『7s/セブンス』作品情報

公開の映画作品

あらすじ

売れない映画監督のサワダは、大学の同級生と一緒に作った自主映画でインディーズ映画祭のグランプリを獲得し、さらに大きな映画を作ろうと意気込む。ある日、アルバイト先で出会った小劇団のメンバーたちと意気投合し、サワダの作品に出演してもらうことに。彼が書き上げた脚本は『7s』というタイトルで、7人の天才詐欺集団が世のため、人のために詐欺を行うという映画だった。映画『7s』はクランクインし、序盤の撮影は順調そのもの。しかし、徐々にその空気に暗雲が立ち込める。俳優の遅刻、スタッフ内の喧嘩、制作部の失踪、キャストの突然の降板…。ついには、これまで撮影したデータが丸々消えてしまうという事件が勃発。資金も底をつき、映画『7s』は未完のまま撮影がストップしてしまう。それから3年、スタッフ、キャストはバラバラになり、『7s』の話をする者は誰もいなくなっていたのだが…。

スタッフ

監督

藤井道人

キャスト

作品データ

  • 2015年11月7日より新宿武蔵野館、 大阪第七藝術劇場ほか全国にて公開
  • 原題
  • 製作年
  • 製作国
  • 上映時間
  • 映倫区分
  • 配給会社
  • クレジット© 7s/セブンス製作委員会
  • 公式サイト
ジャンル
感情タグ
page top