最新ニュース スクープ記事一覧(1,118 ページ目)

『死ぬまでにしたい10のこと』のキャスト・監督が再集結『あなたになら言える秘密のこと』邦題決定 画像
スクープ

『死ぬまでにしたい10のこと』のキャスト・監督が再集結『あなたになら言える秘密のこと』邦題決定

2003年に公開され、多くの人の共感と感動を呼び大ヒットした『死ぬまでにしたい10のこと』のサラ・ポーリーとイザベル・コヘット監督が再びコンビを組んだ最新作「The Secret Life of Words」の邦題が、『あなたになら言える秘密のこと』に決定した。

ケヴィン・コスナー完全復活『守護神』全米好スタート 画像
スクープ

ケヴィン・コスナー完全復活『守護神』全米好スタート

全世界が待望したケヴィン・コスナー復活作『守護神(原題:The Guardian)』が、9月29日(金)に全米3,241スクリーンで封切られ、オープニング3日間で興収1,766万ドルという順調な成績でスタートした。ケヴィン・コスナー主演作品としては1992年に公開された『ボディガード』(1,661万ドル)、1999年『メッセージ・イン・ア・ボトル 』(1,675万ドル)のオープニング3日間興収を凌ぐ成績で、久しぶりの主演作品に全米のマスコミの注目を集めている。

第7回東京フィルメックス・ラインナップ発表 画像
スクープ

第7回東京フィルメックス・ラインナップ発表

製作予算の大小に関わらず、既成の概念にとらわれない強烈な作家性のあふれる作品を紹介し、“新しい才能に道を開くこと”を使命としてきた国際映画祭「東京フィルメックス」。9月27日、東京国立近代美術館フィルムセンターにて記者会見が行われ、プログラム内容および上映スケジュールが発表された。

『カポーティ』日比谷、恵比寿、梅田各館で初日、2日目チケット完売、レイトショー追加実施 画像
スクープ

『カポーティ』日比谷、恵比寿、梅田各館で初日、2日目チケット完売、レイトショー追加実施

作家トルーマン・カポーティによる現代文学の最高傑作「冷血」の誕生のプロセスに迫り、彼の複雑な人間性を鋭く描いた話題作『カポーティ』がカポーティの誕生日にあたる9月30日(土)より、全国4館で限定公開され、2日間で動員4909人、興行収入6064200円をあげる好スタートを切った。

cinemacafe.net SPECIAL 『プラダを着た悪魔』特集 画像
スクープ

cinemacafe.net SPECIAL 『プラダを着た悪魔』特集

あなたを幸せにするのは恋? 仕事?——

『40歳の童貞男』追加公開決定! 画像
スクープ

『40歳の童貞男』追加公開決定!

現在絶賛公開中の話題作『40歳の童貞男』が10月14日よりシネマGAGA!(渋谷)にて、さらに11月18日より川崎チネ・チッタにて追加公開されることが決定した。

『ナオミ・ワッツ プレイズ エリー・パーカー』公開記念オーディション開催 画像
スクープ

『ナオミ・ワッツ プレイズ エリー・パーカー』公開記念オーディション開催

今秋、渋谷シアター・イメージフォーラムにて公開予定のナオミ・ワッツ主演映画、『ナオミ・ワッツ プレイズ エリー・パーカー』。本作の公開に伴い、(株)ホリ・エージェンシーが「エリー・パーカーを探せ!!」と題したオーディションを開催。

『トゥモロー・ワールド』 UK先行公開初登場No.1 画像
スクープ

『トゥモロー・ワールド』 UK先行公開初登場No.1

『ハリーポッターとアズカバンの囚人』のアルフォンソ・キュアロン監督最新作、『トゥモロー・ワールド』が9月22日全世界に先駆けイギリスで先行公開され、オープニング3日間2,418,949ドル(約2.8億円)をあげ初登場No.1を記録した。

「オーストラリア映画祭」開催決定 画像
スクープ

「オーストラリア映画祭」開催決定

日豪友好協力基本条約の締結30周年を記念して、日豪交流年として制定された今年、過去最大級の「オーストラリア映画祭」が開催される。

毎月イチモク(第1木曜日)半額day 10月5日(木)は『キング・コング』が半額! 画像
スクープ

毎月イチモク(第1木曜日)半額day 10月5日(木)は『キング・コング』が半額!

パーフェクトチョイス開局10周年を記念して、毎月第1木曜日、大好評実施中の“半額day”。10月は『ロード・オブ・ザ・リング』のピーター・ジャクソン監督の最新作『キング・コング』が登場します。

『ラブいぬ ベンジー/はじめての冒険』公開記念 期間限定<ベンジー応援バージョン>お茶犬の登場 画像
スクープ

『ラブいぬ ベンジー/はじめての冒険』公開記念 期間限定<ベンジー応援バージョン>お茶犬の登場

全世界で爆発的な旋風を巻き起こしたベンジーシリーズ最新作『ラブいぬベンジー/はじめての冒険』。小さな体にあふれんばかりの勇気をもって、愛するママを悪いやつらの手から助け出そうとするベンジーの姿は、思わず声援をおくりたくなる。

『ラブいぬ ベンジー/はじめての冒険』“よゐこ”が実写映画吹き替えに初挑戦!ベンジー来日も決定 画像
スクープ

『ラブいぬ ベンジー/はじめての冒険』“よゐこ”が実写映画吹き替えに初挑戦!ベンジー来日も決定

1974年から続く大ヒット映画『ベンジー』シリーズの最新作『ラブいぬベンジー/はじめての冒険』(11月、全国にて公開)の日本語版吹き替えを“よゐこ”が担当することが決定した。役どころはベンジーに振り回される動物保護管理局のでこぼこコンビ。浜口は『銀色の髪のアギト』で映画の吹き替えを担当しているが、“よゐこ”が2人揃って実写映画の吹き替えに挑戦するのは本作が初めて。

長州小力、ナチョになる!?『ナチョ・リブレ 覆面の神様』CMに登場 画像
スクープ

長州小力、ナチョになる!?『ナチョ・リブレ 覆面の神様』CMに登場

メキシコの伝説的ルチャドール、フライ・トルメンタ感動の実話を、ジャック・ブラックが演じたエンタテインメント大作『ナチョ・リブレ 覆面の神様』。

『Sad Movie <サッド・ムービー>』×東京消防庁タイアップ決定 画像
スクープ

『Sad Movie <サッド・ムービー>』×東京消防庁タイアップ決定

11月11日(土)より全国公開となる『Sad Movie<サッド・ムービー>』と東京消防庁のビッグタイアップが実現致した。

『あるいは裏切りという名の犬』 ロバート・デ・ニーロ&ジョージ・クルーニー主演でハリウッドリメイク決定 画像
スクープ

『あるいは裏切りという名の犬』 ロバート・デ・ニーロ&ジョージ・クルーニー主演でハリウッドリメイク決定

元警官のオリヴィエ・マルシャル監督が、実話を基に映画化、フランスを代表する2大スター、ダニエル・オートゥイユとジェラール・ドパルデューの共演が話題の『あるいは裏切りという名の犬』。

『シャーロットのおくりもの』シャーロット役日本語版声優に鶴田真由決定 画像
スクープ

『シャーロットのおくりもの』シャーロット役日本語版声優に鶴田真由決定

12月23日より公開される『シャーロットのおくりもの』の日本語吹替版で、女優の鶴田真由がシャーロット(ジュリア・ロバーツ)役に声優初挑戦することが決定した。その他声優も、豪華な顔合わせで近日中に発表を予定している。

「ヴィスコンティ生誕100年祭」開催 画像
スクープ

「ヴィスコンティ生誕100年祭」開催

1906年、芸術の国イタリアで生まれ、20世紀の映像遺産とすら呼べる映画を生み出した、ルキーノ・ヴィスコンティ監督。今年「ヴィスコンティ生誕100年祭」として、ヴィスコンティ芸術の代表作3本が、10月7日(土)より上映されることとなった。

『フラガール』米アカデミー賞最優秀外国語映画賞部門日本代表作品に決定 画像
スクープ

『フラガール』米アカデミー賞最優秀外国語映画賞部門日本代表作品に決定

李相日監督、松雪康子主演『フラガール』が米アカデミー賞最優秀外国語映画賞部門に日本代表として出品されることが決定した。2005年10月1日から2006年9月30日までの間に初公開され連続7日間以上公開されていなければならない、という条件の中、『フラガール』は選考基準を見事クリアし、並み居るライバル映画を抑えての選出となった。

「東京国際シネシティ フェスティバル2006」開催 画像
スクープ

「東京国際シネシティ フェスティバル2006」開催

この秋、新宿ミラノ1をメイン会場に、シネシティ広場において「東京国際シネシティ フェスティバル2006」が開催される。

ヴェネチア国際映画祭女優賞受賞『クィーン』邦題&公開時期決定 画像
スクープ

ヴェネチア国際映画祭女優賞受賞『クィーン』邦題&公開時期決定

『カレンダー・ガールズ』のヘレン・ミレン主演最新作『クィーン』が2007年4月GWより、シャンテシネほか全国にて公開されることが決定した。

『ナチョ・リブレ 覆面の神様』公開記念「ジャック・ブラック映画祭」開催 画像
スクープ

『ナチョ・リブレ 覆面の神様』公開記念「ジャック・ブラック映画祭」開催

この秋、日本中を元気にさせてくれること必至! メキシコの伝説的ルチャドール、フライ・トルメンタ感動の実話『ナチョ・リブレ 覆面の神様』が、11月3日(金・祝)に公開される。

オダギリジョー主演映画『HAZARD』写真展開催 画像
スクープ

オダギリジョー主演映画『HAZARD』写真展開催

センセーショナルな話題をさらった『自殺サークル』から4年、カルロヴィヴァリ国際映画祭で日本人初のダブル受賞に輝き、各国の映画祭で賞賛を受け続ける鬼才・園子温監督の描く青春群像劇『HAZARD』の公開を記念し、主演オダギリジョーの写真展が開催される。

page top