十三人の刺客

『一命』市川海老蔵×三池崇史監督 映画×歌舞伎の才が生み出した「侍」 画像
最新ニュース

『一命』市川海老蔵×三池崇史監督 映画×歌舞伎の才が生み出した「侍」

「市川海老蔵という生き物」——。インタビューの最中に彼の隣に座る三池崇史監督がふと発した表現に思わず頷いた。これこそが11代、300年以上にわたって脈々と受け継がれてきた成田屋の名跡を背負う男の存在感なのか。役柄について、現場について、三池監督について飄々と、そして意外なほど多弁に語るが、ひとつひとつの言葉がずっしりとした重みをもって心を突き刺してくる。まるで映画の中で彼が演じた津雲半四郎のように。まもなく公開となる映画『一命』。武士の面目を背負うがゆえに人として、親として大切なものを喪った主人公の悲哀を彼はどんな思いで表現したのか?

海老蔵、「七月大歌舞伎」で復帰! 三池監督作の主演映画『一命』も10月公開決定 画像
最新ニュース

海老蔵、「七月大歌舞伎」で復帰! 三池監督作の主演映画『一命』も10月公開決定

歌舞伎俳優の市川海老蔵が、「七月大歌舞伎」にて舞台復帰することが松竹より発表され、主演映画の三池崇史監督作『一命』が10月公開予定であることも明らかになった。

第3回映画館大賞は『告白』! 本屋大賞を受賞した原作に続き映画化作品も快挙 画像
最新ニュース

第3回映画館大賞は『告白』! 本屋大賞を受賞した原作に続き映画化作品も快挙

今年で3回目を迎える、日本全国の独立系映画館スタッフの投票により、スクリーンで観てほしい映画作品を選出する「映画館大賞」の結果が発表され、松たか子主演の『告白』が1位を獲得した。

第5回アジア・フィルム・アワード開催。登壇者から日本の被災者にお見舞いのコメント 画像
最新ニュース

第5回アジア・フィルム・アワード開催。登壇者から日本の被災者にお見舞いのコメント

21日、香港コンベンションセンターで第5回アジア・フィルム・アワードが開催され、現在日本公開中のアピチャッポン・ウィーラセタクン監督の『ブンミおじさんの森』が最優秀作品賞を受賞した。日本映画も数部門で候補となっていたが、東北地方太平洋沖地震の影響で関係者は欠席。プレゼンターや受賞者のスピーチには被災者へのお見舞いと励ましのメッセージが添えられた。

毎日映画コンクール授賞式 稲垣吾郎、極悪人役にSMAPメンバー「地が出てるね」 画像
最新ニュース

毎日映画コンクール授賞式 稲垣吾郎、極悪人役にSMAPメンバー「地が出てるね」

第65回毎日映画コンクールの授賞式が華やかなグリーンカーペットイベントに続いて開催され、各受賞者が壇上で喜びを語った。授賞式後には報道陣向けの会見の時間もとられ、極悪非道な殿様役で男優助演賞を受賞した稲垣吾郎(『十三人の刺客』)が“悪役への目覚め”を熱く語る一幕も!

毎日映画コンクール タキシードの稲垣吾郎に大歓声!三池監督は銀色ジャケットで登場 画像
最新ニュース

毎日映画コンクール タキシードの稲垣吾郎に大歓声!三池監督は銀色ジャケットで登場

65回目を迎える「毎日映画コンクール」授賞式が、2月8日(火)、神奈川県川崎市のミューザ川崎シンフォニーホールにて開催。昼過ぎ、授賞式の開幕に先立って、グリーンカーペットイベントが行われ、堤真一(男優主演賞)、寺島しのぶ(女優主演賞)、稲垣吾郎(男優助演賞)ら受賞者がファンの歓声に迎えられながらカーペットを闊歩した。

沢村一樹インタビュー 初監督作に育んできた夢と初恋への思いを込めて 画像
最新ニュース

沢村一樹インタビュー 初監督作に育んできた夢と初恋への思いを込めて

沢村一樹が初めて監督業に挑んだショートフィルム『パシュっとな!』のDVDが11月3日(水・祝)、発売される。映画『武士道シックスティーン』から派生した部活動がテーマの5本短編集「ブカツ道」中の1本で、“当たれば誰でも好きになる矢”を手にした弓道部の少女の恋心の揺れを繊細にコミカルに描いたラブファンタジー。念願だったという初メガホンは好感触で、次回監督作への意気込みも上々の様子だ。

「闇金ウシジマくん」山田孝之インタビュー 「嫌われるのは結構好きですね(笑)」 画像
最新ニュース

「闇金ウシジマくん」山田孝之インタビュー 「嫌われるのは結構好きですね(笑)」

この男、いったいいくつの顔を持っているのか? つい先ごろ公開された『乱暴と待機』では「下半身のルーズな」(※劇中の実際のセリフ)ダメ男を演じたかと思えば、その公開直後にスタートした深夜枠のドラマでは一気に“闇金”という非合法な世界へ。外見もガラリと変えてトゴ(10日で5割の利息。もちろん違法!)で金を貸し付け、債務者たちを絞り上げていく社長・丑嶋を演じている。一種の“ダークヒーロー”にも見えるこのウシジマという男をどのように作り上げ、ここで繰り広げられる金を巡る悲喜劇をどのように見つめているのか?

ちょんまげが似合う俳優ランキングは大混戦! 大沢たかおが錦戸亮を抑え1位 画像
最新ニュース

ちょんまげが似合う俳優ランキングは大混戦! 大沢たかおが錦戸亮を抑え1位

数ある映画のジャンルの中でも、日本固有のものとしていまも昔も人々の心をつかんで離さない時代劇。今年は特に、人気の俳優をキャストに配して様々な時代背景を舞台にした時代劇の話題作が目白押しとなっている。衣裳に小道具に作法に…と現代劇とは異なる多くの要素を必要とする時代劇の中で今回、“ちょんまげ”をピックアップ! 巷では某誌の発案をきっかけにいま“まげメン”——すなわち、ちょんまげを結ったイケメン男性を指す言葉まで存在するとのことですが、読者の投票を基にした「ちょんまげが最も似合う俳優ランキング」を大発表!

市村正親 『十三人の刺客』で「妻が惚れ直してくれる」 画像
最新ニュース

市村正親 『十三人の刺客』で「妻が惚れ直してくれる」

映画『十三人の刺客』の初日舞台挨拶が9月25日(土)、東京・有楽町のTOHOシネマズ日劇2で行われ、主演の役所広司をはじめ、共演の市村正親、山田孝之ら男性キャスト12人と三池崇史監督の計13人が顔を揃えた。

山田孝之 女性の悩み相談に燃える! 「メラメラでした」 画像
最新ニュース

山田孝之 女性の悩み相談に燃える! 「メラメラでした」

映画『十三人の刺客』の女子限定試写会が9月20日(月)、東京・丸の内の丸ビルで行われ、主演の役所広司、共演の山田孝之が来場したOLや女子大生の悩みに答えた。

岡ちゃん“サムライシネマ”応援団長就任「まさかこんな風になっちゃうとは」 画像
最新ニュース

岡ちゃん“サムライシネマ”応援団長就任「まさかこんな風になっちゃうとは」

今年の後半、時代劇映画の公開を控える映画会社5社がタッグを組んだ「サムライ・シネマ キャンペーン」のキックオフセレモニーが9月17日(金)、東京・中央区の時事通信ホールで行われ、応援団長を務めるサッカー日本代表前監督の岡田武史氏、同キャンペーン参加の時代劇5本の主要キャスト、役所広司、大沢たかお、堺雅人、仲間由紀恵、岡田将生、蒼井優らが出席した。

金獅子賞はソフィア・コッポラ作品!“元カレ”タランティーノ感激? 日本勢は無冠 画像
最新ニュース

金獅子賞はソフィア・コッポラ作品!“元カレ”タランティーノ感激? 日本勢は無冠

第67回ヴェネチア国際映画祭は、11日夜、(現地時間)作品賞にあたる金獅子賞にソフィア・コッポラ監督の『SOMEWHERE』(原題)を選んで閉幕した。

『十三人の刺客』にスタンディングオベーション7分! 金獅子に三池監督手応えアリ? 画像
最新ニュース

『十三人の刺客』にスタンディングオベーション7分! 金獅子に三池監督手応えアリ?

第67回ヴェネチア国際映画祭にて現地時間9月9日夜、三池崇史監督の『十三人の刺客』の公式上映が開催され、大きな盛り上がりを見せた。

三池崇史監督、SMAP稲垣の“悪役”起用を説明 画像
最新ニュース

三池崇史監督、SMAP稲垣の“悪役”起用を説明

ヴェネチア国際映画祭9日目となる9月9日午後(現地時間)、金獅子賞を争うコンペティション部門に三池崇史監督の『十三人の刺客』がついに登場。公式上映に先立ち、記者会見が行われ、三池監督、役所広司、山田孝之、プロデューサーのジェレミー・トーマスが出席し、各国の記者から盛んに質問が飛んだ。

山田孝之、4年ぶり連ドラ主演で闇金社長役! 漫画「闇金ウシジマくん」ドラマ化 画像
最新ニュース

山田孝之、4年ぶり連ドラ主演で闇金社長役! 漫画「闇金ウシジマくん」ドラマ化

山田孝之が10月より放送されるMBS・TBS系の新ドラマ「闇金ウシジマくん」で、残酷なまでに債務者を追い込んでいく闇金融の経営者を演じることが発表され、短髪&あごひげのビジュアルも公開された。

ヴェネチア出品決定で松山ケンイチ、役所広司らの喜びのコメント到着! 画像
最新ニュース

ヴェネチア出品決定で松山ケンイチ、役所広司らの喜びのコメント到着!

9月1日(水)よりイタリア・ヴェネチアで開催される第67回ヴェネチア国際映画祭のコンペティション部門への出品が決まった『ノルウェイの森』、『十三人の刺客』の監督およびキャストの喜びのコメントが到着した。

ヴェネチア国際映画祭ラインナップ発表。『ノルウェイの森』など日本映画3本が登場 画像
最新ニュース

ヴェネチア国際映画祭ラインナップ発表。『ノルウェイの森』など日本映画3本が登場

29日(木)、9月1日(水)から11日(土)まで開催の第67回ヴェネチア国際映画祭のラインナップが発表になり、日本から村上春樹原作、トラン・アン・ユン監督の『ノルウェイの森』と三池崇史監督の『十三人の刺客』がコンペティション部門に、『愛のむきだし』の園子温監督の『冷たい熱帯魚』がオリゾンティ部門に選出された。

    Page 1 of 1
    page top