【スター・ウォーズの自己啓発本】内面からジェダイをめざせ! 恐れを手放し、自分らしく生きるための『ジェダイの哲学』新発売!



株式会社学研ホールディングス(東京・品川 代表取締役社長:宮原博昭)のグループ会社、株式会社学研プラス(東京・品川 代表取締役社長:碇 秀行)が、『スター・ウォーズ ジェダイの哲学』を発売。


[画像1: https://prtimes.jp/i/2535/1299/resize/d2535-1299-180495-0.jpg ]

映画「スター・ウォーズ」シリーズの最新作『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』の公開がいよいよ12月15日(金)に迫ってきた。すでに公開されている予告編映像では、ルーク・スカイウォーカーが「ジェダイは滅びる」と衝撃的な言葉を発し、ファンの間ではさまざまな憶測が飛び交っている。

しかし、「そもそもジェダイってなんだっけ? 騎士団? 超能力集団? 僧侶?」 そんな疑問を抱いた人にはうってつけの本『スター・ウォーズ ジェダイの哲学』が新発売となった。この本は、「フォース」「現実」「ダークサイド」「バランス」「愛」という5つの章で構成された、ジェダイの思想や教えを掘り下げ、体系的にまとめた、ジェダイを目指す全ての人必読の書だ。
[画像2: https://prtimes.jp/i/2535/1299/resize/d2535-1299-989664-4.jpg ]

内容は自分探しをする若者が、とある老ジェダイから、なぜ恐れはダークサイドに通じるのか、なぜ「やってみる」ではダメなのか、なぜ旧共和国のジェダイは滅んでしまったのか、といったスター・ウォーズ世界のさまざまな事例を通して「ジェダイの哲学とは何か?」をわかりやすく伝授してもらうと言うもの。やさしく語りかけるジェダイの言葉を通して、読者は「自分とは何者か?」「自分の進むべき道(運命)とは?」を自問し、見つけていくことになるだろう。

[画像3: https://prtimes.jp/i/2535/1299/resize/d2535-1299-671354-1.jpg ]

そのとき、キーワードとなってくるのが“手放す”こと。われわれが知らず知らずのうちに握りしめてきた固定観念、一般常識、さまざまな感情を手放すことが人生を豊かにする、真の自分への道だという。このような深いメッセージが「スター・ウォーズ」シリーズの根底に一貫して流れていることは、すでに多くのファンが認識していることだが、それがこの度、本書で見事に浮き彫りとなっている。

[画像4: https://prtimes.jp/i/2535/1299/resize/d2535-1299-188486-3.jpg ]

[画像5: https://prtimes.jp/i/2535/1299/resize/d2535-1299-871023-2.jpg ]

スピリチュアルでもなく、宗教でも、心理学でもない。これは純粋に「スター・ウォーズ」の世界のみを用いて解説しきったジェダイの哲学である! 遥か彼方の銀河系に伝わるこの教えは、われわれの現実世界でも大いに役立つ。この本は、望む現実を生み出し、自分らしく、豊かに生きたいと願う全てのフォース・ユーザーたちのためのバイブルだ。

フォースはあなたとともにある。いつでも!

<発売日>2017年10月3日
<本体価格>1,500円
<定価(税込)>1,620円
<対象読者>一般
【ネット書店でのご購入はコチラ】
・Amazon https://www.amazon.co.jp/dp/4054065791
・楽天ブックス https://books.rakuten.co.jp/rb/15103281/
・セブンネット http://7net.omni7.jp/detail/1106804851
・学研出版サイト http://hon.gakken.jp/book/1340657900

プレスリリース提供:PR TIMES
page top