『舞妓 Haaaan!!!』作品情報

公開の映画作品

あらすじ

鬼塚公彦(阿部サダヲ)は東京の食品会社で働く平凡なサラリーマン。ただひとつ異なるのは…熱狂的な舞妓ファンということ。しかし舞妓と遊ぶための店“お茶屋”の暖簾をくぐったことは…未だない。そんな公彦に転機が訪れる。念願の京都支社への転勤が決まったのだ。死にものぐるいで仕事をして「一見さんお断り」という最高峰の壁を強引に乗り越え、やっとの思いでお茶屋デビュー!! 宴会も盛り上がり、いざ舞妓との野球拳…というときに泥酔したプロ野球のスター選手・内藤貴一郎(堤真一)が隣の座敷から乱入。内藤の登場で、宴会の雰囲気は最悪。夢にまでみた野球拳も台無しになってしまった。 公彦は決意した。内藤を見返すため…プロ野球選手を目指すことを!? 時を同じくして、東京で公彦に酷いフラれ方をした富士子も決意した。公彦を見返すため…京都で舞妓を目指すことを!? 舞妓をめぐって渦巻く、夢と嫉妬とプライドとあれやこれや…何が起こるか予測不可能。怒涛の人情喜劇が今、始まる ――。

スタッフ

監督

水田伸生

キャスト

作品データ

  • 2007年6月16日より全国東宝系にて公開
  • 原題
  • 製作年
  • 製作国
  • 上映時間
  • 映倫区分
  • 配給会社
  • クレジット© 2007「舞妓Haaaan!!!」製作委員会
  • 公式サイト
ジャンル
感情タグ

『舞妓 Haaaan!!!』関連記事

国内賞レーススタート! 加瀬亮主演の『それでもボクはやってない』がまずは2冠! 画像
スクープ

国内賞レーススタート! 加瀬亮主演の『それでもボクはやってない』がまずは2冠!

毎年年末、国内映画賞レースの先陣を切って発表される、報知新聞社主催の報知映画賞。第32回目を迎える今年の受賞作品が11月27日(火)に発表され、彩り豊かな作品からの受賞者たちが並んだ。

京都の花街デビューをめざしていた男が気づけば世界進出!? 舞妓ハン全国横断中! 画像
レポート

京都の花街デビューをめざしていた男が気づけば世界進出!? 舞妓ハン全国横断中!

修学旅行で出会ってしまったその時から、仕事よりも恋人よりも舞妓、舞妓だけを生きがいにしてきた男・鬼塚公彦が、“野球拳”の夢を叶えるため、舞妓の聖地・京都で爆走中! 人気脚本家・宮藤官九郎がオリジナル脚本で挑み、これ以上ない笑いを盛り込んだ痛快コメディ『舞妓Haaaan!!!』が公開20日目にして観客動員数100万人を突破し、近年のおバカ映画に例のない興収20億円を目指して奔走中なのである。先月の名古屋・大阪・福岡での大ヒット舞台挨拶が大盛況に終わって間もなく、この予想外の快挙を知った公彦演じる阿部サダヲと水田伸生監督が今度は北へ! ということで、7月5日(木)、6日(金)の2日間で東京〜仙台〜北海道と、全国横断舞台挨拶を決行する運びとなった。その皮切りとなる東京・有楽町に、5日(木)、阿部さんと水田監督が登場、観客と一緒に大ヒットを祝った。

“ローテンションボーイ”クドカン、京に行かずに「るるぶ」で舞妓ムービー書く 画像
レポート

“ローテンションボーイ”クドカン、京に行かずに「るるぶ」で舞妓ムービー書く

クドカンこと宮藤官九郎のオリジナル脚本に、同じく「大人計画」の超個性派俳優・阿部サダヲが映画初主演、さらには柴咲コウが舞妓に変身などなど、見どころ満載のハイテンション・ムービーとして公開前から話題を呼んでいた『舞妓Haaaan!!!』が6月16日(土)、ついに初日を迎えた。公開劇場の日劇2では、この日を待ちわびた熱狂的なファンを前に、阿部サダヲ、宮藤官九郎に柴咲コウの3人に加え、共演の堤真一、小出早織、水田伸生監督による舞台挨拶が行われた。

クドカン&阿部サダヲが贈る超ハイテンション舞妓ムービー『舞妓Haaaan!!!』 画像
コラム

クドカン&阿部サダヲが贈る超ハイテンション舞妓ムービー『舞妓Haaaan!!!』

「池袋ウエストゲートパーク」、『真夜中の弥次さん喜多さん』、『木更津キャッツアイ』シリーズなど、趣向の変わった作品を世に送り出し続ける脚本家、クドカンこと宮藤官九郎が次に選んだ舞台は…なんと舞妓の世界! ごく普通のサラリーマンが(学生時代に)京都で舞妓と遭遇したのを機に「いつかは自分のお金で舞妓と野球拳を!」と夢に向かって突っ走るコメディが『舞妓Haaaan!!!』なのであります。

「そっくりで気に入ってます!」本人も納得の阿部サダヲの舞妓姿をお披露目 画像
レポート

「そっくりで気に入ってます!」本人も納得の阿部サダヲの舞妓姿をお披露目

「木更津キャッツアイ」シリーズを始め数多くのヒット作品の脚本を手がけ、『真夜中の弥次さん喜多さん』では監督に、『大帝の剣』では俳優にも挑戦した宮藤官九郎がまたしてもハイテンションな脚本を送り出した! “舞妓”しか愛せない男、“舞妓”をはべらせ放題の男、そして“舞妓”を目指す女が入り乱れる『舞妓Haaaan!!!』の完成披露試写会が5月8日(火)に開催され、宮藤官九郎、主演の阿部サダヲ、柴咲コウ、堤真一、伊東四朗、そして水田伸生監督が舞台挨拶を行った。

ついに邦画黄金時代が到来!?シネマカフェ3月NEWSアクセスランキングTOP5 画像
スクープ

ついに邦画黄金時代が到来!?シネマカフェ3月NEWSアクセスランキングTOP5

大人気児童文学を映画化した『バッテリー』関連のニュースが1位と3位を占めた3月のアクセスランキング。主演の林遣都は3,000人のオーディションを勝ち抜いたシンデレラボーイ。今後の活躍に期待がかかります。インタビューでは、本作が映画デビューとは思えないオーラに驚いてしまいました。

page top