「TPAMフリンジ」のプログラムが決定!~新人アーティストから国際的に活躍するカンパニーまで、多彩なクリエーションが横浜・東京に集結!~

来年2月に開催される『TPAM-国際舞台芸術ミーティング in 横浜2018』。プログラムの1つである「TPAMフリンジ」のプログラムが決定しました。




TPAMについて



[画像1: https://prtimes.jp/i/14302/301/resize/d14302-301-855190-1.jpg ]

■TPAMの始まり~これまで

 1995年に「東京芸術見本市(Tokyo Performing Arts Market ⇒ 略してTPAM)」として東京で開始し、2011年からは横浜で開催しています。同時代の舞台芸術に取り組む国内外のプロフェッショナルが、公演プログラムやミーティングを通じて交流し、舞台芸術の創造・普及・活性化のための情報・インスピレーション・ネットワークを得る場となっています。ほとんどのプログラムは関係者だけでなく一般のお客様も鑑賞・参加可能で、世界的にも影響力のあるパフォーミング・アーツのイベントとして知られています (前回2017年の延べ入場者数2万人以上)。

 今回は2018年2月10日(土)~ 2月18日(日)の開催です。期間中には横浜のあちこちでダンス、演劇、音楽などの公演が行われます。世界で活躍する勢いのあるアーティストのステージが横浜に集まり、パフォーミング・アーツを身近に感じ、お楽しみいただける機会です。


TPAMフリンジについて


 横浜・東京周辺で行われる公演やプロジェクトを、TPAM参加者と一般のお客様に紹介する公募プログラムです。新進気鋭の若手アーティストや国際経験豊かなカンパニーによるクリエーション、キュレーターにより組織された意欲的なプロジェクトが参加し、その規模と多様性は年々広がりを見せています。

 登録するアーティスト・カンパニー・オーガナイザーにとっては海外公演の機会や新しい観客層を開拓するチャンスとして、TPAMに参加するプロフェッショナルや一般のお客様にとっては新しい才能や作品を発見するチャンスとして活用されているTPAMフリンジ。会場は“創造都市横浜”ならではの多彩なオルタナティブスペースが使われ、近距離、徒歩圏で移動できるのも魅力です。

 チケット料金やお問い合わせ先は、公演ごとに異なります。詳細はホームページをご確認下さい。
https://www.tpam.or.jp/program/2018/?filter=.category--tpamfringe


<チケット情報> TPAMディレクションのチケットは、1月13日(土)発売開始! 


 舞台芸術に取り組む国内外のプロフェッショナルだけでなく、一般のお客様向けにもチケットを用意しています。


[画像2: https://prtimes.jp/i/14302/301/resize/d14302-301-797959-3.jpg ]

1.交流プログラム「TPAMエクスチェンジ」

 国内外の重要フェスティバル・劇場・芸術文化団体から数百名の舞台芸術関係者が集まり、作品のプロモーション、情報交換、ネットワーク形成の機会として、プロフェッショナルに活用されているプログラムです。ほとんどのシンポジウムやトークは、一般のお客様にもご参加いただけます。500円(当日のみ)


[画像3: https://prtimes.jp/i/14302/301/resize/d14302-301-353308-2.jpg ]

2.公演プログラム「TPAMディレクション」

 多様なバックグラウンドのディレクターと協力して作られる公演プログラムです。プロフェッショナルのための国際プラットフォームならではのスピード感で、アジアと世界の舞台芸術シーンの最新動向を反映する作品やプロジェクトが並びます。チケット発売は、1月13日(土)開始です。詳細はホームページをご確認下さい。https://www.tpam.or.jp/2018/registration



開催概要



[表: https://prtimes.jp/data/corp/14302/table/301_1.jpg ]


プレスリリース提供:PR TIMES
page top