『Presents〜合い鍵〜』作品情報

公開の映画作品

あらすじ

編集プロダクションで多忙な毎日を送る由加里(広末涼子)は、クリスマスを目前に後輩の美加(有村実樹)から、彼氏へのクリスマス・プレゼントを尋ねられる。彼であるフリーカメラマン・博明(玉山鉄二)とはお互い忙しくなかなか会えないでいた。そして、改めて20歳の頃から8年の付き合いであることに、ため息をする由加里…。そんな折、久々に博明に会うことになり、嬉しさを隠せない由加里を待っていたのは、突然の別れだった。「俺…好きな人ができたんだ―─俺らはいつも別の方向を向いてて、歩き出そうって思う時、必ず違う方向に一歩を踏み出すんだよ」。涙し、落ち込んだ由香里は、翌日会社を休み、思い切って髪を切ることに。そして店内で落とした<合い鍵>に、博明と過ごした温かいクリスマスの思い出が蘇る。由加里は彼からの最後のプレゼントに気づく。それは――。クリスマス直前に8 年間の恋に終止符を打つカップルの、温かく切ないラブストーリー。原作は、直木賞作家・角田光代の12編からなる短編集「Presents」の中の同名小説。「Presents」連続映画化第1弾であり、2弾目として『うに煎餅』が控える。

スタッフ

監督

日向朝子

キャスト

  • 広末涼子
  • 玉山鉄二
  • 有村実樹
  • 安田顕
  • 真山明大
  • 川口覚
  • 池田香織

作品データ

  • 2006年12月9日より シネクイントにて公開
  • 原題
  • 製作年
  • 製作国
  • 上映時間
  • 映倫区分
  • 配給会社
  • クレジット© 2006 ジェネオンエンタテインメント/アットムービー/衛星劇場
  • 公式サイト
ジャンル
感情タグ

『Presents〜合い鍵〜』関連記事

『さくらん』よりもカラフルでポップ『Presents〜うに煎餅〜』戸田恵梨香、平岡祐太初日舞台挨拶 画像
レポート

『さくらん』よりもカラフルでポップ『Presents〜うに煎餅〜』戸田恵梨香、平岡祐太初日舞台挨拶

直木賞作家・角田光代の短編集「Presents」を連続映画化し、“21時からの新しいデートムービー”と銘打ってレイトショーの時間帯に上映するプロジェクトの第2弾作品『Presents〜うに煎餅〜』。本作が3月10日(土)初日を迎え、主演の戸田恵梨香、平岡祐太に石井貴英監督、そして森谷雄プロデューサーによる舞台挨拶が行われた。

角田文学、連続映画化第2弾 戸田恵梨香×平岡祐太『Presents〜うに煎餅〜』3月10日公開決定 画像
スクープ

角田文学、連続映画化第2弾 戸田恵梨香×平岡祐太『Presents〜うに煎餅〜』3月10日公開決定

通常レイトショーと呼ばれる映画の上映時間を“21時からの新しいデートムービー”として提案する、角田光代の短編集「Presents」連続映画化プロジェクト。第一弾公開された『Presents〜合い鍵〜』に続く第二弾『Presents〜うに煎餅〜』が3月10日よりシネクイントにて公開されることが決定した。

クリスマスの思い出は?『Presents〜合い鍵〜』広末涼子、玉山鉄二初日舞台挨拶 画像
レポート

クリスマスの思い出は?『Presents〜合い鍵〜』広末涼子、玉山鉄二初日舞台挨拶

直木賞作家・角田光代の短編集「Presents」から1篇ずつを原作に、“21時から観る新しいデートムービー”と銘打って、上映時間45分というスタイルで贈る連作の第1弾『Presents〜合い鍵〜』が初日を迎えた。上映前の舞台挨拶には主演の広末涼子、玉山鉄二、日向朝子監督が顔を揃え、作品に対する思いや短い撮影期間での現場の様子などについて語った。

ペンギンが踊り出た!シネマカフェ11月NEWSアクセスランキングTOP5 画像
スクープ

ペンギンが踊り出た!シネマカフェ11月NEWSアクセスランキングTOP5

今年も残すところあとわずか。映画業界はお正月映画の話題で盛り上がる中、11月NEWSアクセスランキング1位には、来年3月日本公開の“踊るベンギン・ムービー”が早くも登場。11月17日(金)全米公開初日を迎えた『ハッピー フィート』、同日に封切となった『007/カジノ・ロワイヤル』のオープニング記録4,060万ドルを上回り、見事全米初登場1位を飾った。イライジャ・ウッド、ロビン・ウィリアムズ、ニコール・キッドマンなど、豪華ハリウッドスターの声優共演が注目の本作。日本公開が待ち遠しい。

角田文学、連続映画化第1弾 広末涼子×玉山鉄二『Presents〜合い鍵〜』12月9日公開決定 画像
スクープ

角田文学、連続映画化第1弾 広末涼子×玉山鉄二『Presents〜合い鍵〜』12月9日公開決定

2005年に出版された直木賞作家・角田光代の短編集「Presents」。女性が一生の間に、恋人、親、友人、子供からもらう様々なプレゼントをテーマに描いた12編の短編集は、多くの女性の心に温かいノスタルジーを贈り、発売以来ロングセラーとなっている。その「Presents」の連続映画化が決定。第1弾に短編「合い鍵」が選ばれ、『Presents〜合い鍵〜』が完成した。

page top