サヨナライツカ

永作博美、自分の中に蛇が「間違いなく潜んでいる」 画像
最新ニュース

永作博美、自分の中に蛇が「間違いなく潜んでいる」

女優の永作博美が2月23日(火)、東京・帝国ホテルで行われたWOWOWの主演ドラマ「蛇のひと」の発表会見に、ブルガリの約450万円相当のジュエリーを付けて登場した。

【読者レビューをウォッチ】『アバター』旋風に負けず、邦画勢に高ポイント続々 画像
最新ニュース

【読者レビューをウォッチ】『アバター』旋風に負けず、邦画勢に高ポイント続々

アカデミー賞へのノミネーションがさらに拍車をかける形で、国内興収100億円を突破したジェームズ・キャメロン監督作『アバター』が不動の観客動員ランキング1位を維持する中、現在公開中の映画で健闘を見せているのが1月公開の邦画勢。そのヒットの理由とは? シネマカフェの映画体感型サイト「シネマライブ!」に投稿された読者レビューから見えてくる、映画の感想、採点、そして評論家の意見とはひと味違う、“本当の”満足度とは? 観客の視点でウォッチ!

中山美穂、凱旋舞台挨拶で感涙! すかさず西島秀俊がハンカチ差し出す 画像
最新ニュース

中山美穂、凱旋舞台挨拶で感涙! すかさず西島秀俊がハンカチ差し出す

先日より公開され、大ヒットを記録している『サヨナライツカ』主演の中山美穂による凱旋舞台挨拶が2月6日(土)と7日(日)の2日間にわたって東京、名古屋、大阪、福岡で行われた。途中、共演の西島秀俊も加わって開催されてきたが、最終回となる7日(日)の夜の東京・丸の内TOEI2での回では、中山さんが感激のあまり涙を見せる一幕も!

中山美穂がフランスから緊急帰国! 『サヨナライツカ』日本横断凱旋舞台挨拶が決定 画像
最新ニュース

中山美穂がフランスから緊急帰国! 『サヨナライツカ』日本横断凱旋舞台挨拶が決定

先日公開され、10億超えも視野に入る大ヒットスタートを切った『サヨナライツカ』。この大ヒットを受けて、本作で12年ぶりの映画復帰を果たした中山美穂が、現在の住まいであるフランスから緊急帰国し、2月6日(土)、7日(日)の2日間で東京、名古屋、大阪、福岡の4都市8か所にて開催される大ヒット御礼凱旋舞台挨拶に出席することが急遽決まった。

中山美穂、ファンの「おかえり」に笑顔 西島秀俊は劇中の浮気に「しょうがない」連発 画像
最新ニュース

中山美穂、ファンの「おかえり」に笑顔 西島秀俊は劇中の浮気に「しょうがない」連発

辻仁成の人気小説を、彼の妻で女優の中山美穂主演で映画化した『サヨナライツカ』が1月23日(土)に公開を迎え、都内の劇場で中山さんと共演の西島秀俊、石田ゆり子を迎えて舞台挨拶が行われた。

【シネマモード】恋する女心を解く鍵は衣裳にあり? 『サヨナライツカ』を彩るのは… 画像
最新ニュース

【シネマモード】恋する女心を解く鍵は衣裳にあり? 『サヨナライツカ』を彩るのは…

中山美穂12年ぶりの映画主演、しかも原作は夫の辻仁成ということでも話題の映画『サヨナライツカ』。数年前に、一度映画化の話がありましたが実現せず。当時作品を読んだ際は、「思いきりロマンティックな話だな」と思った私ですが、いま映画として観てみると、「思いきり男目線(男都合)な話だな」と、ちょっと冷めた感情を抱いた私。これが、“年を経て、いろいろ見えてくるようになる”ということなのでしょうか。映画のタッチは、少し韓流ドラマ的。それもそのはず、監督は韓国映画『私の頭の中の消しゴム』のイ・ジェハンなのですから、韓流ドラマ好きにはたまらないのではないでしょうか。

中山美穂号泣、中島美嘉の歌声に「心に響いてきた」 主演作『サヨナライツカ』試写会 画像
最新ニュース

中山美穂号泣、中島美嘉の歌声に「心に響いてきた」 主演作『サヨナライツカ』試写会

女優の中山美穂が、1月19日(火)、東京・ユナイテッド・シネマ豊洲で行われた主演映画『サヨナライツカ』ジャパン・プレミアで、主題歌「ALWAYS」を担当する歌手、中島美嘉のナマ歌披露に感極まって号泣した。

『サヨナライツカ』中山美穂×イ・ジェハン監督 12年ぶりの現場で感じたデ・ジャヴュ 画像
最新ニュース

『サヨナライツカ』中山美穂×イ・ジェハン監督 12年ぶりの現場で感じたデ・ジャヴュ

果たして彼女は天使か悪魔か? 少なくとも“小悪魔”などというかわいげな存在ではなさそうだ。さらに、付け加えるならとてつもなく美しい。前途洋々たる“好青年”の前に突然現れ、嵐のような恋へと巻き込んでゆく——。中山美穂は、自由奔放で、激しくもどこか寂しげ、そして何より魅力的なこの女性・沓子という役で12年ぶりのスクリーン復帰を果たした。原作は夫でもある辻仁成の同名小説。そして、監督を務めたのは、『私の頭の中の消しゴム』で感動を呼んだ韓国人監督イ・ジェハン。『サヨナライツカ』公開を前に、中山さんとジェハン監督に話を聞いた。

川島なお美、ワケあり恋愛を一刀両断「頭と心と身体が一つになって本当の恋愛!」 画像
最新ニュース

川島なお美、ワケあり恋愛を一刀両断「頭と心と身体が一つになって本当の恋愛!」

中山美穂が12年ぶりの主演として、体当たりの演技で愛に翻弄されていく女性を演じたことで注目を集める『サヨナライツカ』。本作の公開を記念して、1月12日(火)、女優として本作にも出演する傍ら、大学で客員教授として恋愛論の講義も実施する川島なお美と、カリスマキャバ嬢時代の大恋愛について綴った著書「ユダ」(祥伝社刊)で注目される立花胡桃によるトークショー付き試写会が行われ、独自の恋愛論を展開した。

中山美穂12年ぶり主演作の女のバトルに、辛酸なめ子が“本妻”支持!? 画像
最新ニュース

中山美穂12年ぶり主演作の女のバトルに、辛酸なめ子が“本妻”支持!?

漫画家でコラムニストの辛酸なめ子が1月9日(土)、東京・渋谷シアターTSUTAYAで行われた映画『サヨナライツカ』のイベントにトークゲストで出席し、恋愛観を披露した。

チョン・ウソンが中山美穂主演『サヨナライツカ』を絶賛 3月来日イベント開催も決定 画像
最新ニュース

チョン・ウソンが中山美穂主演『サヨナライツカ』を絶賛 3月来日イベント開催も決定

韓国のトップ俳優、チョン・ウソンからまもなく公開を迎える『サヨナライツカ』を絶賛する応援メッセージが到着した。辻仁成の同名小説を原作に、辻さんの妻である中山美穂が12年ぶりに映画主演を果たした作品として注目を浴びる本作。なにゆえ、韓国の名優からメッセージが到着が届いたのか? 本作でメガホンを取ったのは韓国の名匠イ・ジェハン。ジェハン監督の名を韓国のみならず日本にも知らしめ、いまなお日本国内で上映された韓国映画の中で歴代1位の興行記録を持っているのがウソンが主演を務めた『私の頭の中の消しゴム』なのである。

中山美穂、久々にファンの前へ! 石田ゆり子と舞台上で西島秀俊の取り合い? 画像
最新ニュース

中山美穂、久々にファンの前へ! 石田ゆり子と舞台上で西島秀俊の取り合い?

中山美穂の12年ぶりの映画出演作となる『サヨナライツカ』の完成披露試写会が、記者会見に続いて10月27日(火)の夜に行われ、中山さんを始め西島秀俊、石田ゆり子、そしてイ・ジェハン監督が上映前の舞台挨拶に登場した。

中山美穂、撮影現場よりも久々の会見に緊張? 現場では西島秀俊に嫉妬も! 画像
最新ニュース

中山美穂、撮影現場よりも久々の会見に緊張? 現場では西島秀俊に嫉妬も!

中山美穂の12年ぶりの映画主演作となる『サヨナライツカ』の完成記者会見が10月27日(火)に開かれ、中山さんと共演の西島秀俊、石田ゆり子にメガホンを握った韓国人監督のイ・ジェハンが出席した。映画は辻仁成の小説を原作に、25年にもわたる男女の愛を描いており、中山さんは自由奔放な女・沓子を、西島さんは沓子と燃えるような恋に落ちる豊を、そして石田さんは豊の貞淑なる婚約者・光子を演じている。

中山美穂×西島秀俊『サヨナライツカ』主題歌に中島美嘉! 切ない詞に涙必至? 画像
最新ニュース

中山美穂×西島秀俊『サヨナライツカ』主題歌に中島美嘉! 切ない詞に涙必至?

辻仁成の同名小説を中山美穂主演で映画化した『サヨナライツカ』の主題歌を中島美嘉が担当することが決まり、中山さん、中島さんからそれぞれコメントが発表された。

中山美穂、12年ぶりの銀幕に出会いと別れ語る「壊れてしまうのではないかと思った」 画像
最新ニュース

中山美穂、12年ぶりの銀幕に出会いと別れ語る「壊れてしまうのではないかと思った」

大ヒット映画『私の頭の中の消しゴム』のイ・ジェハンの熱烈なラブコールにより、中山美穂が12年ぶりに完全女優復帰! 中山さんの夫である辻仁成による小説を原作に、切ない永遠の愛を描いた『サヨナライツカ』が2010年1月23日(土)に公開されることが決定した。待望のスクリーン復帰を前に、中山さんがその変わらぬ美貌を放つ、本作の作品画像が初披露された。

    Page 1 of 1
    page top