『アンダー・ザ・ウォーター』作品情報

公開の映画作品

あらすじ

時は2095年。海面の上昇で大陸のほとんどが海に沈み、動植物の多くは<塩病>にかかり絶滅。真水は貴重品となり、もはや人類が滅亡するのも時間の問題だった。わずかな希望は、ある女性科学者の存在。海水を真水に変える研究を完成させていたと言われるが、それを発表することなく、2017年に飛行機事故で他界していた。「なんとしても研究結果を入手せよ」政府の密命を受けたファン・ルン大尉は、特殊な技術で生み出されたQEDAと呼ばれる自らの分身を2017年へとタイムスリップさせる。しかし、分身が過去へとたどり着き女性科学者に接触した直後、通信が途絶える。果して、過去に何が起こったのか? 人類は生き残ることができるのか?

予告動画・特別映像

  • 『アンダー・ザ・ウォーター』予告編 『アンダー・ザ・ウォーター』予告編

スタッフ

監督

マックス・ケストナー

キャスト

  • カーステン・ビィヤーンルン
  • ソフィア・ヘリン
  • ジョゼフ・マウル

作品データ

  • 2018年1月6日よりヒューマントラストシネマ渋谷「未体験ゾーンの映画たち2018」ほか全国にて順次公開
  • 原題MAN DIVEDED
  • 製作年2017
  • 製作国スウェーデン,デンマーク,フィンランド
  • 上映時間88分
  • 映倫区分
  • 配給会社クロックワークス
  • クレジット© 2017 SF STUDIOS PRODUCTION APS, SF STUDIOS PRODUCTION AB, YELLOW FILM & TV OY
  • 公式サイト
ジャンル
感情タグ
page top