『相棒−劇場版−絶体絶命!42.195km東京ビッグシティマラソン』作品情報

公開の映画作品

あらすじ

東京郊外の巨大なテレビ塔で、元・人気ニュースキャスターの仲島孝臣が死体で発見された。現場に残されていたのは、「f6」という不可解な記号。警視庁特命係の杉下右京(水谷豊)と亀山薫(寺脇康文)は、小包爆弾のターゲットとなった衆議院議員・片山雛子の護衛を命じられた。雛子は爆発物で襲われるも、襲撃現場にはまたしても「d4」という謎の記号が。右京と薫は、会員制WEBサイトに「処刑リスト」と名づけられた掲示板があることを知り、仲島と雛子の事件が予告殺人だったことを突き止め、一連の事件は連続殺人であると確信する。そして右京は「処刑リスト」サイトを乗っ取ったという正体不明の人物と真剣勝負の対局へ。その投了図から驚愕の事実が発覚、未曾有の大事件の始まりを告げる! 右京と薫が史上最大の難問に挑む、人気TVドラマ「相棒」待望の劇場版。

スタッフ

監督

和泉聖治

キャスト

作品データ

  • 2008年5月1日より全国東映系にて公開
  • 原題
  • 製作年
  • 製作国
  • 上映時間
  • 映倫区分
  • 配給会社
  • クレジット© 2008「相棒−劇場版−」パートナーズ
  • 公式サイト
ジャンル
感情タグ

『相棒−劇場版−絶体絶命!42.195km東京ビッグシティマラソン』関連記事

水谷豊 『相棒』劇場版第3弾に前向き発言!  画像
レポート

水谷豊 『相棒』劇場版第3弾に前向き発言!

映画『相棒−劇場版II−』の観客動員が1月18日(火)までに200万人を突破し同日、東京・銀座の丸の内TOEI1で主演コンビの水谷豊、及川光博、和泉聖治監督ら13人が舞台挨拶を行った。

『相棒II』公開10日間で100万人&10億超え! 正月興行制す 画像
スクープ

『相棒II』公開10日間で100万人&10億超え! 正月興行制す

12月23日(木・祝)に公開された映画『相棒−劇場版II−』が、初日から元日までの10日間で観客動員100万人、興行収入10億円を突破し、興行ランキングでも2週連続の第1位を獲得。今年のお正月映画の中でもNo.1のヒット作となった。

『相棒−劇場版II−』川原和久×山中崇史が明かす捜査一課の秘密(?)と魅力 画像
インタビュー

『相棒−劇場版II−』川原和久×山中崇史が明かす捜査一課の秘密(?)と魅力

主役が引き立つ理由は、主役自身の実力・人気・オーラはもちろん、脚本・監督などいろいろあるが、魅力的なバイプレイヤーがいるからこそというのも一理ある。10周年を迎える国民的ドラマ「相棒」にもそんな愛すべきサブキャラクターが数多く揃っている。鑑識課の米沢守や組織犯罪対策部の角田六郎、刑事部捜査一課の伊丹憲一や芹沢慶二たち──。そこで特命係の杉下右京(水谷豊)と神戸尊(及川光博)にいつも事件解決を持っていかれてしまうが、実は熱血刑事! という伊丹役の川原和久と芹沢役の山中崇史に、新作の映画『相棒−劇場版II−』について話を聞いた!

『相棒』ファンの大歓声に水谷豊「サンキュ!」 ミッチー「目頭が熱く」 画像
レポート

『相棒』ファンの大歓声に水谷豊「サンキュ!」 ミッチー「目頭が熱く」

映画『相棒−劇場版II−』のプレミアムイベントが12月14日(火)、東京・六本木ヒルズ内で行われ、主演コンビの水谷豊と及川光博らキャスト陣15人がファン約1,650人を沸かせた。

次のスピンオフは角田VS伊丹? おなじみのメンバーも駆けつけ『鑑識・米沢守』公開 画像
レポート

次のスピンオフは角田VS伊丹? おなじみのメンバーも駆けつけ『鑑識・米沢守』公開

TVシリーズは第7シーズンを数え、昨年はついに映画化もされた「相棒」シリーズに初のスピンオフ・ムービーが誕生。最強の鑑識として、右京&薫の“相棒”コンビを長年支えてきた、米沢守を主人公にした『鑑識・米沢守の事件簿』が3月28日(土)、公開を迎えた。主演の六角精児を始め、萩原聖人、紺野まひる、川原和久、山西惇、そして水谷豊と長谷部安春監督が初日舞台挨拶に登壇した。

実体験に基づく? 10年目の「相棒」スピンオフで六角精児が明かす鑑識・米沢守 画像
インタビュー

実体験に基づく? 10年目の「相棒」スピンオフで六角精児が明かす鑑識・米沢守

つい先ごろ、第7シーズンの放送を終了したばかりの人気ドラマ「相棒」。昨年、待望の映画化が実現し、大ヒットを記録したことも記憶に新しいが、この劇場版のストーリーを下敷きにしたスピンオフ・ムービー『鑑識・米沢守の事件簿』が誕生した。タイトルの通り、本作で主人公を務めるのは、“相棒ファミリー”の中でも杉下右京(水谷豊)、亀山薫(寺脇康文)に次ぐ人気を誇るキャラクターであり、様々な局面で右京と薫をサポートしてきた鑑識・米沢守。映画の公開を前に、米沢を演じる六角精児に話を聞いた。

スピンオフとのリンクがいくつ見つかる? 『相棒−劇場版−』アンコール上映決定! 画像
スクープ

スピンオフとのリンクがいくつ見つかる? 『相棒−劇場版−』アンコール上映決定!

2000年に「土曜ワイド劇場」の一編として放送され、その後、連続ドラマ化されて大人気を博し、現在第7シーズンが放送中の「相棒」。昨年5月には『相棒−劇場版−絶体絶命!42.195km東京ビッグシティマラソン』として劇場版が公開され、370万人を動員、44億円を超える興行収入を記録した。勢いはとどまるところを知らず、この3月には、本シリーズにおいて杉下右京(水谷豊)、亀山薫(寺脇康文)の特命係の2人に次ぐ人気を誇る、鑑識課の米沢守(六角精児)を主人公にしたスピンオフ作品『鑑識・米沢守の事件簿』(写真)が公開される。これに先駆け『相棒−劇場版−絶体絶命!42.195km東京ビッグシティマラソン』が異例とも言えるアンコール上映されることが決定した。

鑑識・米沢が右京&薫の本家『相棒』コンビに宣戦布告? 『相棒』スピンオフ映画誕生 画像
レポート

鑑識・米沢が右京&薫の本家『相棒』コンビに宣戦布告? 『相棒』スピンオフ映画誕生

2000年に2時間ドラマでスタートし、その後連続ドラマとしてシリーズ化された「相棒」。今年5月には劇場映画『相棒−劇場版−絶体絶命!42.195km東京ビッグシティマラソン』が公開され、44億円を超える興行収入を記録し今年の上半期No.1に輝き、“相棒”ブームが日本中を席巻した。この人気作品において、主人公の杉下右京と亀山薫コンビに次ぐ人気を誇るのが、鑑識課の米沢守である。このたび、この米沢を主人公にしたスピンオフ映画『相棒シリーズ「鑑識・米沢守の事件簿」』が誕生。2009年の春に公開が予定されている。7月23日(水)にクランクアップ間近の本作の記者会見が行われ、主演の六角精児、萩原聖人、そして水谷豊、寺脇康文、長谷部安春監督が出席した。

まだまだ続く“相棒”勢力! 『相棒-劇場版-』異例のロングラン決定 画像
スクープ

まだまだ続く“相棒”勢力! 『相棒-劇場版-』異例のロングラン決定

警察庁の窓際部署“特命係”に所属する、右京と薫が繰り広げる刑事ドラマシリーズ「相棒」。この大ヒットTVシリーズを映画化した『相棒−劇場版−絶体絶命!42.195km東京ビッグシティマラソン』が、6月6日(金)のファーストラン(封切時の公開予定期間)終了と同時に、公開時と同規模の約300スクリーンでのロングランが決定した。

西田敏行はただの追っかけ? 水谷豊も泣いた『相棒−劇場版−』ついに公開! 画像
レポート

西田敏行はただの追っかけ? 水谷豊も泣いた『相棒−劇場版−』ついに公開!

警視庁の窓際部署・特命係の杉下右京と亀山薫が数々の難事件を解決していく姿を描いたドラマ「相棒」(テレビ朝日系)。8年にわたって放映されてきたこの人気TVシリーズを映画化した『相棒−劇場版−絶体絶命!42.195km東京ビッグシティマラソン』が5月1日(木)に初日を迎えた。初回上映後の舞台挨拶に主演の水谷豊と寺脇康文、鈴木砂羽、西田敏行、本仮屋ユイカ、川原和久、山中崇史、山西惇、六角精児、そして和泉聖治監督が登壇。“生”右京さん&薫ちゃんを始めとするキャスト陣のトークに会場は熱気に包まれた。

TVから飛び出した右京さんと薫ちゃんにファン殺到『相棒』テラヒットスタート! 画像
スクープ

TVから飛び出した右京さんと薫ちゃんにファン殺到『相棒』テラヒットスタート!

8年にわたるTV放映から満を持して映画化された『相棒−劇場版−絶体絶命!42.195km東京ビッグシティマラソン』に初回上映から観客が殺到。東映の配給作品として歴代興行収入1位の『男たちの大和/YAMATO』(2005年12月公開)が持つ51億1,000万円という記録を上回る、新記録を打ち立てる勢いの爆発的スタートを切った。

水谷豊「もう一つだけよろしいでしょうか?」ドラマのセリフ満載の『相棒』プレミア 画像
レポート

水谷豊「もう一つだけよろしいでしょうか?」ドラマのセリフ満載の『相棒』プレミア

2000年に土曜ワイド劇場(テレビ朝日)の2時間ドラマとして始まり、その後連続ドラマとしてシーズン6まで放映され、人気を博してきた「相棒」がついに映画化。『相棒−劇場版−絶体絶命!42.195km東京ビッグシティマラソン』として5月1日(木)より公開される。4月14日(月)、東京では初となる本作の試写会およびプレミアイベントが開催された。主演の水谷豊と寺脇康文をはじめ鈴木砂羽、高樹沙耶、岸部一徳、本仮屋ユイカ、柏原崇、川原和久、山中崇史、山西惇、六角精児、そして和泉聖治監督と総勢12名が顔を揃え、会場は大きな盛り上がりを見せた。

あの“窓際”特命コンビがスクリーンに登場! 『相棒−劇場版−』最新映像が到着! 画像
スクープ

あの“窓際”特命コンビがスクリーンに登場! 『相棒−劇場版−』最新映像が到着!

謎の連続爆破事件が発生。その現場には、不可解な記号が残されていた。事件の人質となったのは、東京都心部で行われるマラソン大会に集まる、3万人のランナーと15万人の大観衆。現場に残された記号の意味は? そして犯人の狙いとは…? 東大卒・頭脳明晰な右京と、熱血漢・薫の名コンビが新たな難事件に挑む!

右京さんと薫ちゃんに大歓声! 劇場版『相棒』撮影に熱烈ファン3,000人集結 画像
レポート

右京さんと薫ちゃんに大歓声! 劇場版『相棒』撮影に熱烈ファン3,000人集結

そのキレ過ぎる頭脳とユニークな性格が災いし、警視庁特命係という閑職に追いやられた杉下右京。元々は捜査一課所属のエリートでありながら、指名手配犯に人質に取られるという失態から特命係に配属された、熱き正義漢・亀山薫。この2人が絶妙のコンビネーションで難事件に立ち向かってゆく姿を描いたドラマ「相棒」。2000年に2時間ドラマとして始まり、2002年に連続ドラマ化。シーズン5を数えるまでになったこの人気ドラマが満を持して『相棒−劇場版−』としてスクリーンに登場する。この劇場版におけるマラソンシーンの撮影が6月26日(火)、国立競技場で行われた。本来は撮影のない主演の水谷豊と寺脇康文も現場に顔を見せ、撮影を控えた鈴木砂羽、高樹沙耶とともに、エキストラとして競技場のスタンドに集められた「相棒」ファンの大歓声に応えた。

page top