『ソウ6』作品情報

公開の映画作品

あらすじ

ジグソウの後継者と疑われたFBI捜査官ストラムが死体となって発見される。事件は終焉を迎えたと思われたが、ストラムの上役でもあるFBI捜査官エリクソンは第2の後継者でもあるホフマン刑事に接近するが…。ジグソウが亡くなった後も続くゲームの真の目的、遺品の謎、そして真の後継者は一体誰なのか?――SAWシリーズ2つ目の3部作、遂に完結。

スタッフ

監督

ケヴィン・グルタート

キャスト

作品データ

  • 2009年11月6日よりTOHOシネマズ 六本木ヒルズほか全国にて公開
  • 原題Saw VI
  • 製作年
  • 製作国
  • 上映時間
  • 映倫区分
  • 配給会社
  • クレジット©MMIX Lions Gate Films Inc. All Rights Reserved.
ジャンル
感情タグ

『ソウ6』関連記事

『ソウ6』インタビュー ジグソウが、ホフマン刑事が、そして監督が明かす最新作 画像
インタビュー

『ソウ6』インタビュー ジグソウが、ホフマン刑事が、そして監督が明かす最新作

2004年、ある低予算映画がこの世に生を享ける。それは、観る者を惑わす巧みなストーリー展開で熱狂的な支持をもって観客に迎えられ、やがてシリーズ化され、ハロウィーンの風物詩となり“ソリッド・シチュエーション・スリラー”なる言葉を定着させることとなる『ソウ』シリーズの幕開けだった。そして2009年秋、第6作目となる『ソウ6』がついに公開を迎えた。全ての謎をその手に握りしめている男——ジグソウと、狂気を宿した刑事——ホフマン。この2人を演じるトビン・ベル、コスタス・マンディラー、そして監督を務めるケヴィン・グルタートがそれぞれに作品について語ってくれた。

悪夢は続く…『ソウ6』ポスター画像解禁! 公式サイトではモーションポスターが 画像
スクープ

悪夢は続く…『ソウ6』ポスター画像解禁! 公式サイトではモーションポスターが

ジグソウの狂気はどこまで続くのか——? 低予算ながら、観る者を物語へと引きずり込む巧みな演出で、ホラーシリーズとしては異例のヒットを続ける『ソウ』シリーズ。毎年、全米ではハロウィーンの時期に公開され、すっかり風物詩となっているが、このたび、最新作『ソウ6』のポスター画像が解禁! 同時に日本語版の公式サイトも始動となった。

page top