『スケッチ・オブ・フランク・ゲーリー』作品情報

公開の映画作品

あらすじ

近代建築家の巨匠、フランク・ゲーリー。ビルバオのグッゲンハイム美術館をはじめロスのディズニーシンフォニーホール、パリのシネマテーク、近年はティファニーのジュエリーデザインに進出するなど、その独創的なフォルムの美しさは見るもののすべての心を捉えて離さない。万人を魅了する彼のアイデアは、一体どこから生まれるのか――? アトリエで極めてラフに描かれた膨大なスケッチを元に、ランダムに紙を切り貼りしてフォルムを極めていく独自の創作過程を追ったドキュメンタリー。デニス・ホッパーなど交遊のある著名人から寄せられたコメントを通してゲーリーの魅力が伝えられる。

スタッフ

監督

シドニー・ポラック

キャスト

  • フランク・ゲーリー
  • デニス・ホッパー
  • ジュリアン・シュナーベル

作品データ

  • 2007年6月2日よりBunkamuraル・シネマほかにて公開
  • 原題Sketches of Frank Gehry
  • 製作年
  • 製作国
  • 上映時間
  • 映倫区分
  • 配給会社
  • クレジット© MIRAGE ENTERPRISES, SP ARCHITECTURE PRODUCTIONS LLC 2006
  • 公式サイト
ジャンル
感情タグ

『スケッチ・オブ・フランク・ゲーリー』関連記事

監督・俳優・プロデューサー、多才な名匠シドニー・ポラックが死去 画像
ゴシップ

監督・俳優・プロデューサー、多才な名匠シドニー・ポラックが死去

ショーン・ペンとニコール・キッドマン共演の『ザ・インタープリター』、オスカー7部門に輝いた『愛と哀しみの果て』などの監督で、プロデューサーや俳優としての顔も持つシドニー・ポラックが26日、がんのためカリフォルニア州の自宅で死去した。享年73。

世界が愛する天才建築家の素顔とは 『スケッチ・オブ・フランク・ゲーリー』DVD発売 画像
スクープ

世界が愛する天才建築家の素顔とは 『スケッチ・オブ・フランク・ゲーリー』DVD発売

大胆かつ遊び心あふれるフォルムの建築を絶えず世に送り出し、観る者全てを虜にしてきた、フランク・ゲーリー。近年では家具やジュエリーデザインにも進出するなど、もはや留まることを知らないこの稀代の建築家のアイディアはどこから来ているのか? 今年の6月にBunkamuraル・シネマで公開されるやいなや多くの関心を集め、8月にはアンコール上映されるに至った『スケッチ・オブ・フランク・ゲーリー』。公開から4か月経ったいまもなお全国公開中の本作が、いよいよ11月21日(水)にDVDとなって発売されることが決定した。

お得な割引企画も! 『スケッチ・オブ・フランク・ゲーリー』好評につき再上映決定 画像
スクープ

お得な割引企画も! 『スケッチ・オブ・フランク・ゲーリー』好評につき再上映決定

不規則に波打つ独特の流線型のフォルムに鋭角的な直線が織りなす絶妙なバランス。その大胆で奇抜なスタイルで、常に見る者に新鮮な驚きを与える現代建築の巨匠、フランク・ゲーリー。御歳80歳を前にしてなお尽きることのない彼の情熱とインスピレーションはどこからやってくるのか? 彼の盟友であり、アカデミー賞監督のシドニー・ポラックが希代の建築家の素顔に迫ったドキュメンタリー『スケッチ・オブ・フランク・ゲーリー』。6月から公開されていた本作が、大好評に応え、8月11日(土)から8月24日(金)までの2週間にわたって、Bunkamuraル・シネマにてアンコール上映されることが決定した。

日本の異色クリエイターたちがゲーリーめぐってトーク・バトルを交わす 画像
レポート

日本の異色クリエイターたちがゲーリーめぐってトーク・バトルを交わす

80歳という年齢を前にしてもなお、斬新かつ大胆なフォルムの建築を生み出し、世界中のファンを魅了し続ける天才建築家、フランク・ゲーリー。彼のその独創的な製作過程から、知られざる素顔と本音に迫った『スケッチ・オブ・フランク・ゲーリー』。すでに東京をはじめとしていくつかの都市で公開中の本作が、今後公開を全国に広げてゆく。7月7日(土)より始まる京都シネマでの上映を記念して、「『スケッチ・オブ・フランク・ゲーリー』トークイベントin京都 メガロマニア・バトル」が開催される。

ル・シネマと国立新美術館、森美術館で楽しめる“相互割引キャンペーン”を実施 画像
スクープ

ル・シネマと国立新美術館、森美術館で楽しめる“相互割引キャンペーン”を実施

世界中の建築ファンを魅了し続ける巨匠、フランク・ゲーリー。現代の建築界を代表する彼の知られざる素顔を、親友であり、アカデミー賞受賞監督である名匠シドニー・ポラックがとらえたのが、ドキュメンタリー作品である『スケッチ・オブ・フランク・ゲーリー』だ。

日本の気鋭クリエイターたちが『スケッチ・オブ・フランク・ゲーリー』について語る 画像
スクープ

日本の気鋭クリエイターたちが『スケッチ・オブ・フランク・ゲーリー』について語る

スペイン・ビルバオのグッゲンハイム美術館、L.A.のディズニー・コンサートホール、パリのシネマテーク…。曲線と直線の絶妙なバランスを併せもつ、大胆かつ奇抜な建築で万人を魅了し続ける建築家、フランク・ゲーリー。80歳という年齢を前にしても止まることを知らない彼の斬新で壮大なアイディアは、いったいどこから生まれるのか?

世界のセレブをファンに持つ天才建築家、フランク・ゲーリーの謎に迫る! 画像
スクープ

世界のセレブをファンに持つ天才建築家、フランク・ゲーリーの謎に迫る!

21世紀で最も偉大な建築家のひとりと称されるフランク・ゲーリー。スペイン・ビルバオにあるグッゲンハイム美術館を筆頭に、ロサンゼルスのディズニー・コンサートホールなど、直線と曲線の融合、異素材の組み合わせなどを特徴とした独創的なフォルムの美しさは世界中の人々を魅了して止まない。

page top