『つぐない』作品情報

公開の映画作品

あらすじ

1935年の英国。広大な邸宅で恵まれた生活を送る13歳のブライオニー(シアーシャ・ローナン)は、ある週末の日、姉のセシリア(キーラ・ナイトレイ)が、噴水に飛び込む姿を見る。庭師の息子のロビー(ジェームズ・マカヴォイ)と口論になり、彼が花瓶を噴水に落としたのだった。セシリアに惹かれていたロビーは反省し、彼女への謝罪文を作成する。そしてその手紙をブライオニーに託すが、しかしそれは思わず書いてしまった、卑猥な内容の手紙だった。その手紙を読んでしまい、ひとり動揺するブライオニー。渡すつもりのなかった手紙を託したことに気づいたロビーは、セシリアのもとに駆けつけ無事に誤解を解くが、2人が結ばれた光景を偶然目にしたブライオニーにとっては、ロビーがセシリアを襲っているように見えたのだった。やがて、屋外で女性が何者かに襲われる事件が発生。現場に居合わせたブライオニーは、ロビーが事件の犯人だと証言する。こうしていくつかの誤解の末、ロビーは性的犯罪者として収監され、2人の運命は悲劇へと導かれてしまう…。

スタッフ

監督

ジョー・ライト

キャスト

作品データ

  • 2008年4月12日より新宿テアトルタイムズスクエア、日比谷シャンテ シネほか全国にて順次公開
  • 原題Atonement
  • 製作年
  • 製作国
  • 上映時間
  • 映倫区分
  • 配給会社
  • クレジット©2007 Universal Studios. All Rights Reserved.
  • 公式サイト
ジャンル
感情タグ

『つぐない』関連記事

キャリー・マリガンら実力派俳優陣が紡ぐ哀しい運命『わたしを離さないで』予告編到着 画像
スクープ

キャリー・マリガンら実力派俳優陣が紡ぐ哀しい運命『わたしを離さないで』予告編到着

ブッカー賞作家カズオ・イシグロの同名小説を映画化した話題作『わたしを離さないで』の予告編が到着した。

『ラブリーボーン』シアーシャ・ローナン 巨匠たちを唸らせる15歳の天才少女の素顔は 画像
インタビュー

『ラブリーボーン』シアーシャ・ローナン 巨匠たちを唸らせる15歳の天才少女の素顔は

物語は14歳の少女が殺害されるというショッキングなシーンから始まり…と紹介すると、どれだけ残酷なシーンが…と観る前から眉をひそめる人もいるようだが、安心してほしい。『ラブリーボーン』は、連続殺人犯の手に掛かり、天国と現世のはざまにたどり着いた少女を主人公にしているが、いたずらに凄惨なシーンや残酷な描写はなく、どこか不思議な温かみすらもって物語が展開していく。それを可能にしたのは、ピーター・ジャクソン監督お得意の幻想的で美しい映像の力もあろうが、何より俳優陣たちの実力、特に主演のシアーシャ・ローナンの演技力によるところが大きい。シアーシャは、『つぐない』で13歳にしてオスカー候補に名を連ねるなど、その実力は折り紙つき。本作でも、悲しみややりきれなさを胸に秘めつつも、明るく、そして強い少女・スージーを見事に演じきった。“未来のオスカー女優”と誰もがその未来に明るい希望を彼女に託すが、15歳の天才少女の素顔は…?

『ラブリーボーン』15歳の天才女優シアーシャ・ローナンが笑顔で初来日!  画像
レポート

『ラブリーボーン』15歳の天才女優シアーシャ・ローナンが笑顔で初来日! 

『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズのピーター・ジャクソン監督最新作『ラブリーボーン』に主演した、シアーシャ・ローナンが来日し、1月21日(木)に記者会見が行われた。特別ゲストとして元モーニング娘。の石川梨華も駆けつけ、15歳の名女優の初来日を祝った。

「殴られすぎて顔がむちゃくちゃ!」まさにブレイク直前のジェームズ・マカヴォイ 画像
インタビュー

「殴られすぎて顔がむちゃくちゃ!」まさにブレイク直前のジェームズ・マカヴォイ

退屈な仕事、無能な上司に毎日怒鳴られ、自分の彼女は親友と浮気…。どうにも救いようのない日々を送るダメ男・ウェスリーにある日突然訪れたスリリングな事件。謎の美女との出会いによって、自分の運命と使命を得たウェスリーは一流の暗殺者となるが、そこには更なる試練が待ち受けていた──。『ナイト・ウォッチ』のティムール・ベクマンベトフ監督ワールドが展開する『ウォンテッド』。本作でウェスリーを演じたジェームズ・マカヴォイに話を聞いた。

身分違いの愛とそれに嫉妬した妹…心揺さぶる愛の物語『つぐない』 画像
コラム

身分違いの愛とそれに嫉妬した妹…心揺さぶる愛の物語『つぐない』

イアン・マキューアンのベストセラー小説を映画化し、本年度アカデミー賞の作品賞候補作中、唯一のラブストーリーとなった1作。1935年のイギリスを物語の始まりに、上級家庭に生まれ育った女性セシーリア・タリスと、タリス家に仕える使用人の聡明な息子、ロビーの心揺さぶる愛の物語が展開する。

『イングリッシュ・ペイシェント』のアンソニー・ミンゲラ監督が急逝 画像
ゴシップ

『イングリッシュ・ペイシェント』のアンソニー・ミンゲラ監督が急逝

アカデミー賞で9冠に輝いた『イングリッシュ・ペイシェント』や『リプリー』、『コールド マウンテン』などでオスカーの常連だったアンソニー・ミンゲラ監督が18日、ロンドンの病院で死去した。享年54歳。

ジョナサン・L・マイヤーズ、IFTAで主演男優賞受賞、チャリティ活動にも意欲的 画像
ゴシップ

ジョナサン・L・マイヤーズ、IFTAで主演男優賞受賞、チャリティ活動にも意欲的

17日にアイルランドのダブリンで、アイルランド映画テレビ賞(IFTA)授賞式が行われ、ジョナサン・リス=マイヤーズが、主演のTVシリーズ「The Tudors」でTV部門主演男優賞を受賞した。ジョナサンが若き日のヘンリー八世を演じる「The Tudors」はこのほかにTV部門助演女優賞(マリア・ドイル・ケネディ)、同助演男優賞(ニック・ダニング)、衣裳、美術、ヘアメイクの各賞を制した。

2週間後のオスカーの行方を占う、英国アカデミー賞が決定 画像
ゴシップ

2週間後のオスカーの行方を占う、英国アカデミー賞が決定

オレンジ英国アカデミー(BAFTA)賞の授賞式が10日、ロンドンのロイヤル・オペラハウスで行われた。2週間後に発表される米国アカデミー賞の行方を占う結果は以下の通り。

【第80回アカデミー賞】ノミネート発表! 『ゼア・ウィル〜』VS『フィクサー』? 画像
スクープ

【第80回アカデミー賞】ノミネート発表! 『ゼア・ウィル〜』VS『フィクサー』?

今年で記念すべき第80回を迎えるアカデミー賞。昨年11月からの脚本家協会のストが未だ決着が付いていない中、今年のノミネートが1月21日(水)に発表された。

結果発表のみ、スター不在の寂しいゴールデン・グローブ賞 画像
ゴシップ

結果発表のみ、スター不在の寂しいゴールデン・グローブ賞

脚本家組合の長期ストライキを受けて、8日に授賞式の中止が発表された第65回ゴールデン・グローブ賞の受賞結果が、13日、例年の会場であるビバリーヒルトン・ホテルで、スター不在のまま、記者会見形式で発表された。

第65回ゴールデングローブ賞ノミネート発表! 『スウィーニー・トッド』他が4部門 画像
スクープ

第65回ゴールデングローブ賞ノミネート発表! 『スウィーニー・トッド』他が4部門

ハリウッド外国人映画記者協会(Hollywood Foreign Press Assosiation[HFPA])に所属する会員の投票によって選出されるゴールデングローブ賞のノミネートが12月13日(現地時間)に発表された。アカデミー賞と一致する傾向があるため、アカデミー前哨戦とも呼ばれている。今年のゴールデングローブ賞発表は1月14日(日本時間)だ。

page top