ドラマ/ ノンフィクション 『否定と肯定』作品情報

公開の映画作品

あらすじ

1994年、アメリカのジョージア州アトランタにあるエモリー大学でユダヤ人女性の歴史学者デボラ・E・リップシュタットの講演が行われていた。彼女は自著「ホロコーストの真実」でイギリスの歴史家デイヴィッド・アーヴィングが訴える大量虐殺はなかったとする“ホロコースト否定論”の主張を看過できず、真っ向から否定していた。ある日、アーヴィングはリップシュタットの講演に突如乗り込んだ挙句に、名誉毀損で提訴という行動に出る。異例の法廷対決を行うことになり、訴えられた側に立証責任がある英国の司法制度で戦う中でリップシュタットは“ホロコースト否定論”を崩す必要があった。彼女のために、英国人による大弁護団が組織され、アウシュビッツの現地調査に繰り出すなど、歴史の真実の追求が始まった。そして2000年1月、多くのマスコミが注目する中、王立裁判所で裁判が始まる――。

予告動画・特別映像

  • 『否定と肯定』予告編 『否定と肯定』予告編

スタッフ

監督

ミック・ジャクソン

キャスト

  • レイチェル・ワイズデボラ・E・リップシュタット
  • トム・ウィルキンソン
  • ティモシー・スポール

作品データ

  • 2017年12月8日よりTOHOシネマズ シャンテほか全国にて公開
  • 原題DENIAL
  • 製作年2016
  • 製作国イギリス、アメリカ
  • 上映時間110
  • 映倫区分
  • 配給会社ツイン
  • クレジット© DENIAL FILM, LLC AND BRITISH BROADCASTING CORPORATION 2016
  • 公式サイト
ジャンル
感情タグ

『否定と肯定』関連記事

【本日レディースデー】人気映画をオトクに!映画館でゆっくり観たいおすすめ4選 画像
スクープ

【本日レディースデー】人気映画をオトクに!映画館でゆっくり観たいおすすめ4選

本日水曜日は週に1度の映画レディースデー! クリスマスも迫る12月半ば、忘年会にホリデーの準備と、慌ただしいこの頃。映画でホッと一息つくのはいかが? それでは、編集部おすすめの4作をご紹介。

レイチェル&ジェシカ&エイミーに心揺さぶられる大人の女性映画 画像
洋画ニュース

レイチェル&ジェシカ&エイミーに心揺さぶられる大人の女性映画

『ナイロビの蜂』でアカデミー賞に輝いたレイチェル・ワイズ。彼女が主演最新作『否定と肯定』で演じるのは“真実”を守り伝える情熱と信念のために立ち上がる歴史学者。また、『ゼロ・ダーク・サーティ』でアカデミー賞に

レイチェル・ワイズ「真実を伝えなくちゃ」ホロコーストは真実か虚構か…『否定と肯定』予告 画像
洋画ニュース

レイチェル・ワイズ「真実を伝えなくちゃ」ホロコーストは真実か虚構か…『否定と肯定』予告

「ホロコースト」を巡る法廷劇を描いた、レイチェル・ワイズ主演映画『否定と肯定』。レイチェルのほか、ティモシー・スポール、トム・ウィルキンソンというイギリスを代表する名優たちが出演する本作から、この度、日本版予告編が到着した。

レイチェル・ワイズ、ホロコースト否定論と闘う!『否定と肯定』12月公開 画像
洋画ニュース

レイチェル・ワイズ、ホロコースト否定論と闘う!『否定と肯定』12月公開

レイチェル・ワイズが主演を務め、ホロコーストを巡る歴史的裁判の行方を描く『DENIAL』が、邦題『否定と肯定』として12月8日(金)より全国公開されることが決定。レイチェルが演じた実在の歴史学者で、

page top