最後の忠臣蔵

第35回日本アカデミー賞発表! 女優陣の健闘で『八日目の蝉』最多12部門受賞 画像
最新ニュース

第35回日本アカデミー賞発表! 女優陣の健闘で『八日目の蝉』最多12部門受賞

第69回ゴールデン・グローブ賞の発表で映画賞レースが本格化するなか、国内の映画賞レースもヒートアップ! 1月16日(月)、第35回日本アカデミー賞の優秀賞ならびに新人俳優賞が発表され、昨年から高い評価を集めてきた成島出監督作の『八日目の蝉』が最多12部門で優秀賞を受賞、次いで『ステキな金縛り』、『最後の忠臣蔵』が10部門に輝いた。

木村佳乃、涙のブルーリボン 生田斗真は「ほかの人がやらないことやりたい」と決意 画像
最新ニュース

木村佳乃、涙のブルーリボン 生田斗真は「ほかの人がやらないことやりたい」と決意

第53回ブルーリボン賞の授賞式が2月15日(火)、都内で開催され主演男優賞の妻夫木聡、主演女優賞の寺島しのぶをはじめ、受賞者が一堂に会した。助演女優賞に輝いた木村佳乃が壇上で感極まって声を詰まらせる一幕も!

佐藤浩市インタビュー 50代を迎え「『こんなに小僧なのか?』って焦ってます」 画像
最新ニュース

佐藤浩市インタビュー 50代を迎え「『こんなに小僧なのか?』って焦ってます」

少しだけ気だるそうに、そして時折、辛辣で毒っぽさを含んだ言葉を交えつつ、映画について語る佐藤浩市の口調からは、映画という仕事への確かな愛情と情熱がひしひしと伝わってくる。つい先日、50歳の誕生日を迎えたばかりの彼の最新作『最後の忠臣蔵』が公開となった。佐藤さんが演じたのは、四十七士のひとりとして吉良邸討ち入りに参加しつつも、最後に同志たちと共に死ぬことを許されなかった寺坂吉右衛門。作品について、映画という仕事について、そして俳優人生について——佐藤浩市が、語りつくす。

桜庭ななみが号泣初日挨拶 杉田監督に「このヤローって思った」 画像
最新ニュース

桜庭ななみが号泣初日挨拶 杉田監督に「このヤローって思った」

桜庭ななみが12月18日(土)、東京・有楽町の丸の内ピカデリー2で行われた、ヒロインを務める映画『最後の忠臣蔵』の初日舞台挨拶に、主演の役所広司、佐藤浩市らと出席。感極まって号泣した。

桜庭ななみ クリスマスは「友達と集まろうとか話してます(笑)」 画像
最新ニュース

桜庭ななみ クリスマスは「友達と集まろうとか話してます(笑)」

桜庭ななみが12月10日(水)、東京・港区のワーナー・ブラザース映画試写室で行われた、ヒロインを演じる映画『最後の忠臣蔵』の試写会で観客の女子高生47人からの質問に答えた。

『最後の忠臣蔵』役所広司インタビュー “生かされた男”の矜持を語る 画像
最新ニュース

『最後の忠臣蔵』役所広司インタビュー “生かされた男”の矜持を語る

よきパパにヤクザに刑事…と「ありとあらゆる」という言葉が決して大げさではないほど様々な役柄を演じてきた役所広司。現代劇のみならず、時代劇でも数多の時代の歴史上の人物を演じてきたが、不思議なことに「忠臣蔵」に関してはこれまでほとんど縁がなかったそう。以前、正月のドラマ(「大忠臣蔵」)で堀部安兵衛を演じたことがあったきり。そんな役所さんがついに映画で「忠臣蔵」に関わることになったが、今回の『最後の忠臣蔵』はただの「忠臣蔵」にあらず! 赤穂浪士の討ち入りからから16年もの歳月が過ぎたのちの、いわゆる“後日談”を描いたものなのだ。誰もが知っている事件の誰も知らなかった真相——役所さんはどのようにこの物語、役柄に向き合ったのか?

『最後の忠臣蔵』 リアリティを追及し世界文化遺産でも撮影敢行!  画像
最新ニュース

『最後の忠臣蔵』 リアリティを追及し世界文化遺産でも撮影敢行! 

役所広司、佐藤浩市を主演に迎え、誰もが知っている「忠臣蔵」の知られざる“その後”を描いた『最後の忠臣蔵』。ドラマ「北の国から」の杉田成道がメガホンを握っている本作だが、杉田作品であるがゆえの見どころ——歴史的な建造物や景勝地、さらには世界文化遺産で行われた撮影、そのリアリティと映像の美しさが大きな話題を呼んでいる。そのいくつかのポイントをご紹介!

役所広司&桜庭ななみ、『最後の忠臣蔵』ハリウッド試写盛況で笑顔 マシ・オカも出席 画像
最新ニュース

役所広司&桜庭ななみ、『最後の忠臣蔵』ハリウッド試写盛況で笑顔 マシ・オカも出席

ワーナー・ブラザース製作による時代劇『最後の忠臣蔵』のハリウッド・プレミア試写会が10月11日(現地時間)、L.A.のワーナー本社にある「スティーヴン・ジョン・ロス・シアター」にて行われ、主演の役所広司、共演の桜庭ななみがレッドカーペット・イベント、舞台挨拶に参加した。

岡ちゃん“サムライシネマ”応援団長就任「まさかこんな風になっちゃうとは」 画像
最新ニュース

岡ちゃん“サムライシネマ”応援団長就任「まさかこんな風になっちゃうとは」

今年の後半、時代劇映画の公開を控える映画会社5社がタッグを組んだ「サムライ・シネマ キャンペーン」のキックオフセレモニーが9月17日(金)、東京・中央区の時事通信ホールで行われ、応援団長を務めるサッカー日本代表前監督の岡田武史氏、同キャンペーン参加の時代劇5本の主要キャスト、役所広司、大沢たかお、堺雅人、仲間由紀恵、岡田将生、蒼井優らが出席した。

「社長になってほしい俳優」ランキング 接戦を制したのは奮闘中のあの社長! 画像
最新ニュース

「社長になってほしい俳優」ランキング 接戦を制したのは奮闘中のあの社長!

“100年に一度の大不況”や貧富の二極化などが声高に叫ばれる世相を反映してなのか、TVドラマや映画でも企業、ビジネスを扱った作品が続々と登場。当然のことながら会社ごとに社長がいるわけだが、そこで描かれる社長さんのカラーも十人十色! ずばり、あなたの理想の社長は? シネマカフェでは読者のみなさんの心の内…すなわち“読者ゴコロ”を調査する投票企画「シネマカフェゴコロ ランキング5」を月ごとに実施。第3回のテーマ「あなたが自分の会社の社長になってほしい俳優は?」の投票結果をこのたび大発表! 接戦を制したのは…?

役所&浩市『忠臣蔵』 ヴェネチアのコンペ目指す 画像
最新ニュース

役所&浩市『忠臣蔵』 ヴェネチアのコンペ目指す

映画『最後の忠臣蔵』の完成報告会見が6月17日(木)、東京・内幸町の帝国ホテルで行われ、主演の役所広司、共演の佐藤浩市が、開催中のFIFAワールドカップに参戦中の日本代表にエールを送った。

役所広司×佐藤浩市 “討ち入り後”を描いた『最後の忠臣蔵』で世界へ! 画像
最新ニュース

役所広司×佐藤浩市 “討ち入り後”を描いた『最後の忠臣蔵』で世界へ!

池宮彰一郎の小説「最後の忠臣蔵」が、主演に役所広司、佐藤浩市を共演に迎え映画化されることが発表された。

    Page 1 of 1
    page top