ぴあ映画初日満足度ランキング発表!第1位は『ドリーム』

国内最大級の映画情報サイト・ぴあ映画生活(ぴあ株式会社:東京都渋谷区)は、2017年9月29日、30日公開作品の“ぴあ映画初日満足度ランキング”を発表しました。



[画像: https://prtimes.jp/i/11710/636/resize/d11710-636-577985-0.jpg ]

第1位は、熾烈な宇宙開発競争を繰り広げる東西冷戦の時代を背景に、NASAの歴史的な偉業に貢献した黒人女性3人の知られざる真実を描く『ドリーム』。

第2位は、春高出場をかけて決勝へと勝ち進んだ烏野高校が、絶対王者の白鳥沢学園に挑む『ハイキュー!! コンセプトの戦い』。第3位は、固い絆で結ばれた飼い主のために、何度も生まれ変わって再会しようと奮闘する犬の物語『僕のワンダフル・ライフ』に決定しました。

************************************
1位『ドリーム』93.1点
2位『ハイキュー!! コンセプトの戦い』92.7点
3位『僕のワンダフル・ライフ』92.3点
4位『劇場版 響け!ユーフォニアム~届けたいメロディ~』92.0点
5位『レゴ(R)ニンジャゴー ザ・ムービー』91.8点
6位『亜人』89.0点
7位『パーフェクト・レボリューション』86.0点
8位『デジモンアドベンチャー tri. 第5章「共生」』83.0点
9位『ブルーム・オブ・イエスタディ』80.2点
10位『エタニティ 永遠の花たちへ』79.6点
11位『ポルト』75.9点
(9月30日ぴあ調べ)
************************************

観客コメント
1位『ドリーム』93.1点
「現代の私たちにその瞬間の熱を伝えてくれる映画。“宇宙”と“人種差別”という壁を乗り越えることこそが彼女たちのドリームなのだと思った。観終わったあと、前へと動き出したくなった」(19歳・女性)
「今も昔もある人種差別の酷さを改めて感じた。スケールの大きい話でロマンがあり、俳優陣の演技はもちろん、使われている音楽も魅力的だった」(40歳・女性)
「差別に対して実力で挑んでいく主人公たちの姿に好感を持った。逆境に負けずにがんばるサクセスストーリーとして非常によく出来ていた」(55歳・男性)

2位『ハイキュー!! コンセプトの戦い』92.7点
「今回の劇場版はとにかく躍動感がすごい! 試合のシーンがリアルで設定も細かくて入り込めるしワクワクした」(13歳・女性)
「青春のすべてがつまっている! 『ハイキュー!!』はキャラクターの心情の変化を丁寧に描いているところも魅力で、実際のスポーツの見方まで変えちゃうくらいおもしろい」(18歳・女性)
「ボロ泣きした。原作の名台詞を映画館で聞けて感動した。それぞれの高校によって戦略が違うので、そのコンセプトの違いを楽しめた」(19歳・女性)

3位『僕のワンダフル・ライフ』92.3点
「私もワンちゃんを飼いたくなった! 一生懸命に飼い主に会いに行こうとしていて涙が出た。可愛かったり可笑しいシーンもあって楽しかった」(9歳・女性)
「映画を観て泣くタイプではないけど、生まれ変わっていろいろなことをする犬の姿に思わず泣いてしまった。犬との接し方を考えさせられたり、犬目線のアングルもおもしろかった」、(19歳・男性)
「犬の寿命の短さを人間の人生とリンクさせるところはうまいなと思った。動物を飼っているすべての人に観てほしい映画」(53歳・男性)

※ぴあ映画初日満足度調査とは
ぴあ(株)が公開初日に映画館で出口調査を実施し、 観客へのアンケート調査をもとに独自で集計した満足度をランキング形式で発表するもの。
ぴあ映画初日満足度ランキング
http://cinema.pia.co.jp/ranking/
ぴあ映画生活
http://cinema.pia.co.jp/

■添付画像/クレジット
『ドリーム』メイン画像
(C)2016Twentieth Century Fox

プレスリリース提供:PR TIMES
page top