色即ぜねれいしょん

臼田あさ美インタビュー 奔放? リアリスト? 揺れ動く2役の女心を演じる“覚悟” 画像
最新ニュース

臼田あさ美インタビュー 奔放? リアリスト? 揺れ動く2役の女心を演じる“覚悟”

昨年劇場公開された『色即ぜねれいしょん』のヒロイン・オリーブ役で鮮烈な印象を放った臼田あさ美。同世代の女の子から絶大なる支持を集める彼女が、映画初主演『ランブリングハート』では双子の姉妹、翠と葵の2役に挑戦! タイトルが意味する“揺れるハート”そのままに、リアリストの翠と奔放な葵という両極端な役柄を演じたが、臼田さんのハートは一体どこに…!?

映画公開に田口監督「マンモスうれピー」 みうらじゅん&リリーもきわどい挨拶で祝福 画像
最新ニュース

映画公開に田口監督「マンモスうれピー」 みうらじゅん&リリーもきわどい挨拶で祝福

サエない文科系男子の青春と成長を綴った『色即ぜねれいしょん』が8月15日(土)に全国公開を迎えた。都内劇場では第1回上映終了後に監督の田口トモロヲ、原作者のみうらじゅんに主演の渡辺大知、峯田和伸、リリー・フランキー、臼田あさ美、石橋杏奈、森岡龍の総勢8名が登壇しての舞台挨拶が行われた。

『色即ぜねれいしょん』本編映像公開! “文科系”渡辺大知熱唱&メッセージも! 画像
最新ニュース

『色即ぜねれいしょん』本編映像公開! “文科系”渡辺大知熱唱&メッセージも!

みうらじゅんの自伝的小説を映画化した『色即ぜねれいしょん』。全国公開を直前に控えた本作の冒頭部分、および劇中のライヴシーンを含む本編映像の一部がシネマカフェに到着。さらに、主人公の文科系男子・純を演じた渡辺大知のメッセージが届いた!

『色即ぜねれいしょん』主演抜擢に「絶対ドッキリや!」田口トモロヲ&渡辺大知対談 画像
最新ニュース

『色即ぜねれいしょん』主演抜擢に「絶対ドッキリや!」田口トモロヲ&渡辺大知対談

『クローズZERO』、『ROOKIES』など、喧嘩上等! なヤンチャな高校生モノが世を席捲している昨今、そのブームに真っ向から挑む(!?)青春映画が登場した。みうらじゅんの同名原作を、盟友・田口トモロヲ監督が再び映像化した本作『色即ぜねれいしょん』。主人公は喧嘩三昧なヤンキーたち…ではなく、そんなヤンキーたちに時にカツ上げされたりする側の(笑)、モテない文化系男子・純。そんな純を演じたのは、本作が映画初出演にして初主演という“超大穴”新人=渡辺大知。田口監督に「オンリーワンの存在感」と言わしめた渡辺さんと田口監督の、微笑ましい青春クロストークをお届けします。

悩める男子の強力な味方! 臼田あさ美「文化系男子、バッチリOKです(笑)」 画像
最新ニュース

悩める男子の強力な味方! 臼田あさ美「文化系男子、バッチリOKです(笑)」

監督の田口トモロヲも相当驚いたらしい。何に? 「CanCam」、「AneCan」の専属モデルを歴任し、同性から絶大な人気を誇る臼田あさ美が、監督のデビュー作『アイデン&ティティ』の大ファンであること、さらに同じくみうらじゅんの自伝小説の映画化『色即ぜねれいしょん』の奔放で大胆な女神“オリーブ”役を切望していることに——。既にオーディション応募期間が終了していたにもかかわらず、監督に直筆の手紙を送り、思いを訴えたという臼田さん。そんな彼女を抜擢した田口監督。その賭けは見事に成功した。今後、女優として注目を集めること、そしてこの映画が彼女の代表作となることは間違いない。そう断言したくなるほど、スクリーンの中でまばゆい輝きを放つ彼女だが、その素顔は…。

くるり・岸田&銀杏BOYZ・峯田コラボ『色即ぜねれいしょん』主題歌PV到着! 画像
最新ニュース

くるり・岸田&銀杏BOYZ・峯田コラボ『色即ぜねれいしょん』主題歌PV到着!

みうらじゅんの自伝的小説を原作に、ちょっぴりサエない文科系男子の友情や性欲、恋に音楽への情熱など青春のひとときを描いた『色即ぜねれいしょん』の主題歌「どうしようかな」のPVの一部映像がシネマカフェに到着した。

リリー・フランキー暴露&田口トモロヲ悪ノリ! みうらじゅんも加わり話題はエロ一色 画像
最新ニュース

リリー・フランキー暴露&田口トモロヲ悪ノリ! みうらじゅんも加わり話題はエロ一色

漫画家、イラストレーター、小説家、ミュージシャンなど幅広い分野で活躍するみうらじゅんが、自らのモテない青春時代を綴った小説「色即ぜねれいしょん」が映画化! メガホンを握ったのは、同じくみうらさんの自伝漫画を映画化した『アイデン&ティティ』('04)で監督デビューを飾ったみうらさんの盟友・田口トモロヲ。4月20日(月)、本作の完成披露試写会が行われ、上映前の舞台挨拶にみうらさん、田口監督、主演の渡辺大知(黒猫チェルシー)に、リリー・フランキー、堀ちえみ、峯田和伸(銀杏BOYZ)、臼田あさ美が登壇した。

    Page 1 of 1
    page top