『アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン』作品情報

公開の映画作品

あらすじ

数枚の写真を残して失踪したシタオ(木村拓哉)。彼は他人の痛みを身代わりとなって引き受けるという特殊な能力を持っていた。彼の父親の依頼を受けた探偵のクライン(ジョシュ・ハートネット)は、彼の足跡を追って香港へ。そこで、シタオがリリ(トラン・ヌー・イェン・ケー)という女性と一緒におり、彼女を溺愛するマフィアのボス、ス・ドンポ(イ・ビョンホン)もまた、シタオのゆくえを追っていることが判明する。マフィアと警察の抗争、壮絶な逃走劇に巻き込まれながら捜索を続けるクラインはやがてシタオと対面するが…。

スタッフ

監督

トラン・アン・ユン

キャスト

作品データ

  • 2009年6月6日よりTOHOシネマズ 六本木ヒルズほか全国にて公開
  • 原題I come with the rain
  • 製作年
  • 製作国
  • 上映時間
  • 映倫区分
  • 配給会社
  • クレジット© Lam Duc Hien, Photographer
ジャンル
感情タグ

『アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン』関連記事

ビョンホン&ウォンビン…2009年写真でふり返る来日スター【韓流スター編】 画像
レポート

ビョンホン&ウォンビン…2009年写真でふり返る来日スター【韓流スター編】

残りわずかとなった2009年。映画界では、錚々たるハリウッドスターの来日が目立ったが、それに負けず劣らず、隣国である韓国からのスターも数多く来日した一年に。まだまだ韓流ブームの熱が冷めていないことを証明したのはもちろん、幅広いジャンルの作品で新たなる魅力を発揮したスター俳優たちが続々と登場。あなたが気になったのはどのスター?

ブランジェリーナにザック、ロブ…写真でふり返る来日ハリウッドスター2009【前編】 画像
レポート

ブランジェリーナにザック、ロブ…写真でふり返る来日ハリウッドスター2009【前編】

邦画の好調が伝えられる一方で、興行的に苦境に立っていると言われる洋画。とはいえ、もちろん、ハリウッドスターの人気が衰えたわけではなし! 今年も数多くのハリウッドスターが来日。どこから情報を仕入れたのか? 泊まり込み覚悟で成田空港に詰めかけるファンの姿も。もちろん、スターたちが参加するジャパン・プレミアにも大勢の熱狂的なファンが押し寄せた。大御所あり、若手スターあり…そんなわけで、今年来日したハリウッドスターの写真と共に2009年をふり返り。まずは前編、1月から6月までに来日したスターたちをご覧あれ。

キムタク、ビョンホンに促され、SMAP韓国コンサートを大観衆に約束! 画像
レポート

キムタク、ビョンホンに促され、SMAP韓国コンサートを大観衆に約束!

釜山国際映画祭(PIFF)の今年の目玉作品である『アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン』。9日のレッドカーペットと公式記者会見に続き、木村拓哉、イ・ビョンホン、ジョシュ・ハートネットの主演トリオが、10日午後、海雲台ビーチのPIFF屋外ステージに登場、トークショーを行った。

【どちらを観る?】ビョンホンの“ワル”なスマイルが光る、夏のアクション2大作 画像
コラム

【どちらを観る?】ビョンホンの“ワル”なスマイルが光る、夏のアクション2大作

キラー・スマイルの異名を持ち、韓流ブームの先駆者として多くの女性の心をつかんできたアジアのスター、イ・ビョンホン。そんな彼が、愛に狂ったマフィアのボスを演じた『アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン』に続いて、またまた悪役に挑戦している。新作の『G.I.ジョー』と『グッド・バッド・ウィアード』。いずれも“超”が付くほど徹底した悪役だ。笑顔、真摯、セクシーという固定イメージが強いビョンホンが3作続けて悪役を演じるというのは何とも興味深い。

何発撃たれた? キムタク&ビョンホンのサイン入りグッズが当たるカルトクイズ! 画像
スクープ

何発撃たれた? キムタク&ビョンホンのサイン入りグッズが当たるカルトクイズ!

木村拓哉、イ・ビョンホン、ジョシュ・ハートネットという日・韓・米のスターが顔を揃えた『アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン』。先日公開を迎えヒットを記録している本作だが、これを記念して2つの特別キャンペーンが行われることが発表された。

キムタク、ビョンホン&ジョシュとの共演は「悪ガキ3人の空間」 単独で初日舞台挨拶 画像
レポート

キムタク、ビョンホン&ジョシュとの共演は「悪ガキ3人の空間」 単独で初日舞台挨拶

L.A.からフィリピン、香港へと国境をまたがり、それぞれに痛みを抱えた3人の男たちが激しい闘いを見せる注目のサスペンス『アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン』。韓国からイ・ビョンホン、アメリカからジョシュ・ハートネット、そして日本から木村拓哉と各国のトップ俳優が華麗なる競演を果たした本作が遂に6月6日(土)に公開初日を迎えた。タイトルにふさわしく雨天でのスタートの中、木村さん単独での舞台挨拶が行われ、会場は満員の観客と大勢のマスコミ陣で賑わいを見せた。

“堕天使”ジョシュ・ハートネットが語る『アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン』 画像
インタビュー

“堕天使”ジョシュ・ハートネットが語る『アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン』

いま、世界で最も注目を集める映画監督のひとり、トラン・アン・ユンの最新作『アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン』がついに公開を迎えた。この俊英ベトナム系フランス人監督は、物語の中心に“痛み”と“狂気”をまとった3人の男たちを据えたが、木村拓哉、イ・ビョンホンという日韓のスターと共に、アメリカから監督の招集に応じたのはジョシュ・ハートネット。ハリウッドの大作に背を向け、己の道を突き進む姿は自らが演じた探偵・クラインそのもの。何が彼を突き動かすのか? その柔和な笑顔の奥に迫った。

“ホスト”キムタクのもてなしでビョンホン、ジョシュ揃い踏み 3,660人が悲鳴! 画像
レポート

“ホスト”キムタクのもてなしでビョンホン、ジョシュ揃い踏み 3,660人が悲鳴!

それぞれに“痛み”を抱える3人の男たちの彷徨を描いたサスペンスであり、ジョシュ・ハートネット、イ・ビョンホン、そして木村拓哉の共演が大きな話題を呼んでいる『アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン』。6月6日(土)にどこよりも早く、日本で公開されるが、これに先駆け5月27日(水)、ここ日本でワールド・プレミアが開催され、ジョシュ、ビョンホン、木村さんに加え、ヒロインを演じたトラン・ヌー・イェン・ケー、そしてトラン・アン・ユン監督が来場し会場は大きな盛り上がりを見せた。

キムタク最新作、日本でワールド・プレミア開催決定 前売特典にポスターも! 画像
スクープ

キムタク最新作、日本でワールド・プレミア開催決定 前売特典にポスターも!

木村拓哉の最新出演作であり、イ・ビョンホン、ジョシュ・ハートネットと共演を果たしたことでも大きな注目を集めている『アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン』。木村さんは、他人の痛みを引き受ける能力を持った青年を演じており、劇中、血まみれの姿で登場するという。先日、映画の公開決定が報じられて以来、ファンの間で期待が高まる一方だが、このたび作品の画像が到着すると共に、日本の観客にとって嬉しいニュースが!

キムタク×イ・ビョンホン競演作6月公開 監督が明かす「かつてない拓哉」の姿とは? 画像
スクープ

キムタク×イ・ビョンホン競演作6月公開 監督が明かす「かつてない拓哉」の姿とは?

キムタクが傷だらけで失踪? 追うのはマフィアのボス、イ・ビョンホン&探偵ジョシュ・ハートネット! 人気ドラマの劇場版『HERO』以来となる木村拓哉の出演映画で、韓流スター、イ・ビョンホン、ハリウッドの人気俳優ジョシュ・ハートネットらとの共演を果たした『アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン』が6月6日(土)より公開されることが発表された。

page top