『最高の人生の見つけ方』作品情報

公開の映画作品

あらすじ

家族思いで勤勉実直な自動車整備工・カーター(モーガン・フリーマン)と、独身で大金持ちの傲慢な実業家・エドワード(ジャック・ニコルソン)。性格も辿ってきた人生も全く正反対のふたりが、偶然同じ病室になり、お互い余命6か月と宣告される。そんなふたりを結びつけたのは、1枚の紙切れ。人生でやり残したことを書き出した夢のリスト、“バケット(=棺桶)・リスト”である。「スカイダイビングをする」、「ライオン狩りをする」…人生でやり残したことを叶えるため、そして最高の人生だったと心の底から微笑むために、ふたりは生涯最後の冒険旅行に出る――。

スタッフ

監督

ロブ・ライナー

キャスト

作品データ

  • 2008年5月10日より丸の内ピカデリー2ほか全国にて公開
  • 原題THE BUCKET LIST
  • 製作年
  • 製作国
  • 上映時間
  • 映倫区分
  • 配給会社
  • クレジット© 2007 Warner Bros. Ent.
  • 公式サイト 公式サイト(英語)
ジャンル
感情タグ

『最高の人生の見つけ方』関連記事

モーガン・フリーマン、交通事故で重傷を負うも命に別状なし 画像
ゴシップ

モーガン・フリーマン、交通事故で重傷を負うも命に別状なし

最新作『ダークナイト』が全米で記録的な大ヒット中のモーガン・フリーマンが3日深夜、ミシシッピ州の自宅近くで交通事故を起こし、重傷を負ったことが判明した。

ベテラン俳優ふたりの存在感が真摯なメッセージを放つ『最高の人生の見つけ方』 画像
コラム

ベテラン俳優ふたりの存在感が真摯なメッセージを放つ『最高の人生の見つけ方』

愛する家族のために働き続けてきた自動車整備工と、頼れるのは秘書だけという金儲け第一主義の豪腕実業家。生きざまも身の周りの環境も異なるふたりの共通点は、余命を宣告され、病院のベッドに縛りつけられていること。運命のいたずらか、意味のある偶然か、たまたま知り合ったふたりは、棺桶に入る前にやりたいことを書き綴った“棺桶リスト”を片手に病院のベッドを後にする。

J・ニコルソン14年ぶり来日!「心に残る最高のキス? たくさんありすぎるよ!」 画像
レポート

J・ニコルソン14年ぶり来日!「心に残る最高のキス? たくさんありすぎるよ!」

勤勉実直な自動車整備工と豪腕実業家。病院の一室で出会った2人の共通点、それは“6か月”という残された人生の時間。2人は、棺桶に入る前にやっておきたい“棺桶リスト”を書き出し、生涯最後の冒険に旅立つ——。人生の楽しみ方を教えてくれるハートフル・ストーリー『最高の人生の見つけ方』。5月10日(土)の公開を前に、大富豪・エドワードを演じたジャック・ニコルソンが来日。4月30日(水)に記者会見が開かれ、ウィットに富んだコメントで会場をわかせてくれた。

page top