『人のセックスを笑うな』作品情報

公開の映画作品

あらすじ

地方都市にある美術学校に通ううら若き19歳の青年、みるめ。非常勤講師として赴任してきた、自由奔放な39歳のユリに恋に落ちる。そんなみるめの背中を押してあげるのは、彼に想いを寄せるガールフレンドのえんちゃん。そしてえんちゃんに密かに恋している、みるめの親友・堂本。『犬猫』の井口奈己監督が、それぞれの人物の想いがすれ違うせつない恋をユーモラスに描く。

スタッフ

監督

井口奈己

キャスト

  • 永作博美
  • 松山ケンイチ
  • 蒼井優
  • 忍成修吾

作品データ

  • 2008年1月19日よりシネセゾン渋谷ほか全国にて順次公開
  • 原題
  • 製作年
  • 製作国
  • 上映時間
  • 映倫区分
  • 配給会社
  • クレジット© 2008「人のセックスを笑うな」製作委員会
  • 公式サイト
ジャンル
感情タグ

『人のセックスを笑うな』関連記事

気になるアノ美女vol.3 40歳目前でブレイクした女優・永作博美の本領 画像
コラム

気になるアノ美女vol.3 40歳目前でブレイクした女優・永作博美の本領

いま、最も輝いている女優のひとり、永作博美。19歳で「ribbon」の一員としてデビューしたアイドル時代、そして20代は、それほど活躍が目立ったわけではないけれど、30代後半(現在、38歳)になって押しも押されもせぬ人気者に。同年代の女性にとって、彼女の活躍がどれほど励みになっていることか。

松山ケンイチ告白「靴下だけを履かせるのが趣味の女性…いいですね」 画像
レポート

松山ケンイチ告白「靴下だけを履かせるのが趣味の女性…いいですね」

自由奔放な美術講師のユリと純情な19歳の学生・みるめの不倫、そして彼を取り巻く友人たちの人間模様をユーモアたっぷりに描いた『人のセックスを笑うな』。本作が1月19日(土)に初日を迎え、主演の永作博美に松山ケンイチ、蒼井優、忍成修吾と井口奈己監督が舞台挨拶に登壇した。

「着物はマズイですよ!」松ケン、永作博美の大人の魅力に目を合わせられず白旗 画像
レポート

「着物はマズイですよ!」松ケン、永作博美の大人の魅力に目を合わせられず白旗

文藝賞を受賞し、芥川賞の候補作にも名を連ねた山崎ナオコーラの同名小説を映画化した『人のセックスを笑うな』。1月19日(土)の公開を間近に控え、本作のプレミア試写会が1月15日(火)に開催された。上映前には舞台挨拶が行われ、着物姿の主演の永作博美、松山ケンイチ、井口奈己監督に大きな歓声が贈られた。

page top