長澤まさみ(3 ページ目)

長澤まさみ「大人にならないと演じられない役」に嬉し恥ずかし 画像
最新ニュース

長澤まさみ「大人にならないと演じられない役」に嬉し恥ずかし

映画『モテキ』完成を記念しての披露パーティが8月30日(火)、都内で開催され、主演の森山未來をはじめ、長澤まさみ、麻生久美子、仲里依紗、真木よう子、リリー・フランキー、大根仁監督が来場した。

長澤まさみ『コクリコ坂から』初日でメインMCに抜てき! 思わず自画自賛? 画像
最新ニュース

長澤まさみ『コクリコ坂から』初日でメインMCに抜てき! 思わず自画自賛?

女優の長澤まさみが7月16日(土)、長編アニメ声優に初挑戦したスタジオジブリ最新作『コクリコ坂から』の初日舞台挨拶に登壇…と思いきや、なんとメインMCに大抜擢され、舞台挨拶の進行役を務める“珍事”が起こった。発案はジブリの鈴木敏夫プロデューサー。これまで数多くの舞台挨拶をこなしてきた長澤さんだが、このまさかの事態に緊張しきり。早速「新聞部」を「しんぶうぶ」と言い間違えるなど、終始カミカミだったが、最後には「和気あいあいとして、いつもとは違う舞台挨拶になったと自負しております」と自画自賛していた。

岡田准一「恋の始まりにニヤニヤドキドキ」 長澤まさみ起用のきっかけはあの人の推薦 画像
最新ニュース

岡田准一「恋の始まりにニヤニヤドキドキ」 長澤まさみ起用のきっかけはあの人の推薦

スタジオジブリ最新作で宮崎吾朗の監督2作目となる『コクリコ坂から』の完成披露試写会が7月4日(月)、物語の舞台となる横浜のホールにて開催された。昼に行われた会見に続いて声優を務めた長澤まさみ、岡田准一(V6)、宮崎吾朗監督に鈴木敏夫プロデューサーが出席したのに加え、主題歌を担当する手嶌葵が生歌を披露し会場をわかせた。

長澤まさみ、小栗旬にヒソヒソ話で下ネタ? 画像
最新ニュース

長澤まさみ、小栗旬にヒソヒソ話で下ネタ?

大ヒット公開中の『岳 -ガク-』主演の小栗旬とヒロイン役の長澤まさみ、片山修監督が5月19日(木)に都内劇場で開催された舞台挨拶に登場した。“山女子会”と称して、この日の客席には山を愛するアウトドアガールたち約350人が集結! “山ガール”たちは、映画や撮影についてストレートな質問を小栗さんらにぶつけた。

ジブリ『コクリコ坂から』声優に長澤まさみ&岡田准一! 大森南朋、風間俊介も初参戦 画像
最新ニュース

ジブリ『コクリコ坂から』声優に長澤まさみ&岡田准一! 大森南朋、風間俊介も初参戦

スタジオジブリの最新作で、長澤まさみが主人公の少女・海(うみ)の声を、そしてV6の岡田准一が、海が心惹かれる少年・俊の声を担当することが明らかになった。

小栗旬、怒り全開の長澤まさみにタジタジ? 「プリプリ怒ってました」 画像
最新ニュース

小栗旬、怒り全開の長澤まさみにタジタジ? 「プリプリ怒ってました」

映画『岳 -ガク-』が5月7日(土)に公開初日を迎え、都内劇場で行われた舞台挨拶に主演の小栗旬に長澤まさみ、佐々木蔵之介、渡部篤郎、石田卓也、片山修監督が顔を揃えた。

長澤まさみ、天然ボケ告白 小栗旬に現場で「お兄ちゃん!」と呼びかける 画像
最新ニュース

長澤まさみ、天然ボケ告白 小栗旬に現場で「お兄ちゃん!」と呼びかける

映画『岳 -ガク-』の特別試写会が4月13日(水)、都内で開催され、主演の小栗旬に長澤まさみ、片山修監督が舞台挨拶に登壇。撮影の様子や互いの思い出にまつわるトークを繰り広げた。

【TIFFレポート】長澤まさみ、エスパーだったら「見てはいけないものを見たい」 画像
最新ニュース

【TIFFレポート】長澤まさみ、エスパーだったら「見てはいけないものを見たい」

注目の若手劇作家・上田誠と本広克行監督の『サマータイムマシン・ブルース』('05)コンビが再結成し、今度は長澤まさみを主演に迎えて贈る、シチュエーション・コメディ『曲がれ!スプーン』。10月20日(火)、開催中の東京国際映画祭に出品された本作の完成披露記者会見が行われ、長澤さんと彼女を囲む7人の“エスパー軍団”の男性陣、そして

長澤まさみ、父・蔵之介の熱い視線に困惑? 「眼差しが強すぎて…」 画像
最新ニュース

長澤まさみ、父・蔵之介の熱い視線に困惑? 「眼差しが強すぎて…」

美しい自然に恵まれた沖縄の離島、渡名喜島を撮影地に、最愛の人を亡くした悲しみを乗り越えて生きる少女、そして父親との絆を描いた感動作『群青 愛に沈んだ海の色』。6月27日(土)、本作が公開初日を迎え、主演の長澤まさみ、佐々木蔵之介、良知真次、田中美里、そしてメガホンを取った中川陽介監督が初回上映後の舞台挨拶を行った。

深い愛に包まれた大人の女性を体現 長澤まさみが語る「雰囲気で伝える」こと 画像
最新ニュース

深い愛に包まれた大人の女性を体現 長澤まさみが語る「雰囲気で伝える」こと

サンゴ礁が生息する美しい海と緑豊かな沖縄の小さな島で、海人の父の下、天真爛漫に育った少女・凉子。だが愛する者を失ったとき、彼女は深海の底のような悲しみの世界に…。しかしやがて、その深海にも一筋の光が差し込む——。『世界の中心で、愛をさけぶ』でその人気を不動のものとして以降、近年では「ラスト・フレンズ」や「ぼくの妹」など、母性を感じさせるまでの大人の女性に転身を遂げた長澤まさみ。間もなく公開される『群青 愛が沈んだ海の色』で、彼女は凉子という一人の女性の絶望、そして再生を見事に体現した。どのようにこの難役と向き合っていったのか、話を聞いた。

「毎年、沖縄で仕事してます」長澤まさみが美ら島沖縄大使に 主演作『群青』アピール 画像
最新ニュース

「毎年、沖縄で仕事してます」長澤まさみが美ら島沖縄大使に 主演作『群青』アピール

沖縄の離島を舞台に、ひとりの女性が愛する人を亡くした痛みから再生していく姿を描いた感動作『群青 愛が沈んだ海の色』が6月27日(土)より公開される。昨年の7月に1か月にわたり、サンゴ礁が生きる美しい海など自然豊かな渡名喜島(となきじま)で撮影された本作。公開に先立ち、このたび主演を務めた長澤まさみが、沖縄の文化を広め、観光の振興に寄与した功績を認められ、沖縄県知事から「美ら島沖縄大使」に認定され、15日(月)、晴天の沖縄にてその認定証交付式が行われた。

長澤まさみとの父娘役に、佐々木蔵之介「こんなかわいい娘がいたらたまらない!」 画像
最新ニュース

長澤まさみとの父娘役に、佐々木蔵之介「こんなかわいい娘がいたらたまらない!」

那覇から船で2時間余り、青い海とサンゴ礁に恵まれる沖縄の小さな島、渡名喜島(となきじま)を舞台に綴られる、ウミンチュ(海人)の父と娘の二代にわたる愛と哀しみの物語『群青 愛が沈んだ海の色』。6月27日(土)の公開に先立ち、3月19日(木)、本作の完成披露試写会が行われ、主人公の父娘を演じた長澤まさみと佐々木蔵之介、共演の福士誠治、良知真次、田中美里、そして中川陽介監督と主題歌を歌う畠山美由紀と音楽を手がけた沢田譲治が上映前の舞台挨拶に登壇した。

長澤まさみ、谷村美月の“大切なもの”とは? 「ROBOT」新作DVDをお披露目 画像
最新ニュース

長澤まさみ、谷村美月の“大切なもの”とは? 「ROBOT」新作DVDをお披露目

『ALWAYS 三丁目の夕日』シリーズの制作などで知られる映像制作会社「ROBOT」と若手クリエイターが手を組み、感動を伝えるショートストーリーシリーズ「pieces of love」。同シリーズ第一弾として、10月24日(金)、各国のアニメ映画祭を席巻した『つみきのいえ』と、若手実力派女優が織り成すラブストーリー3篇『日にち薬』、『It's so quiet.』、『わかばちゃん』が、それぞれvol.1とvol.2としてDVD発売される。これを記念して、10月16日(木)に本作の上映会が開かれ、ゲストとして『つみきのいえ』のナレーションを務めた長澤まさみと、『日にち薬』の主演・谷村美月が登壇した。

アニメ版「デトロイト・メタル・シティ」ゲスト声優に松ケン、加藤ローサ、長澤まさみ 画像
最新ニュース

アニメ版「デトロイト・メタル・シティ」ゲスト声優に松ケン、加藤ローサ、長澤まさみ

松ケン、加藤ローサに加えて“ミナミの帝王”がメタルの帝王に? 豪華キャスト陣による実写映画化で話題を呼んでいる人気コミック「デトロイト・メタル・シティ」。今回の映画化と並行して進められていた、アニメーションDVD版「デトロイト・メタル・シティ」の一部詳細が明らかとなり、実写映画版主演の松山ケンイチに加藤ローサ、李闘士男監督がゲスト声優として出演することが発表された。また、ヒロインの相川由利の声を、“DMC応援団”で自身、原作のファンという長澤まさみが担当。さらに実写版では「KISS」のベーシスト、ジーン・シモンズが演じる“メタルの帝王”ジャック・イル・ダークの声を竹内力が演じることになった。

長澤まさみ「わー! 河だー!」クドカンと共にガンジス河でのバタフライ経験を語る 画像
最新ニュース

長澤まさみ「わー! 河だー!」クドカンと共にガンジス河でのバタフライ経験を語る

「ガンジス河でバタフライをしました」。就職活動の面接での、この一言がきっかけで、本当にガンジス河でバタフライをするためにインドへ向かってしまった、てるこの旅を描いた「ガンジス河でバタフライ」。昨年10月にテレビ放映された本作のDVDが1月18日(金)に発売となった。これを記念して1月13日(日)に、主演の長澤まさみ、脚本の宮藤官九郎、そして原作のたかのてるこを迎えてのトークショーが行われた。

【東京国際映画祭レポートvol.02】同じくハタチの長澤まさみの開会宣言で幕開け 画像
最新ニュース

【東京国際映画祭レポートvol.02】同じくハタチの長澤まさみの開会宣言で幕開け

レッドカーペット後に行われたオープニングセレモニーでは、長澤まさみによる開会宣言が行われた。今年で20年目という節目を迎えた本映画祭。同じく20歳の長澤さんは、「東京国際映画祭が今年で第20回を迎えることができ、本当におめでとうございます。私もハタチを迎え、共通の喜びを感じております。これからも、お互いに、1年1年いい歴史を築いていけたらと思います」と挨拶した。

「可愛くて…」山田孝之に母性本能? 長澤まさみが大人の女性に挑戦 画像
最新ニュース

「可愛くて…」山田孝之に母性本能? 長澤まさみが大人の女性に挑戦

涙の大ヒットを記録した『いま、会いにゆきます』の原作者・市川拓司の同名小説を映画化した『そのときは彼によろしく』。6月2日(土)の公開を控えた本作の記者会見が行われ、主演の長澤まさみ、山田孝之、塚本高史、平川雄一朗監督、春名慶プロデューサ—が出席した。かつて“あの町”で出逢い、小さな湖畔の廃バスを秘密基地に遊びまわった3人、花梨と智史と佑司。その、大人になった幼なじみを長澤まさみ、山田孝之、塚本高史が演じる。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
Page 3 of 3
page top