『50歳の恋愛白書』作品情報

公開の映画作品

あらすじ

年上のベストセラー作家との“結婚”を手に入れ、2人の子供を育て、完璧な妻を30年近く演じてきたピッパ・リー、50歳。でも、そんな自分を取り巻くのは、浮気な夫、ダメ女の親友、反抗的な娘…。誰もが“理想の妻”として羨む彼女だったが、日々感じるのは型にはまった退屈で息苦しい自分。だがある日、15歳も年下のクリスとの出会いによって、ピッパは変わっていく自分を感じる。そして、いままでの自分を捨てて、新しい人生を始める――。豪華キャスト&スタッフで贈る、悩める大人たちの恋と人生の物語。

スタッフ

監督

レベッカ・ミラー

キャスト

作品データ

  • 2010年2月5日よりTOHOシネマズみゆき座ほか全国にて公開
  • 原題The Private Lives of Pippa Lee
  • 製作年
  • 製作国
  • 上映時間
  • 映倫区分
  • 配給会社
  • クレジット© Lam Duc Hien,Photographer © Central Films Sarl,Morena Films SL,BetterWide Limited,Lumiere International limited
ジャンル
感情タグ

『50歳の恋愛白書』関連記事

キアヌ・リーヴス、イブに巨大クリスマス・ツリーをお買い上げ 画像
ゴシップ

キアヌ・リーヴス、イブに巨大クリスマス・ツリーをお買い上げ

キアヌ・リーヴスがクリスマス・イブにロサンゼルスで女友達とツリーを買っていたのが目撃された。

キアヌ・リーヴス「全て順調です」と、代理人が“うつ”疑惑を否定 画像
ゴシップ

キアヌ・リーヴス「全て順調です」と、代理人が“うつ”疑惑を否定

ちょうど2週間前(9月2日)、カップケーキにロウソクを1本立てて46歳の誕生日を1人で過ごしていたキアヌ・リーヴス。5月頃から、くたびれた身なりでひげも剃らずに街を徘徊する孤独な姿をたびたびパパラッチされ、“うつ説”も飛び交い始めていたが、彼の代理人がついに「心配しないで。全て順調です」と声明を出した。

キアヌ・リーヴスとシャーリーズ・セロンがディナー・デートで路上キス 画像
ゴシップ

キアヌ・リーヴスとシャーリーズ・セロンがディナー・デートで路上キス

キアヌ・リーヴスとシャーリーズ・セロンがビバリーヒルズのレストランでディナー後、路上でハグとキスをしている現場を目撃され、2人が交際中? との憶測が広まっている。

大地真央が54歳の誕生日にゆってぃと「ワカチコ!」 宝塚仕込みのキレに驚愕! 画像
レポート

大地真央が54歳の誕生日にゆってぃと「ワカチコ!」 宝塚仕込みのキレに驚愕!

ロビン・ライト・ペン主演の『50歳に恋愛白書』が2月5日(金)に公開初日を迎えた。都内のTOHOシネマズみゆき座では初回上映後に、本作の宣伝部長を務め、この日、54回目の誕生日を迎えた大地真央が舞台挨拶を行い、ゲストとしてお笑いタレントのゆってぃも登壇。平日の午前中の回にもかかわらず、多くの観客が訪れ盛り上がりを見せた。

40歳以上既婚女性の3割「夫以外に好きな人アリ」?驚きの結婚&恋の実態が明らかに 画像
レポート

40歳以上既婚女性の3割「夫以外に好きな人アリ」?驚きの結婚&恋の実態が明らかに

50歳なんてまだ人生の折り返し地点! 悩める大人たちの恋と人生の物語を通じて、新しい一歩を踏み出す勇気をくれる『50歳の恋愛白書』。先日、40歳以上の女性限定で本作の試写会が開催された。20代〜30代の女性をターゲットにした試写会の開催は珍しくないが、40歳以上の女性限定試写会の開催はかなり異例と言える。さらに、こちらの試写会で行われたアンケートではかなり驚きの結果が…!?

【シネマモード】秘密にしたい若気の至りを描くセレブ監督に注目。夫はあの人…。 画像
コラム

【シネマモード】秘密にしたい若気の至りを描くセレブ監督に注目。夫はあの人…。

30代以上の大人のみなさんに質問です。あなたは、昔の写真を人に見せられますか? 昔と言っても子供の頃ではなく、10代〜20代の最も“若気の至り”が炸裂している時期のこと。いまからは想像できないようなお化粧、ヘアスタイル、服装をしていた頃の写真です。堂々と、この頃の自分は輝いていたから、恥ずかしくなんかないと言える人はいいでしょう。でも、いくら輝いていたとはいえ、いま見てみると、妙に小恥ずかしかったりするもの。しかも、現在のライフスタイルとはかけ離れた青春(例えば、荒れていたとか!)を送っていた人にしてみれば、昔の写真を見せることが、恥ずかしいを通り越して、いま持っている威厳を失ってしまいそうとか。大なり小なり、そんな過去を理由に、かつての自分を封印している人もいるのかもしれません。『50歳の恋愛白書』の主人公、ピッパ・リーのように。

大地真央、結婚3年目もラブラブ エプロン姿でおノロケ 画像
レポート

大地真央、結婚3年目もラブラブ エプロン姿でおノロケ

女優の大地真央が1月25日(月)、東京・港区のスタジオで宣伝部長を務める映画『50歳の恋愛白書』のTVCMのナレーション収録を行った。

『50歳の恋愛白書』ロビン・ライト・ペン×ブレイク・ライヴリー インタビュー 画像
インタビュー

『50歳の恋愛白書』ロビン・ライト・ペン×ブレイク・ライヴリー インタビュー

ピッパ・リー、50歳。30歳も年上のベストセラー作家の妻であり、2人の子供を育てた母。そんな、誰もが羨む“完璧な”女性であることに疲れた彼女が、15歳も年下の男性との出会いをきっかけに新たな一歩を踏み出す姿を描いた『50歳の恋愛白書』がまもなく公開を迎える。ピッパを演じたのは2人の女優。50歳を迎えた現在のピッパを演じたのはロビン・ライト・ペン。そして、物語を進める上で欠かすことの出来ない、若き日のピッパ——現在の彼女からは想像もできないような麻薬とセックスに溺れる10代から20代にかけての彼女を演じたのが「ゴシップガール」ヒットで、文字通り一夜にして“シンデレラガール”となったブレイク・ライヴリー。ロビンとブレイク、1つの体に2人の人物が同居しているかのように、同一人物を重層的に演じた2人が語ったピッパとは…?

大地真央が50代に“喝”! 『50歳の恋愛白書』宣伝部長に就任 画像
スクープ

大地真央が50代に“喝”! 『50歳の恋愛白書』宣伝部長に就任

ブラッド・ピットが製作を手がけ、ロビン・ライト・ペン、キアヌ・リーヴス、ジュリアン・ムーアといった豪華キャストが顔を揃えた注目作で、“理想の女性”として生きることに疲れ、50歳にして15歳年下の男性と恋に落ち、本当の自分を見つめ直す女性の姿を描いた『50歳の恋愛白書』。本作の宣伝部長に女優の大地真央が就任することが決定した。

page top