『The Lady アウンサンスーチー ひき裂かれた愛』作品情報

公開の映画作品

あらすじ

1988年、ビルマ。英国で幸せな家庭生活を送っていたアウンサンスーチーは、母の看病のために久しぶりに祖国・ビルマ(現ミャンマー)に戻ることになった。そこで目にしたのは学生による民主主義運動を軍事政権が武力で制圧する惨状…。そんな中、「ビルマ建国の父」と死後も多くの国民から敬愛されるアウンサン将軍の娘の帰国を聞きつけた民主主義運動家たちがスーチーの元に集まり選挙への出馬を懇願し――。

スタッフ

監督

リュック・ベッソン

キャスト

  • ミシェル・ヨー
  • デヴィッド・シューリス

作品データ

  • 2012年7月21日より角川シネマ有楽町ほか全国にて公開
  • 原題The Lady
  • 製作年
  • 製作国
  • 上映時間
  • 映倫区分
  • 配給会社
  • クレジット© 2011 EuropaCorp - Left Bank Pictures - France 2 Cinema
ジャンル
感情タグ

『The Lady アウンサンスーチー ひき裂かれた愛』関連記事

ミシェル・ヨー×リュック・ベッソン監督 ビルマの母、スーチー女史の強さとは? 画像
インタビュー

ミシェル・ヨー×リュック・ベッソン監督 ビルマの母、スーチー女史の強さとは?

軍事政権が猛威を振るう中、国民の先頭に立ち、非暴力による民主化と人権回復のために闘い続け、1991年にノーベル平和賞を受賞したビルマのアウンサンスーチー女史。断続的に続いた20年以上もの自宅軟禁の間、不屈の意志を貫いた彼女の半生を、『SAYURI』、『ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘密』などハリウッドでも活躍する国際女優、ミシェル・ヨーが演じた『The Lady アウンサンスーチー ひき裂かれた愛』。2007年に脚本と出会ったミシェルは友人であるリュック・ベッソンを監督に迎え、映画化が実現した。ジャパン・プレミアのために来日した2人に話を聞いた。

ミシェル・ヨー、冨永愛に“愛”を指南? 「私を突き動かしたものは“愛”」 画像
レポート

ミシェル・ヨー、冨永愛に“愛”を指南? 「私を突き動かしたものは“愛”」

6月28日(木)、『The Lady アウンサンスーチー ひき裂かれた愛』のPRのため来日中のミシェル・ヨーとリュック・ベッソン監督が、ミシェルがアンバサダーを務めるスイスの時計ブランド「リシャールミル」主催のパーティに出席。さらにゲストとしてモデルの冨永愛が出席し、会場を華やかに彩った。

ミシェル・ヨー&ベッソン監督、スーチー女史との謁見の感動と興奮を明かす 画像
レポート

ミシェル・ヨー&ベッソン監督、スーチー女史との謁見の感動と興奮を明かす

リュック・ベッソン監督がビルマ(現ミャンマー)民主化のリーダー、アウン・サン・スー・チー女史の半生を映画化した『The Lady アウンサンスーチー ひき裂かれた愛』のジャパン・プレミアが6月26日(火)に開催され、ベッソン監督と主演のミシェル・ヨーが舞台挨拶に登壇した。

リュック・ベッソンが語る、映画作りへの熱 「カメレオンみたいなものだね」 画像
インタビュー

リュック・ベッソンが語る、映画作りへの熱 「カメレオンみたいなものだね」

リュック・ベッソン監督が自ら執筆した児童文学を原作に3DCGアニメーションと実写を融合させた革新的な映像で作り上げてきたファンタジー『アーサー』シリーズが遂に完結! 『アーサーとミニモイの不思議な国』、『アーサーと魔王マルタザールの逆襲』に続く3部作の最終章となる『アーサーとふたつの世界の決戦』のDVDが先日、リリースとなった。原作の第1巻が刊行されたのが2002年。他作品の監督やプロデューサーをも務めつつも製作を進めてきたこの壮大な3部作を送り出した心境は——? ちょうど1年前に本作を携えて「フランス映画祭2011」の団長として来日を果たした際のベッソン監督のインタビューをお届け! 

議会選挙で圧勝したアウンサンスーチー! 壮絶なる“愛”描く映画ポスター公開! 画像
スクープ

議会選挙で圧勝したアウンサンスーチー! 壮絶なる“愛”描く映画ポスター公開!

4月1日夜、投開票が行われたミャンマー議会補欠選挙で、国民民主連盟(NLD)を率いて圧勝したアウンサンスーチー。ビルマ民主化運動のリーダーであり、その非暴力による民主化・人権を目指す闘いを評価され、1991年にアジア女性としては初のノーベル平和賞を受賞した彼女の激動の半生を描いたリュック・ベッソン監督最新作『The lady ひき裂かれた愛』のポスタービジュアルがこのほど完成し、シネマカフェにいち早く到着した。

page top