『チャーリー・ウィルソンズ・ウォー』

Charlie Wilson's War

チャーリー・ウィルソンズ・ウォー
監督 マイク・ニコルズ
俳優 トム・ハンクス、ジュリア・ロバーツ、フィリップ・シーモア・ホフマン、エイミー・アダムス

テキサス出身の下院議員・チャーリー・ウィルソン(トム・ハンクス)は、政治よりも美女とお酒が大好き。目立った功績はないものの、大らかな人柄でみんなから愛されている。そんなお気楽な彼に、ある日ひとつのニュース映像に目を止める。ソ連に攻め入られ、難民にあふれるアフガニスタンの悲しい現状を目の当たりした彼は、テキサスで6番目にお金持ちのセレブ、ジョアンヌ(ジュリア・ロバーツ)と、CIA(アメリカ中央情報局)の変わり者・ガスト(フィリップ・シーモア・ホフマン)に後押しされながら、ひとり小国を守るため一大プランを打ち立てる!

2008年5月17日より日劇1ほか全国にて公開

2007,アメリカ,UIP、東宝東和

© 2007 Universal Studios. ALL RIGHTS RESERVED.

[Official Site]映画公式サイト

[BOX OFFICE]劇場公開時のランキング



  • 予告編
  • フォトギャラリー
  • この作品に対しての動画はありません
  • 予告編
  • フォトギャラリー
場面写真
場面写真
場面写真


page top