『ワルボロ』作品情報

公開の映画作品

あらすじ

1980年代の立川。これまで勉強一筋だった中学3年のコーちゃん(松田翔太)は、幼なじみでいまやすっかり不良のヤッコ(福士誠士)が授業中に絡んできたことにブチぎれて大暴れ。その日を境に不良に転向、他校の生徒との喧嘩の日々に明け暮れる。だが、そんなコーちゃんの変化に、隣の席の憧れの山田(新垣結衣)は完全無視、母は怒りまくり。それでもコーちゃんはオールバックに短ラン、ボンタンで鉄板入りの鞄を携えてヤッコら仲間とともに不良街道をまっしぐらなのだった。

スタッフ

監督

隅田靖

キャスト

  • 松田翔太
  • 新垣結衣
  • 福士誠治
  • 木村了
  • 城田優
  • 古畑勝隆
  • 途中慎吾

作品データ

  • 2007年9月8日より全国にて公開
  • 原題
  • 製作年
  • 製作国
  • 上映時間
  • 映倫区分
  • 配給会社
  • クレジット© 2007『ワルボロ』製作委員会
  • 公式サイト
ジャンル
感情タグ

『ワルボロ』関連記事

松田翔太がアフロに? 人気漫画「アフロ田中」実写化! 佐々木希がヒロイン役に 画像
スクープ

松田翔太がアフロに? 人気漫画「アフロ田中」実写化! 佐々木希がヒロイン役に

シリーズ累計で360万部を誇る、のりつけ雅春による人気ギャグ漫画「アフロ田中」シリーズが実写化されることが決定。松田翔太が主人公の田中広を、佐々木希が原作にはないオリジナルのヒロインを演じることが明らかになった。

「友だちとは心の扉を開ける相手」福士誠治が『きみの友だち』を語る 画像
インタビュー

「友だちとは心の扉を開ける相手」福士誠治が『きみの友だち』を語る

大勢のクラスメートと一緒にいることよりも、ただ一人のかけがえのない“友だち”と一緒にいることを選んだ恵美。大人になった恵美の前に現れたジャーナリストの中原に、恵美は“友だち”との想い出を語り始める──。重松清の同名小説を映画化した『きみの友だち』で、出演シーンは多くないが、印象に残るキャラクター、中原を演じた福士誠治に話を聞いた。

松田翔太、現場でガッキーに拒否られる? 『ワルボロ』キャスト陣勢揃いで天然トーク 画像
レポート

松田翔太、現場でガッキーに拒否られる? 『ワルボロ』キャスト陣勢揃いで天然トーク

期待の若手俳優陣が80年代のツッパリ中学生に扮して大暴走! 公開前から大きな話題を呼んでいた映画『ワルボロ」が9月8日(土)、ついに公開を迎えた。初日の第一回目の上映前の舞台挨拶に主演の松田翔太、ヒロインの新垣結衣、さらに福士誠治に城田優、木村了、古畑勝隆、途中慎吾ら共演陣、そしてメガホンを取った隅田靖監督が登壇。朝9時という時間にもかかわらず多くの観客がつめかけ、会場は大きな盛り上がりを見せた。

松田翔太&福士誠治&城田優の『ワルボロ』錦組の三人衆がシネマカフェにメッセージ! 画像
インタビュー

松田翔太&福士誠治&城田優の『ワルボロ』錦組の三人衆がシネマカフェにメッセージ!

懐かしの(?)80年代のバリバリのツッパリ中学生たちの青春を切り取った映画『ワルボロ』。9月8日(土)の公開に先駆けて、リーゼントに短ラン、ボンタン姿の主人公・コーちゃんに扮した松田翔太、不良たちをまとめるリーダー・ヤッコ役の福士誠治、そして逃げ腰のワル・小佐野を演じた城田優の三中錦組の面々からシネマカフェの読者に向けてメッセージが届けられた。

松田翔太に福士誠治に城田優…『ワルボロ』は、注目の若手俳優がハマりすぎ! 画像
コラム

松田翔太に福士誠治に城田優…『ワルボロ』は、注目の若手俳優がハマりすぎ!

“ワルくてボロい”奴らのことを称して“ワルボロ”。ゲッツ板谷の原作(自伝的小説)を知っている人なら特に驚くネタではないかもしれないが、知らない人にとっては“ワルボロ”という言葉自体に「?」が付いてしまうはず。どんな映画か簡単に説明するなら…不良たちの青春物語。不良映画の代表『ビー・バップ・ハイスクール』再び! といった感じの青春グラフィティなのである。

松田翔太がほっぺにチューのサービス? 熱狂と絶叫の『ワルボロ』完成披露 画像
レポート

松田翔太がほっぺにチューのサービス? 熱狂と絶叫の『ワルボロ』完成披露

80年代の立川を舞台に、やんちゃな中学3年生たちの熱い青春を切り取った映画『ワルボロ』が9月8日(土)より公開される。これに先駆けて8月30日(木)、本作の完成披露試写会が行われ、上映前の舞台挨拶に松田翔太、福士誠治、木村了、古畑勝隆、途中慎吾という三中錦組の面々に、隈田靖監督、そして原作者のゲッツ板谷が登壇した。

「楽しくて仕方がなかった」『ワルボロ』松田翔太のリーゼントに学ラン姿は必見! 画像
インタビュー

「楽しくて仕方がなかった」『ワルボロ』松田翔太のリーゼントに学ラン姿は必見!

ツッパリ、リーゼント、学ラン。ゲッツ板谷原作の『ワルボロ』で主人公・コーちゃんを演じる松田翔太のツッパリ中学生がかっこいい。テレビドラマ「花より男子」シリーズの西門役、「LIAR GAME」の秋山役、そして現在放送中の「女帝」の直人役など、デビュー当初からクールな役が多かっただけに、今回の『ワルボロ』で見せる意外な一面には「こんな松田翔太見たことない!」と驚くはず。コーちゃん役が「楽しくて仕方なかった」という松田さんにその魅力を語ってもらった。

「正直『おいしいな』って思いました」『ワルボロ』の城田優が語るカッコいい男の条件 画像
インタビュー

「正直『おいしいな』って思いました」『ワルボロ』の城田優が語るカッコいい男の条件

若手俳優集団D-BOYSのメンバーとして、映画『テニスの王子様』、ミュージカル「スウィーニー・トッド」、現在放送中のTVドラマ「花ざかりの君たちへ〜イケメン♂パラダイス〜」など幅広い活躍をみせる役者、城田優。187cmという長身と甘いマスクから“いい男”オーラが滲み出ているが、本作『ワルボロ』ではそれを封印。小佐野役を手にしたことで見えてきた、城田優の新たな一面を探ってみた。

『ワルボロ』で不良を熱演の福士誠治 「新垣結衣さんが隣の席なら勉強します!」 画像
インタビュー

『ワルボロ』で不良を熱演の福士誠治 「新垣結衣さんが隣の席なら勉強します!」

俳優、福士誠治を一躍有名にしたのは、ドラマ「純情きらり」(NHK)の達彦役と、「のだめ カンタービレ」の黒木(オーボエ奏者)役だろう。そんな正統派“いい男”として人気急上昇中の彼がこれまでの役柄とは一変、80年代の不良番長格に挑んでいるのが、この秋公開の映画『ワルボロ』。現在、週刊ヤングジャンプ(集英社)に連載中の同名コミックの映画化だ。パンチパーマをあて、番長“ヤッコ”役を演じた福士さんに映画のテーマである青春についてインタビュー!

page top