劔岳 点の記

松山ケンイチ、『春を背負って』主演に抜擢! 蒼井優、豊川悦司らと共演へ 画像
最新ニュース

松山ケンイチ、『春を背負って』主演に抜擢! 蒼井優、豊川悦司らと共演へ

初監督作品『劔岳 点の記』で、日本アカデミー賞最優秀監督賞ほか数多くの賞を受賞した木村大作監督が、笹本稜平の同名小説を原作に映画化する『春を背負って』。このたび、本作の主人公・長嶺亨役に松山ケンイチ

映画館大賞『グラン・トリノ』に栄冠! 中谷美紀が選ぶ1本は『アンヴィル!』 画像
最新ニュース

映画館大賞『グラン・トリノ』に栄冠! 中谷美紀が選ぶ1本は『アンヴィル!』

全国150もの独立系映画館のスタッフの投票で決定する“映画版本屋大賞”と言うべき「映画館大賞 2010」が発表され、クリント・イーストウッド監督・主演の『グラン・トリノ』が見事、1位に輝いた。

国内賞レースも本格化 『ヴィヨンの妻』『沈まぬ太陽』など日本アカデミー賞最多受賞 画像
最新ニュース

国内賞レースも本格化 『ヴィヨンの妻』『沈まぬ太陽』など日本アカデミー賞最多受賞

第33回日本アカデミー賞の優秀賞ならびに新人俳優賞がこのたび発表され、『ゼロの焦点』、『ヴィヨンの妻 〜桜桃とタンポポ〜』、『沈まぬ太陽』が1位タイの12部門で優秀賞を受賞した。

木村大作監督、浅野忠信からワガママのお墨付きもらい、トークショーでも木村節炸裂 画像
最新ニュース

木村大作監督、浅野忠信からワガママのお墨付きもらい、トークショーでも木村節炸裂

今年6月に公開され、25億円を超える興行収入を記録し、およそ230万人を動員した『劔岳 点の記』。本作のDVDがまもなくリリースされるが、それに先駆け、監督の木村大作に密着し、本作のクランクインの前から200日を超える過酷な撮影の様子などを記録したドキュメンタリー『劔岳 撮影の記 —標高3000メートル、激闘の873日』(大澤嘉工監督)が先日より新宿バルト9ほか全国にて公開されている。これを記念して11月16日(月)、木村監督を迎えてのトークイベントが行われ、過激な“木村節”に満員の劇場は大いに沸き立った。

これぞ映画だ! 木村大作、香川照之ら男泣き 「劔岳が見守ってくれてる」 画像
最新ニュース

これぞ映画だ! 木村大作、香川照之ら男泣き 「劔岳が見守ってくれてる」

2007年のクランクインから、立山連峰にて200日を超える日々の撮影を敢行。優に3,000メートルを越える標高での撮影も行われ、そのときの最低体感温度は氷点下40℃という、まさにスタッフ、キャスト陣の苦労の結晶として誕生した『劔岳 点の記』が6月20日(土)、ついに全国公開を迎えた。初回上映後には舞台挨拶が行われ、木村大作監督を始め、主演の浅野忠信、香川照之、松田龍平、宮崎あおい、仲村トオルが登壇した。

【どちらを観る?】男たちの不屈の魂、激突! 『劔岳 点の記』VS『蟹工船』 画像
最新ニュース

【どちらを観る?】男たちの不屈の魂、激突! 『劔岳 点の記』VS『蟹工船』

“諦めないこと”。日本地図を完成させるため前人未踏の山・劔岳に挑んだ男たちの物語『劔岳 点の記』、劣悪な環境で働く出稼ぎ労働者たちの闘争を描いた『蟹工船』。毛色の違うこの2本の映画に共通するのは、そんなメッセージだ。

浅野忠信&香川照之を9時間歩かせた鬼監督を宮崎あおいがつぶらな瞳で骨抜きに! 画像
最新ニュース

浅野忠信&香川照之を9時間歩かせた鬼監督を宮崎あおいがつぶらな瞳で骨抜きに!

「孤高の人」、「八甲田山死の彷徨」など山岳を舞台にした数々の名作を世に送り出してきた昭和の文豪・新田次郎の同名小説を、日本映画界を支えてきた名カメラマン・木村大作が初監督作品として映画化した『劔岳 点の記』。6月1日(月)、本作の完成披露試写会が開催され、木村監督をはじめ、主演の浅野忠信、香川照之、松田龍平、小澤征悦、仲村トオル、宮崎あおいが舞台挨拶に登壇、また試写会を前に報道陣向けの記者会見も行われた。

『劔岳』木村監督全国制覇も、出迎え仲村トオル失言「遺作にならないか心配してた」? 画像
最新ニュース

『劔岳』木村監督全国制覇も、出迎え仲村トオル失言「遺作にならないか心配してた」?

明治の世に、“死の山”と恐れられた前人未到の・劔岳に挑んだ男たちがいた——。彼らに課せられた使命は日本地図の完成。私利でも名誉のためでもなく、ただ己の仕事に誇りを持って山に挑む男たちのドラマを綴った『劔岳 点の記』が6月20日(土)より公開を迎える。本作で初めてメガホンを握った木村大作監督は、撮影が行われた富山県を皮切りに、自らが運転する車にフィルムを載せて、47都道府県を巡るプロモーション活動を1月下旬より行ってきた。4月27日(月)、東京への凱旋、およびこの地での試写会開催をもって、47都道府県を制覇し、この旅路が終わりを迎えることとなり、主演の浅野忠信、仲村トオル、橋本一郎が旅の終着地となる東京・お台場のフジテレビ前で監督を出迎えた。

    Page 1 of 1
    page top