ドラマ 『グラン・トリノ』作品情報

公開の映画作品

あらすじ

仕事を引退してからはビールを飲み、月に一度理髪店に通うという決まりきった生活を送る元・軍人のウォルト(クリント・イーストウッド)。彼の亡くなった妻は、最後に彼が教会で告解をすることを願っていたが、ウォルトにはその気は一切ない。そもそも彼には信頼のおける人がいなかった。そんなウォルトに転機が訪れたのは、愛車の“グラン・トリノ”が盗まれそうになった夜だった。彼が嫌悪するアジア系移民の不良集団が、内気な少年・タオ(ビー・バン)に盗みを強要したのをきっかけに、ウォルトはタオと接するようになる。この出会いが、思いがけない友情につながり、2人の人生は変化を見せていく――。

スタッフ

監督

クリント・イーストウッド

キャスト

  • クリント・イーストウッド

作品データ

  • 2009年4月25日より丸の内ピカデリーほか全国にて公開
  • 原題GRAN TORINO
  • 製作年2008
  • 製作国アメリカ
  • 上映時間117分
  • 映倫区分
  • 配給会社ワーナー
  • クレジット© 2009 WARNER BROS. ENT. ALL RIGHTS RESERVED.
ジャンル
感情タグ

『グラン・トリノ』関連記事

クリント・イーストウッド、3年ぶりに俳優業に復帰か? 映画主演を検討中 画像
ゴシップ

クリント・イーストウッド、3年ぶりに俳優業に復帰か? 映画主演を検討中

日本では高倉健の6年ぶりの映画主演が話題を呼んだが、ハリウッドでも大物の復活劇に注目が集まっている。2008年に監督・主演した『グラン・トリノ』をもって俳優業は引退したと言われていたクリント・イーストウッドが、野球を題材にした新作映画でカムバックするかもしれない。

映画館大賞『グラン・トリノ』に栄冠! 中谷美紀が選ぶ1本は『アンヴィル!』 画像
スクープ

映画館大賞『グラン・トリノ』に栄冠! 中谷美紀が選ぶ1本は『アンヴィル!』

全国150もの独立系映画館のスタッフの投票で決定する“映画版本屋大賞”と言うべき「映画館大賞 2010」が発表され、クリント・イーストウッド監督・主演の『グラン・トリノ』が見事、1位に輝いた。

驚愕の高得点! 女性が感じたイーストウッド最新作『インビクタス』の魅力 画像
レポート

驚愕の高得点! 女性が感じたイーストウッド最新作『インビクタス』の魅力

質の高い作品をコンスタントに発表し続け、御年79歳を迎えてもなお映画への情熱が尽きることのないクリント・イーストウッド。彼の最新作『インビクタス/負けざる者たち』がついに公開を迎えた。前作『グラン・トリノ』に対し、“最高傑作”との声も多く聞かれたが、続くこの『インビクタス』に対しても前作を凌ぐ高評価が寄せられている。シネマカフェでは映画の公開を前に、女性限定の試写会を開催したが、そこでのアンケートの結果を大発表! 女性の目から見た本作の魅力とは——?

『インビクタス』の前に…イーストウッド『グラン・トリノ』で圧巻の日本国内10冠 画像
スクープ

『インビクタス』の前に…イーストウッド『グラン・トリノ』で圧巻の日本国内10冠

アカデミー賞ノミネーションで、主演男優賞&助演男優賞候補にモーガン・フリーマンとマット・デイモンをそれぞれ送り込んだ『インビクタス/負けざる者たち』。本作は、メガホンを握ったクリント・イーストウッドにとって記念すべき監督30作目となる作品だが、その1本前の監督作品で彼の俳優引退作となるのでは? ともささやかれる作品であり、同時にこれまでの監督作の中で最高の興行収入を記録しているのが、日本でも昨年公開された『グラン・トリノ』である。先日、発表されたブルーリボン賞の外国映画部門でこの『グラン・トリノ』がグランプリを受賞したが、この受賞で本作は日本国内で10冠達成という偉業を達成した。

C・イーストウッド奮戦! そして映画ファンが選ぶ2009年ベストムービーは…? 画像
スクープ

C・イーストウッド奮戦! そして映画ファンが選ぶ2009年ベストムービーは…?

CS映画専門チャンネル「ムービープラス」とシネマコンプレックスチェーンのユナイテッド・シネマ株式会社、シネマカフェの3社協同で2009年のベスト・ムービーを決める「ベスト・オブ・ベスト アワード 2009」。昨年国内で公開された映画を対象に、一般の映画ファンによる投票により、ベスト作品やベスト監督などを選定する同賞がこのほど決定した!

報知映画賞『沈まぬ太陽』に栄冠! 渡辺謙、瑛太、松たか子、岡田将生ら受賞 画像
スクープ

報知映画賞『沈まぬ太陽』に栄冠! 渡辺謙、瑛太、松たか子、岡田将生ら受賞

年の瀬も迫り、いよいよ、本年度の日本映画界の賞レースがスタート! 先陣を切って第34回報知映画賞の全9部門が発表され、山崎豊子の長編小説を映画化した『沈まぬ太陽』が作品賞を受賞し、本作の主演を務めた渡辺謙が主演男優賞に輝いた。渡辺さんの受賞は2006年の『明日の記憶』以来3年ぶり2度目。また、主演女優賞には『ヴィヨンの妻 〜桜桃とタンポポ〜』、『K-20 怪人二十面相・伝』の松たか子。松さんは1997年に『東京日和』で新人賞、2004年『隠し剣 鬼の爪』で主演女優賞を受賞したのに続いての栄誉となった。

クリント・イーストウッド、フランスの勲章を2度目の受勲 画像
ゴシップ

クリント・イーストウッド、フランスの勲章を2度目の受勲

クリント・イーストウッドが、フランスの勲章「レジオン・ドヌール勲章コマンドール」を受勲、パリに赴き、13日にニコラ・サルコジ仏大統領からメダルを受け取った。5階級に分かれるこの勲章は国籍を問わず、フランス文化の推進に貢献した人物に贈られるもので、過去に北野武監督も「レジオン・ドヌール勲章シュヴァリエ」を受賞している。

【G.W.は何を観る?】匠イーストウッドが描く、愛すべき頑固者『グラン・トリノ』 画像
コラム

【G.W.は何を観る?】匠イーストウッドが描く、愛すべき頑固者『グラン・トリノ』

唯一の理解者だった妻には先立たれ、心が通わない息子や孫たちとは距離を置き、愛犬にだけ心を許す偏屈な老人、ウォルト・コワルスキー。名匠クリント・イーストウッドが描く物語の主人公は、そんな人物だ。朝鮮戦争の従軍経験からか誰に対しても攻撃的な態度を崩さず、孤独な暮らしを貫くウォルトは、ひょんなことから隣に住むアジアのモン族一家と親交を深めるようになる。

これで見納め? イーストウッド、78歳にして『グラン・トリノ』で過去最高興収樹立 画像
スクープ

これで見納め? イーストウッド、78歳にして『グラン・トリノ』で過去最高興収樹立

2004年度のアカデミー賞主要4部門を総なめにしたヒューマン・ストーリー『ミリオンダラー・ベイビー』など数々の傑作を世に送り出してきた名監督であり、長年にわたって俳優としてもハリウッドのトップで活躍してきたクリント・イーストウッド。彼の監督最新作であり、俳優引退作と囁かれる『グラン・トリノ』が、昨年の12月12日に公開されるや全米で興行収入1億1,000万ドル(2月3日付)を突破し、自身の監督作で過去最高となる興行成績を達成している。

【ハリウッドより愛をこめて】ブランジェリーナ、お揃いのグローブ像を獲得なるか? 画像
コラム

【ハリウッドより愛をこめて】ブランジェリーナ、お揃いのグローブ像を獲得なるか?

すでに世界中の映画ファンがご存知のとおり、ここアメリカでは“賞レースシーズン”に向けて準備が着々と進められています! まず始めにゴールデン・グローブ賞、そして最終的にアカデミー賞がやってきます。今回は、先週発表されたばかりの本年度のゴールデン・グローブ賞に注目してみたいと思います!

アンジー、イーストウッド最新作のプレミアに出席。子供たちはクリスマスの準備中 画像
ゴシップ

アンジー、イーストウッド最新作のプレミアに出席。子供たちはクリスマスの準備中

アンジェリーナ・ジョリーが、最新主演作『チェンジリング』を監督したクリント・イーストウッドが主演する『グラン・トリノ』のプレミアに出席した。

イーストウッド俳優引退にアンジーがNO! オスカー有力『グラン・トリノ』プレミア 画像
レポート

イーストウッド俳優引退にアンジーがNO! オスカー有力『グラン・トリノ』プレミア

尊厳死というテーマを真正面から描き、2004年度のアカデミー賞主要4部門を独占した傑作『ミリオンダラー・ベイビー』以来、4年ぶりにクリント・イーストウッドが監督・主演を務めた『グラン・トリノ』。本作のワールド・プレミアが12月9日(現地時間)、ロサンゼルスのSteven J.Ross Theaterで開催され、イーストウッドをはじめとする本作のキャストほか、同監督作『チェンジリング』に主演したアンジェリーナ・ジョリーなど多くの著名人がレッドカーペット・セレモニーに駆けつけた。

オスカー最有力候補! 一攫千金めぐる『スラムドッグ・ミリオネア』の快進撃 画像
スクープ

オスカー最有力候補! 一攫千金めぐる『スラムドッグ・ミリオネア』の快進撃

日本でもおなじみの一攫千金のTV番組「クイズ$ミリオネア」。この番組を舞台にした、ダニー・ボイル監督最新作『スラムドッグ・ミリオネア』(原題)が、来年2月発表のアカデミー賞に向けて一歩リード! アカデミー賞の前哨戦として注目を集める、ナショナル・ボード・オブ・レビュー(米国映画批評会議賞)にて最優秀作品賞、最優秀新人賞(ブレイクスルーパフォーマンス)、最優秀脚本賞受賞の3冠を獲得した。

page top