めがね

小林聡美×加瀬亮×原田知世インタビュー それぞれが胸に秘める“オアシス”の意味 画像
最新ニュース

小林聡美×加瀬亮×原田知世インタビュー それぞれが胸に秘める“オアシス”の意味

小林聡美、加瀬亮、原田知世。この3人の俳優に共通するのは、なぜかほっとする、なぜか親しみやすい、心の隙間を埋めてくれるような人間力──。そんな魅力的な3人が集まった『東京オアシス』もまた、悩める現代人の背中をそっと押してくれるような、一歩踏み出す手助けをしてくれるような、温かな映画だ。『かもめ食堂』『めがね』『プール』『マザーウォーター』に続いての主演となる小林さん、『めがね』以降の常連キャストである加瀬さん、今回が初参加となる原田さんに、『東京オアシス』がなぜ温かい映画なのかを語ってもらった。

小泉今日子、永山絢斗ら 台風接近中の暴風下「自分なら絶対外に出ない」 画像
最新ニュース

小泉今日子、永山絢斗ら 台風接近中の暴風下「自分なら絶対外に出ない」

映画『マザーウォーター』(松本佳奈監督)の初日舞台挨拶が10月30日(土)、東京・新宿ピカデリーで行われ、小林聡美、小泉今日子、加瀬亮、永山絢斗、もたいまさこらが出席した。

加瀬亮×永山絢斗×光石研インタビュー 『マザーウォーター』ほのぼのメンズトーク 画像
最新ニュース

加瀬亮×永山絢斗×光石研インタビュー 『マザーウォーター』ほのぼのメンズトーク

フィンランドのヘルシンキ、鹿児島県の与論島、タイのチェンマイ──3つの場所とそこで暮らす人々をシンプルに描いた映画『かもめ食堂』、『めがね』、『プール』。そのプロジェクトチームが4作目の舞台に選んだのは日本の古都・京都。タイトルは『マザーウォーター』。これまでの3作と同様に心地いい空気が流れ、人生を見つめ直したくなり、そして一歩踏み出したくなる。そんな『マザーウォーター』の魅力について加瀬亮、永山絢斗、光石研に語ってもらった。

市川実日子インタビュー 京都で心地よく演じた“豆腐のような人” 画像
最新ニュース

市川実日子インタビュー 京都で心地よく演じた“豆腐のような人”

『かもめ食堂』、『めがね』、『プール』──特別な事件が起きるわけでもなく、そこにいる人たちの間にゆったりと流れる時間をただ切り取ったような…けれど、観終わったあとに新たな一歩を踏み出せる映画。そんな一見、“ゆる系”だけれど“芯”のある作品を作り続けてきたプロジェクト・チームが新たに送り出すのが『マザーウォーター』だ。『めがね』に続いての出演となる女優・市川実日子もその作品群と同様に、どこかゆるりとした空気感をまとった人のように感じるが、本人は「私はこのプロジェクトが作ってきた4作が、癒しの映画だとは思っていないんですよね」と意思表示する。そこで、自然体な人と場所を舞台にしてきたこのプロジェクトの芯なる部分を語ってもらうことにした。

『かもめ食堂』荻上直子最新作『トイレット』特報が到着 “ばーちゃん”って何者? 画像
最新ニュース

『かもめ食堂』荻上直子最新作『トイレット』特報が到着 “ばーちゃん”って何者?

『かもめ食堂』、『めがね』など独特の“ゆる〜い”世界観が熱い支持を集める荻上直子監督の最新作としてつい先日公開が発表された『トイレット』の特報映像が解禁となった。

やっぱり猫が好き? 超人気ブログ「くるねこ」アニメ化で小林聡美が一人全役に挑戦 画像
最新ニュース

やっぱり猫が好き? 超人気ブログ「くるねこ」アニメ化で小林聡美が一人全役に挑戦

猫をテーマにした数々の映画の公開に、猫駅長、果ては猫カフェなど、とどまるところを知らぬ空前の猫ブームの中、その大本命として、大人気のブログを基に誕生した漫画「くるねこ」のアニメ化が決定! 元々は、捨て猫を見ると拾わずにいられない筆者“くるねこ大和”が、拾った猫たちの里親探しのためにブログを開設したのが始まり。これが、OLや主婦を中心に人気を博し、様々なブログのランキングで上位に上り詰め、これを単行本化した漫画「くるねこ」(エンターブレイン刊)もシリーズで60万部を超える大ヒット作となった。

夏の星空の下、ロマンチックに屋外映画鑑賞! 「スターライトシネマ PLUS」開催 画像
最新ニュース

夏の星空の下、ロマンチックに屋外映画鑑賞! 「スターライトシネマ PLUS」開催

「Feel the Experience エクスペリエンス。こころに響く、豊かな時間。 YEBISU STYLE 08」をコンセプトに掲げる恵比寿ガーデンプレイスが主催する「スターライトシネマ PLUS」。今年で9回目を迎える本イベントが、恵比寿ガーデンプレイスの屋外に位置するセンター広場にて、7月18日(金)から8月10日(日)まで毎週金、土、日、祝日に開催される。

【ベルリン国際映画祭】『めがね』日本映画初のザルツゲーバー賞を受賞! 画像
最新ニュース

【ベルリン国際映画祭】『めがね』日本映画初のザルツゲーバー賞を受賞!

2007年9月に日本で公開され興行収入5億円と、この規模の作品としては異例の大ヒットを記録し、多くの女性の共感を得た荻上直子監督作『めがね』が、2月7日(現地時間)より開催されているベルリン国際映画祭のパノラマ部門に参加し、日本映画史上初のマンフリート・ザルツゲーバー賞を受賞した。

もたいまさこは女優生命をかけて踊り、加瀬亮はひたすら眠り続けた『めがね』公開 画像
最新ニュース

もたいまさこは女優生命をかけて踊り、加瀬亮はひたすら眠り続けた『めがね』公開

ゆったりとした時間が流れる南の島の浜辺の宿を舞台に、そこに集い、マイペースにたそがれる人々の姿を描いた『めがね』。本作が9月22日(土)に公開初日を迎え、初回上映後に小林聡美、市川実日子、加瀬亮、光石研、もたいまさこの主要キャスト陣と、荻上直子監督を迎えて舞台挨拶が行われた。

ゆる〜く“たそがれる”『めがね』は癒し効果バツグン! 画像
最新ニュース

ゆる〜く“たそがれる”『めがね』は癒し効果バツグン!

あの『かもめ食堂』のスタッフとキャストが再びタッグを組んで贈る映画…というだけで期待が膨らみますが、今回は前作以上にゆる〜い時間が流れています!

これは劇中の雰囲気そのまま? いや、俳優陣の日常? 『めがね』“たそがれ”試写会 画像
最新ニュース

これは劇中の雰囲気そのまま? いや、俳優陣の日常? 『めがね』“たそがれ”試写会

南の島ののんびりとした時間を切り取った癒し系ムービー『めがね』。『かもめ食堂』のスタッフ・キャストが再集結して製作され、9月22日(土)よりいよいよ公開を迎える。本作の試写会が開催され、小林聡美、市川実日子、加瀬亮、もたいまさこのキャスト陣と荻上直子監督を迎えての舞台挨拶が行われた。

ゆるーい世界を感じたい、大貫妙子が参加した『めがね』オリジナル・サントラCD発売 画像
最新ニュース

ゆるーい世界を感じたい、大貫妙子が参加した『めがね』オリジナル・サントラCD発売

昨年公開され、ミニシアター作品としては異例の大ヒットを記録した『かもめ食堂』のスタッフとキャストが再び集結。南の島の海辺のとある小さな宿を舞台にゆっくりと紡ぎ出される、どこか風変わりで心温まる物語『めがね』。9月22日(土)より公開される本作のオリジナル・サウンドトラックCDが発売されることが決定した。

ファッション小噺vol.49 “めがね”の不思議 画像
最新ニュース

ファッション小噺vol.49 “めがね”の不思議

デビュー映画『バーバー吉野』でベルリン国際映画祭児童映画部門特別賞を受賞したのが2003年。昨年は、『かもめ食堂』という大ヒット作を放った脚本家でもある荻上直子監督。待望の新作は『めがね』。

フードスタイリストの飯島奈美さんが語る 映画『めがね』を彩る“朝ご飯”の秘訣 画像
最新ニュース

フードスタイリストの飯島奈美さんが語る 映画『めがね』を彩る“朝ご飯”の秘訣

映画を観ていて「あれ、食べてみたい!」と思うような理想的な料理が登場することは度々。考えてみれば、美味しい食事を囲んでいるシーンは、いつだってみんな笑顔。ハッピーな生活には美味しい食事が不可欠。そこで、『かもめ食堂』に続き、『めがね』でも思わず食べたい! と叫んでしまう、体が喜びそうなごはんを手がけたフードスタイリストの飯島奈美さんと、映画から見る「食」について考えてみた。

もたいまさこ「メルシー体操はビリーよりハード!」。それでもゆるーい『めがね』 画像
最新ニュース

もたいまさこ「メルシー体操はビリーよりハード!」。それでもゆるーい『めがね』

昨年公開され、ミニシアター作品としては異例の大ヒットを記録した『かもめ食堂』のスタッフとキャストが再集結。南の島の海辺のとある小さな宿を舞台に、ゆっくりと紡ぎ出される、どこか風変わりで心温まる物語『めがね』。本作の完成記念特別試写会が7月2日(月)に行われ、小林聡美、市川実日子、加瀬亮、光石研、もたいまさこという主要キャスト5人と、荻上直子監督が舞台挨拶に登壇した。

    Page 1 of 1
    page top