空気人形

ジュリエット・ビノシュ 是枝裕和監督と初タッグ希望を熱烈アピール! 画像
最新ニュース

ジュリエット・ビノシュ 是枝裕和監督と初タッグ希望を熱烈アピール!

フランスの人気女優、ジュリエット・ビノシュと是枝裕和監督が1月28日(金)、東京・南青山のスパイラルホールで行われたトークイベント「第2回 劇的3時間SHOW」に出席した。  

ビョンホン&ウォンビン…2009年写真でふり返る来日スター【韓流スター編】 画像
最新ニュース

ビョンホン&ウォンビン…2009年写真でふり返る来日スター【韓流スター編】

残りわずかとなった2009年。映画界では、錚々たるハリウッドスターの来日が目立ったが、それに負けず劣らず、隣国である韓国からのスターも数多く来日した一年に。まだまだ韓流ブームの熱が冷めていないことを証明したのはもちろん、幅広いジャンルの作品で新たなる魅力を発揮したスター俳優たちが続々と登場。あなたが気になったのはどのスター?

国内賞レースも本格化 『ヴィヨンの妻』『沈まぬ太陽』など日本アカデミー賞最多受賞 画像
最新ニュース

国内賞レースも本格化 『ヴィヨンの妻』『沈まぬ太陽』など日本アカデミー賞最多受賞

第33回日本アカデミー賞の優秀賞ならびに新人俳優賞がこのたび発表され、『ゼロの焦点』、『ヴィヨンの妻 〜桜桃とタンポポ〜』、『沈まぬ太陽』が1位タイの12部門で優秀賞を受賞した。

石黒英雄、『彼岸島』引っさげ釜山映画祭デビュー! 日韓タッグにファン熱狂 画像
最新ニュース

石黒英雄、『彼岸島』引っさげ釜山映画祭デビュー! 日韓タッグにファン熱狂

8日夜に韓国で華々しく幕を開けた第14回釜山国際映画祭。日本からも数々の作品が出品する中、10日、累計410万部を突破した松本光司の大人気漫画を実写化した『彼岸島』の公式上映が行われ、主演の石黒英雄がキム・テギュン監督と共に舞台挨拶に登壇し、韓国の映画ファンから温かい歓迎を受けた。

是枝裕和監督&ARATAインタビュー 喪失を乗り越えていく姿にある“何か” 画像
最新ニュース

是枝裕和監督&ARATAインタビュー 喪失を乗り越えていく姿にある“何か”

是枝裕和監督の最新作『空気人形』で、心を持ってしまった空気人形が恋に落ちるビデオ屋の店員・純一を演じたARATA。是枝作品への出演は、彼自身の映画初出演作『ワンダフルライフ』、『DISTANCE』に続き8年ぶり3度目…とここまで書いて、え? まだ3度目? 8年も空いてたっけ? という思いに駆られてしまう。“ぴったり”などという言葉では足りない、「彼の存在こそ是枝作品そのもの」と言えるくらいの何かが、ARATAと是枝監督の間には存在しているような気がしてならない。本作でも、韓国から空気人形役に迎えたぺ・ドゥナを挟んで、しっかりとその“何か”を感じさせてくれる。

板尾&ARATA、カンヌでの居眠りを告白もペ・ドゥナが優しくフォロー 画像
最新ニュース

板尾&ARATA、カンヌでの居眠りを告白もペ・ドゥナが優しくフォロー

今年のカンヌで喝采を浴びた是枝裕和監督の最新作『空気人形』が9月26日(土)に公開を迎え、是枝監督、ペ・ドゥナ、ARATA、板尾創路による舞台挨拶が行われた。

みずみずしく純粋な空気人形に、感情の素晴らしさを再確認『空気人形』 画像
最新ニュース

みずみずしく純粋な空気人形に、感情の素晴らしさを再確認『空気人形』

原作は2000年に発表された業田良家のわずか20ページの短編漫画。空気人形がある日心を持ち、恋をするラブ・ファンタジーだ。短いながらも圧倒的インパクトを持つ原作の世界観に魅了された是枝裕和監督は「この作品をどうしても映画化したい」と、即映画化に向けて行動に出たそうだが、1998年の『ワンダフルイライフ』以降、『DISTANCE』、『誰も知らない』、『歩いても 歩いても』など、つねにオリジナル・ストーリーにこだわってきた監督にとってそれは異例のこと(監督第1作目『幻の光』はオファーがあって引き受けた作品)。

ペ・ドゥナ『空気人形』インタビュー 誰もが持つ“空っぽ”な感覚とそれを満たすもの 画像
最新ニュース

ペ・ドゥナ『空気人形』インタビュー 誰もが持つ“空っぽ”な感覚とそれを満たすもの

“代用品”であるはずの空気人形が心を持ってしまう、という発想もすごいが、さらにすごいことに、映画が進むにつれ、その空気人形に共感し、思わず感情移入してしまいそうになる。自分が空っぽであることを自覚している空気人形——。演じたペ・ドゥナは言う「この役はこの映画に出てくる全てのキャラクターの典型であり、彼らの思いを代弁している」と。そしてこう付け加える「私自身、この登場人物たちと同じような“虚しさ”、“何かが抜けてしまった空っぽな感覚”を持っています」。だが、そう答える彼女の顔はことのほか明るい。なぜ? その答えは…この映画の中にあった——。

ペ・ドゥナ、ARATAを「頼れる人」で板尾は「近づけない感じ」  画像
最新ニュース

ペ・ドゥナ、ARATAを「頼れる人」で板尾は「近づけない感じ」 

本年度のカンヌ国際映画祭での喝采から4か月余り、公開を今か今かと盛り上がるを見せている、是枝裕和監督の最新作『空気人形』。9月19日(土)、シルバーウィークでにぎわいを見せる渋谷HMVにて、是枝監督と来日中のペ・ドゥナに加えて共演の板尾創路を交え、和やかなムードの中、トークイベントが開催された。

ARATA、メイド従業員に手ほどき「ぺ・ドゥナをしっかり研究して」 画像
最新ニュース

ARATA、メイド従業員に手ほどき「ぺ・ドゥナをしっかり研究して」

質の高いオリジナルの脚本作品を数多く世に送り出し、映画ファンを魅了してきた是枝裕和監督が、業田良家の傑作短編集を原作に、9年の歳月をかけて完成させた恋愛映画『空気人形』。先日開催されたトロント国際映画祭で上映され、喝采を浴びたばかりの本作だが、9月17日(木)、公開を記念し、大型シネコン・新宿バルト9にて、是枝監督はじめ主演で来日中のぺ・ドゥナ、ARATAの3人が出席してのイベントが行われた。

オダギリジョーも飛び入り参戦! トロント映画祭で『空気人形』観客総立ちの絶賛 画像
最新ニュース

オダギリジョーも飛び入り参戦! トロント映画祭で『空気人形』観客総立ちの絶賛

業田良家の短編集「ゴーダ哲学堂 空気人形」の一篇を原作に、『誰も知らない』の是枝裕和監督が、心を持ってしまった“空気人形”の恋を描いたラブ・ファンタジー『空気人形』。公開を目前に控えた9月13日(現地時間)、本作がトロント国際映画祭「マスターズ」部門にて公式上映された。舞台挨拶には、是枝監督に加え、本作に出演するオダギリジョーも祝福に駆けつけ、300人の観客総立ちでの絶賛に迎えられた。

「中華食べるの楽しみ」 『空気人形』トロントへ出発を前に“意気込まない”是枝監督 画像
最新ニュース

「中華食べるの楽しみ」 『空気人形』トロントへ出発を前に“意気込まない”是枝監督

まもなく開幕するトロント国際映画祭の「マスターズ」部門にて最新作『空気人形』が上映される是枝裕和監督が、トロントへの出発を前に報道陣の取材に応じてくれた。『ヴィヨンの妻』の根岸吉太郎監督がモントリオール世界映画祭で最優秀監督賞受賞という快挙を成し遂げた直後の取材となったが、是枝監督には一切気負いなどない様子で、淡々とした口調で抱負を語った。

是枝裕和監督『空気人形』、カンヌに続きトロント映画祭に“マスターズ”出品決定 画像
最新ニュース

是枝裕和監督『空気人形』、カンヌに続きトロント映画祭に“マスターズ”出品決定

日本映画界を牽引する是枝裕和監督が、韓国の実力派女優、ぺ・ドゥナを主演に迎えて贈る、心を持ってしまった“空気人形”と人間のラブストーリー『空気人形』。先月開催されたカンヌ国際映画祭「ある視点」部門への正式出品で喝采を浴びた本作が、これに続き、9月10日(現地時間)から開催されるトロント国際映画祭の「マスターズ」部門に正式出品されることが決定した。

ペ・ドゥナ、駆け込みセーフに日本語で「遅れて申し訳…」 ARATAも板尾もホッ… 画像
最新ニュース

ペ・ドゥナ、駆け込みセーフに日本語で「遅れて申し訳…」 ARATAも板尾もホッ…

先に行われたカンヌ国際映画祭の「ある視点」部門に正式出品され、称賛と共に迎えられた是枝裕和監督の『空気人形』。日本でも高い人気を誇る、韓国の実力派女優ペ・ドゥナを主演に、心を持ってしまった“空気人形”と周囲の人間とのドラマを描いた本作の完成披露記者会見が6月18日(木)に行われた。ロシア・千島列島の火山噴火の影響で飛行機が欠航し、ペ・ドゥナが会見には間に合わず、その後の舞台挨拶にも間に合わないかと思われたが、何とか舞台挨拶途中で登場。是枝監督および共演のARATA、板尾創路らと共に観客の完成を浴びた。

【カンヌ現地レポ 02】是枝監督、観客の反応に「安心した」 『空気人形』初披露 画像
最新ニュース

【カンヌ現地レポ 02】是枝監督、観客の反応に「安心した」 『空気人形』初披露

14日夜、是枝裕和監督の『空気人形』が「ある視点」部門で上映され、是枝監督、主演のペ・ドゥナ、ARATA、板尾創路がカンヌのレッドカーペットに登場した。

【カンヌ国際映画祭】日本から唯一、是枝裕和監督『空気人形』「ある視点」に正式出品 画像
最新ニュース

【カンヌ国際映画祭】日本から唯一、是枝裕和監督『空気人形』「ある視点」に正式出品

5月13日(現地時間)に開幕する、世界三大映画祭の一つ、第62回カンヌ国際映画祭のラインナップが4月23日(木)、遂に発表された。世界最大の映画マーケットとしても、数多くのマスコミが注目する本映画祭。日本からは、是枝裕和監督の最新作『空気人形』が「ある視点」部門へ正式出品されることが決定した。

是枝裕和、次に描くのは“空気人形”の恋 ヒロインには韓国女優ぺ・ドゥナを抜擢! 画像
最新ニュース

是枝裕和、次に描くのは“空気人形”の恋 ヒロインには韓国女優ぺ・ドゥナを抜擢!

『ワンダフルライフ』、『誰も知らない』などで海外にも広くその名を知られ、また昨年公開された『歩いても 歩いても』が第51回ブルーリボン賞監督賞など各賞に輝いた是枝裕和。日本映画界を牽引するが監督、構想8年をかけた渾身の最新作『空気人形』が1月末にクランクアップ、今秋公開されることが明らかに。韓国きっての実力派女優ぺ・ドゥナを主演に、新しい愛の形を描き出す——。

    Page 1 of 1
    page top