BOND GIRL COLLECTION 美しきボンドガール・コレクション

『007 スカイフォール』

「007」シリーズにはなくてはならない存在であるボンドガール。18作目『007 トゥモロー・ネバー・ダイ』(’97)のボンドガールは、ミシェル・ヨー。アジアから世界へ、この作品で彼女はハリウッドデビューを果たします。彼女が演じたのは、中国の情報部員ウェイ・リン。冒頭のパーティーシーンでの光沢あるシルバーのノースリーブドレスも素敵だけれど、ドレスを脱ぎ捨て、後半にボンド(ピアース・ブロスナン)と手錠で繋がれたまま2人で逃亡するバイクチェイスシーンは、香港きってのアクション女優、ミシェル・ヨーだからこそできたシーンでもあります。その迫力と美しさに、男性はもちろん女性もうっとり。お決まりのロマンティック・シーンに関しては、ラストに用意された水中でのキスシーン! アーティスティックで東洋の美を感じさせてくれます。

『007 スカイフォール』
『007 スカイフォール』

ミシェル・ヨーのほかにアジア圏からは『007は二度死ぬ』(’67)で日本人女優の浜美枝が選ばれるなど、ボンドガールは様々な国籍の女優が選ばれています。フランスから参戦のボンドガールとして紹介するのは、19作目『007 ワールド・イズ・ノット・イナフ』(’99)のソフィー・マルソーと、21作目『007 カジノ・ロワイヤル』(’06)のエヴァ・グリーン。ソフィー・マルソーが演じたのは、石油王のひとり娘エレクトラ。ボンド(ピアース・ブロスナン)の敵役レナード(ロバート・カーライル)に誘拐された過去を持ち、父亡き後に事業を引き継ぐことになるミステリアスな役どころ。魅惑的な胸もとが映える真っ赤なドレス、お色気たっぷりのグレーのシースルードレスなど、女であることを強調した数々のドレスを着こなしが素晴らしく、ボンドを誘惑していく姿は本当に色っぽい!

そして、5代目ボンドのピアース・ブロスナンから6代目を引き継いだダニエル・クレイグのボンドのもとボンドガールに抜擢されたのは、エヴァ・グリーン。彼女が演じるのは、カジノ・ロワイヤルでポーカー・ゲームに参戦するボンドの監視役の財務担当エージェント。財務担当らしい黒のスーツからオフホワイトの華やかなスーツ、カジノでの露出度高めの紫や黒のシックでゴージャスなドレスまで、登場シーンごとに華麗になっていく姿はボンドが恋に落ちるのも納得の美しさ! 真っ赤なルージュを使いこなすメイクテクも女性は必見。ソフィー・マルソーと同様にフランスの女優の美しさは、本当に妖艶でうっとりしてしまいます。『007 カジノ・ロワイヤル』では、ジェームズ・ボンドの最初の任務と彼の最愛の女性が描かれるので、新作『007 スカイフォール』を観る前に観ておきたい1本です。

最後に紹介するのは、『007 ダイ・アナザー・デイ』(’02)で謎の美女、ジンクスを演じたハル・ベリー。健康的な褐色の肌とショートカットの彼女は、ミシェル・ヨー、ソフィー・マルソー、エヴァ・グリーンとは一味違う美しさ──格好良さのある美しさを持った女優です。そんなハル・ベリーらしさを全面的に押し出しているのが、オレンジ色のビキニ姿で海から姿を現し、ボンド(ピアース・ブロスナン)と対面するビーチのシーン。その後、ボンドと甘い時間も過ごすけれど、それ以上に見入ってしまうのは、美脚丸見えのドレスで銃を片手に戦う男勝りなアクションシーン。また、アイスランドの氷の宮殿で、ジンクスがボンドと再会するシーンで着ているピンクのゴージャスなドレスは、ヴェルサーチがハル・ベリーのためにデザインした1点もの!
(写真)上から:ミシェル・ヨー、ソフィー・マルソー、ハル・ベリー

『007 スカイフォール』

新作『007 スカイフォール』のボンドガールとして登場するのは、ナオミ・ハリスとベレニス・マーロウの2人の女優。第21作目の『007 カジノ・ロワイヤル』で5代目ボンドを引き継いだダニエル・クレイグが今回もジェームズ・ボンドを演じ、彼をサポートするMI6の諜報部員として登場するのがナオミ・ハリスの演じるイヴです。『007 ダイ・アナザー・デイ』(’02)のハル・ベリーに通じる、エキゾチックな美しさを持つナオミ・ハリスは『28日後…』でブレイクし、『パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト』と『パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド』で海の神ティア・ダルマを演じた注目の女優。ボンドをサポートしつつも一歩も引かない強い女性を演じる一方で、彼との間に何か起きるのでは…と、ドキッとさせる艶っぽさ、その二面性にボンドならずとも思わずクラッ。

そしてもう一人、ボンドと悪役・シルヴァ(ハビエル・バルデム)を結びつける重要な女性・セヴリンを演じるのは、ベレニス・マーロウ。サム・メンデス監督が「従来のボンドガールの要素を全て合わせ持った女優」と絶賛するように、ベレニス・マーロウのセクシーさ、ミステリアスさは女性も惚れ惚れするほど。先に挙げた4人のボンドガールを演じる女優たちが今現在トップを走っているように、数年後、ナオミ・ハリスとベレニス・マーロウもきっと彼女たちと同じラインに立っているはず。これから大きな注目を浴びるであろう2人の女優の活躍をいち早く目にできるチャンスを逃さないで!

『007 スカイフォール』

©2012 Danjaq, LLC, United Artists Corporation,Columbia Pictures Industries, Inc. All rights reserved.

text:Rie Shintani

『007 スカイフォール』

james Bond Materials ©1962-2012 United Artists Corporation and Danjaq, LLC.007 Gun Logo and related James Bond Trademarks ©1962-2012 Danjaq. LLC and United Artists Corporation. 007 and related James Bond Trademarks are Trademarks Of Danjaq, LLC. All Rights Reserved. ©2012 Metro-Goldwyn-Mayer Studios Inc. All Rights Reserved. Distributed by Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC. TWENTY CENTURY FOX, FOX and associated logos are trademarks of Twentieth Century Fox Corporation and its related entities.

MOVIE

CINEMA INFO

『007 スカイフォール』
STAFF
サム・メンデス
CAST
ダニエル・クレイグ、ナオミ・ハリス、ベレニス・マーロウ、ハビエル・バルデム、レイフ・ファインズ、アルバート・フィニー

配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
12月1日よりTOHOシネマズ日劇ほか全国にて公開

©2012 Danjaq, LLC, United Artists Corporation,Columbia Pictures Industries, Inc. All rights reserved.

『007 スカイフォール』

PRESENT

公式サイト

〆切:12月27日(木)

NEWS

page top