『サイボーグでも大丈夫』作品情報

公開の映画作品

あらすじ

ある日、新世界精神クリニックにひとりの少女が新しい患者としてやって来た。彼女の名はヨングン(イム・スジョン)。自分のことをサイボーグだと信じ込む彼女は、大好きだった祖母が療養所に送られた時から頭のネジがちょっとずれてしまったのだ。そして病院で出会った、“人のもの”なら何でも盗むことができる青年・イルスン(チョン・ジフン)に「盗んで下さい、私の同情心を。殺せないのに殺せない気持ち…」とお願いする。この言葉の意味が飲み込めないイルスンだったが、みるみる痩せていくヨングンを助けるために、なぜ彼女がサイボーグなのかを一緒に解明しようとする――。『オールド・ボーイ』に代表される“復讐三部作”に続いて、パク・チャヌクが手がけたロマンチック・コメディ。韓国の人気歌手・Rain(ピ)が映画初主演を果たしている。

スタッフ

キャスト

作品データ

  • 2007年9月15日より新宿武蔵野館ほか全国にて順次公開
  • 原題
  • 製作年
  • 製作国
  • 上映時間
  • 映倫区分
  • 配給会社
  • クレジット©CJ ENTERTAINMENT INC&MOHO FILM ALL RIGHTS RESERVED
  • 公式サイト
ジャンル
感情タグ
page top