7日(月)に開催され、上映前の舞台挨拶に主演の竹野内豊に水野美紀、広田亮平、吉田里琴と冨樫森監督が登壇した。

セクシー&豪華絢爛な衣裳で登場のほしのあき「昼ドラのようなドロドロ大好き!」 画像
レポート

セクシー&豪華絢爛な衣裳で登場のほしのあき「昼ドラのようなドロドロ大好き!」

中国・唐王朝滅亡後の時代を舞台に、贅の限りを尽くした宮廷で繰り広げられる王家の愛憎劇を、壮大なスケールで描いた『王妃の紋章』が4月12日(土)より公開される。これに先立ち4月7日(月)、本作の特別試写会が開催され、スペシャルゲストとしてタレントのほしのあきが来場した。

市原隼人、最後のイタズラに思わず涙? 『ぼくたちと駐在さんの700日戦争』公開 画像
レポート

市原隼人、最後のイタズラに思わず涙? 『ぼくたちと駐在さんの700日戦争』公開

青春真っ只中、やんちゃ盛りの高校生と駐在さんの熱きイタズラ合戦を描いた大人気ブログを映像化した青春ムービー『ぼくたちと駐在さんの700日戦争』。映画さながらに、これまで完成披露試写会、ライヴ付き試写会などでイタズラを仕掛けてきた本作が、4月5日(土)、遂にその集大成となる公開初日を迎えた。満席の会場を前に、塚本連平監督、主演の市原隼人、佐々木蔵之介、麻生久美子、そしてイタズラ仲間の石田卓也、加治将樹、賀来賢人、脇知弘、冨浦智嗣、小柳友が集合し、舞台挨拶が行われた。

次は金髪リーゼントのツッパリ役? 柳下大『ブラブラバンバン』トークショー 画像
レポート

次は金髪リーゼントのツッパリ役? 柳下大『ブラブラバンバン』トークショー

素晴らしい音楽を耳にするとハイな暴走キャラに変身してしまうという一風変わった女子高生とその仲間たちがブラスバンドに青春を懸ける姿を描いた『ブラブラバンバン』。3月15日(土)より公開中の本作で、クラリネットを担当するブラスバンド部員の田端良久に扮した柳下大が公開劇場の渋谷Q-AXシネマにて4月4日(金)、トークショーを行った。

永作博美、鈴木砂羽らの初恋暴露話が続出! サタケミキオ監督作『同窓会』完成会見 画像
レポート

永作博美、鈴木砂羽らの初恋暴露話が続出! サタケミキオ監督作『同窓会』完成会見

劇団「東京セレソンDX」の座長として活躍し数々の映画やドラマに出演する一方で、ドラマ「花より男子」や「歌姫」など人気ドラマの脚本家としても高い評価を得るなどマルチな才能を発揮する宅間孝行。彼が「サタケミキオ」の名で監督デビュー、そして主演を果たす記念すべき作品『同窓会』が今夏、公開される。4月3日(木)、本作の完成披露試写会が行われ、宅間さんを筆頭に、永作博美、そしてその高校時代の仲間を演じた鈴木砂羽、二階堂智、飯島ぼぼぼ、阿南敦子が舞台挨拶に登壇した。

世界のナベアツ『犬と私の10の約束』の犬の前でオモローなことと新ネタ構想を披露! 画像
レポート

世界のナベアツ『犬と私の10の約束』の犬の前でオモローなことと新ネタ構想を披露!

作者不詳のままインターネットを中心に世界中に広まった、犬から飼い主へのお願いを綴った短編詩「犬の10戒」。これを基に犬と少女の間に育まれた絆を描いた『犬と私の10の約束』が先日より公開され、大きな話題を呼んでいる。この大ヒットを記念して、犬と言えばこの人、「3の倍数と3のつく数字のときだけアホになり、5の倍数のとき犬っぽくなる」というネタでブレイク中の世界のナベアツが、本作に出演した犬のソックスと共演する特別イベントが開催された。

物語の鍵は日本にあり? J.J.エイブラムスが『クローバーフィールド』の謎を語る 画像
レポート

物語の鍵は日本にあり? J.J.エイブラムスが『クローバーフィールド』の謎を語る

首の取れた自由の女神のポスターに、N.Y.の街を蹂躙する巨大な“何か”の映像。そして、全米で予告編が一斉に解禁されてもなお、しばらくの間タイトルが未定など、前代未聞のプロモーションで様々な憶測を呼んできた『クローバーフィールド/HAKAISHA』。いまだ多くが謎に包まれた本作がいよいよ4月5日(土)に公開を迎える。これに先駆け、製作を務めたJ.J.エイブラムスを始め、主演のマイケル・スタール=デヴィッドにリジー・キャプラン、マット・リーヴス監督に脚本のドリュー・ゴダードが来日。4月2日(水)に記者会見が行われた。

退学判決の沈黙破って小泉麻耶が制服で登場 『パラノイドパーク』公開イベント 画像
レポート

退学判決の沈黙破って小泉麻耶が制服で登場 『パラノイドパーク』公開イベント

2003年のカンヌ国際映画祭でパルムドールと監督賞のW受賞を果たした『エレファント』で世界を席巻した名匠、ガス・ヴァン・サントの最新作『パラノイドパーク』が、4月12日(土)より公開される。ふとした偶然から誤って人を殺めてしまった少年の“罪と罰”に揺れ動く姿を繊細に描いた本作。この公開を記念して、4月2日(水)、本作の試写会が開催され、10代の若者代表として先日、桐朋女子高等学校を退学処分となり、話題を集めたタレントの小泉麻耶が登壇した。

ファンキーモンキーベイビーズ熱唱! 石田卓也は短ラン&リーゼント姿で乱入 画像
レポート

ファンキーモンキーベイビーズ熱唱! 石田卓也は短ラン&リーゼント姿で乱入

いたずらを仕掛けることを生き甲斐とする高校生“ママチャリ”とその仲間たちが、田舎町の駐在さんとの間で繰り広げる熱いバトルを描いた青春ムービー『ぼくたちと駐在さんの700日戦争』が4月5日(土)に公開を迎える。4月2日(水)、本作の試写会が開催され、上映後には本作の主題歌を歌うファンキーモンキーベイビーズによるライヴも行われた。

涙なしでは観られない「ゴースト」 CMで山本モナ&伊藤淳史が見せた本物の涙 画像
レポート

涙なしでは観られない「ゴースト」 CMで山本モナ&伊藤淳史が見せた本物の涙

全米で最も有名な霊能力者の一人、ジェームズ・ヴァン・プラグの実話を基に、霊と対話できる能力を持った女性、メリンダが彼らを心安らかに眠れるように癒していく姿を描いた、感動スピリチュアル・ドラマ「ゴースト 〜天国からのささやき」。人気女優のジェニファー・ラヴ・ヒューイット(『ラストサマー』)の主演・製作でも話題を呼んでいる同ドラマシリーズのシーズン1が4月23日(水)、DVDとなって日本に上陸する。これに伴い、3月31日(月)、タレントの山本モナと俳優の伊藤淳史によるDVDのテレビCMの撮影が行われ、報道陣に収録の様子が公開された。

安倍前首相も駆けつけた “ニコラス・ケイジ”が新作を引っ下げ緊急来日! 画像
レポート

安倍前首相も駆けつけた “ニコラス・ケイジ”が新作を引っ下げ緊急来日!

“2分先”の未来が見える男、クリス・ジョンソン。しがないマジシャンとして過ごす彼の元に、L.A.史上最悪の事件解決の指令が舞い込む…。秒刻みのスリルとアクション満点の、危機管理超大作『NEXT −ネクスト−』。4月26日(土)の公開に先駆けて、エイプリルフールの4月1日(火)、本作の主演・プロデュースを務めたニコラス・ケイジ…ではなく、“偽”ニコラス(ザ・ニュースペーパー 松下アキラ)が来日。ハリウッドスターのお出ましに、元・首相の安倍晋三氏のそっくりさん(同上 福本ヒデ)が歓迎、白熱のトークを交わした。

  1. 先頭
  2. 340
  3. 350
  4. 360
  5. 370
  6. 380
  7. 391
  8. 392
  9. 393
  10. 394
  11. 395
  12. 396
  13. 397
  14. 398
  15. 399
  16. 400
  17. 401
  18. 410
  19. 420
  20. 最後
Page 396 of 439
page top