『北辰斜にさすところ』作品情報

公開の映画作品

あらすじ

戦後60年、85歳を迎えようとしている上田勝弥(三國連太郎)のもとに、「五高七高対抗戦百周年記念試合」の案内状が届く。かつて第七高等学校の野球部のエースとして活躍し、その後軍医として出兵、戦後は開業医を営み、今は悠々自適に老後生活を過ごす勝弥。せっかく野球部の仲間たちが、勝弥の故郷・熊本県人吉市の球場で開催することに決めたその試合だったが、勝弥は「ワシは行かんよ」と断ってしまう。実は、彼には最も尊敬し、慕った同郷の先輩・草野正吾(緒形直人)を、なす術なく戦場に遺して帰ったという辛い過去を抱えており、いまだにその懺悔の思いを断ち切れずにいたのだ。そして記念試合の日が刻々と迫ってきた――。

スタッフ

監督

神山征二郎

キャスト

作品データ

  • 2007年12月22日よりシネマスクエアとうきゅうにて公開
  • 原題
  • 製作年
  • 製作国
  • 上映時間
  • 映倫区分
  • 配給会社
  • クレジット© 2007映画『北辰斜にさすところ』製作委員会
  • 公式サイト
ジャンル
感情タグ

『北辰斜にさすところ』関連記事

page top