『戦火の中へ』作品情報

公開の映画作品

あらすじ

朝鮮戦争開戦から1ヵ月余りが過ぎた1950年8月。北朝鮮軍の猛攻によりソウルを失った韓国軍は、最後の砦たる洛東江を守り抜くため、全兵力を投入しようとしていた。そのため、カン・ソクテ大尉(キム・スンウ)は浦項の守備を71人の学徒兵に託すことにする。しかし、冷酷非道なパク・ムラン少佐率いる北朝鮮軍の精鋭部隊が、浦項を攻撃。カン大尉から中隊長に任命されたジャンボム(チェ・スンヒョン)と、彼に対立する不良少年たちは突如として迫ってきた強大な敵軍との命懸けの戦いに身を投じていくのだった。韓国で観客動員数約350万人を記録した戦争アクション超大作。

スタッフ

監督

イ・ジェハン

キャスト

  • チャ・スンウォン
  • チェ・スンヒョン
  • クォン・サンウ
  • キム・スンウ

作品データ

  • 2011年2月19日より角川シネマ新宿ほか全国にて公開
  • 原題71 Into the Fire
  • 製作年
  • 製作国
  • 上映時間
  • 映倫区分
  • 配給会社
  • クレジット© 2010 LOTTE ENTERTAINMENT & TAEWON ENTERTAINMENT. All Rights Reserved
ジャンル
感情タグ

『戦火の中へ』関連記事

『戦火の中へ』チェ・スンヒョン×イ・ジェハン監督 監督が見抜いた秘めたる才能 画像
インタビュー

『戦火の中へ』チェ・スンヒョン×イ・ジェハン監督 監督が見抜いた秘めたる才能

韓国出身の人気グループ、「BIGBANG」のT.O.Pことチェ・スンヒョンが映画に初主演。しかも、その記念すべき作品は、韓国映画界が総力を結集し、巨額の製作費が投じられた戦争超大作だ。朝鮮戦争を戦う学徒兵が母親に宛てた手紙を基に、若くあどけない学徒兵たちの痛切な運命を描く『戦火の中へ』。学徒兵のリーダーとなる主人公、ジャンボムを熱演したスンヒョンと、そんな彼から映画スターとしての魅力を存分に引き出したイ・ジェハン監督に話を聞いた。

BIGBANGのチェ・スンヒョン、先輩俳優との共演に「あんなお兄さんになりたい」 画像
レポート

BIGBANGのチェ・スンヒョン、先輩俳優との共演に「あんなお兄さんになりたい」

韓国の人気ダンスボーカルグループ「BIGBANG」のT.O.Pことチェ・スンヒョンが1月26日(水)、初主演映画『戦火の中へ』の来日記者会見に出席。メガホンをとったイ・ジェハン監督(『私の頭の中の消しゴム』、『サヨナライツカ』)、製作を手掛けるチョン・テウォン(ドラマ「アイリス」)と共に、渾身の一作を力強くアピールした。

BIGBANGのT.O.Pことチェ・スンヒョン 初主演作携え来日!舞台挨拶では… 画像
レポート

BIGBANGのT.O.Pことチェ・スンヒョン 初主演作携え来日!舞台挨拶では…

韓国の人気ダンスボーカルグループ「BIGBANG」のT.O.Pことチェ・スンヒョンが1月25日(火)、東京・丸の内の東京国際フォーラムで行われた初主演映画『戦火の中へ』のジャパンプレミアに、イ・ジェハン監督らと共に出席した。  

ビョンホン主演「アイリス」今度は映画化! 韓国よりも早く日本で世界最速公開 画像
スクープ

ビョンホン主演「アイリス」今度は映画化! 韓国よりも早く日本で世界最速公開

人気俳優のイ・ビョンホン主演によるドラマで、韓国ドラマとして初めてゴールデンタイムに放送された「IRIS - アイリス」が映画化され、『アイリス THE LAST』という邦題で来年1月8日(土)に公開されることが決まった。

page top