WOWOW・連続ドラマW「グーグーだって猫である」

©1996-2014 WOWOW INC.

10月18日(土)よりスタートするWOWOWの連続ドラマW「グーグーだって猫である」。映画版でもメガホンを握った犬童一心監督が、宮沢りえを主演に迎えて贈る本作の放送を前に、シネマカフェでは「グーグーだって猫である」を大特集! 犬童監督のインタビューを始め、本作のもうひとりの主人公・猫たちのキュートな表情を収めたフォトギャラリーまで、その魅力をご紹介。

Special Menu

愛らしい猫と素敵な人たちがつなぐ、私らしい生き方。

少女漫画の傑作の数々を生み出した大島弓子。猫をこよなく愛する彼女が愛猫・グーグーとの日々を綴ったコミックエッセイ「グーグーだって猫である」が、宮沢りえ主演で全4話の連続ドラマになった。
監督とシリーズ構成は、2008年に映画『グーグーだって猫である』を手がけた犬童一心。『赤すいか黄すいか』、『金髪の草原』と過去にも大島作品を映画化し、その作品世界を知り尽くした彼が原作を読み込んでエピソードを抽出し、猫と穏やかな日々を送りながら、外の世界へも歩み出し、さまざまな人と出会う麻子の物語をオリジナル・ストーリーで描いていく。

主人公の小島麻子は吉祥寺に暮らす売れっ子漫画家。いつものように締切りギリギリで原稿を担当編集者・大森に渡したある日、長年飼い続けてきた愛猫・サバが突然息を引き取ってしまう。仕事も手に着かず、食事ものどを通らず、悲しみに沈んでいた麻子だが、大森の勧めで新居に移る。そして井の頭公園を散歩している時、ベンチに座るホームレスの老人と目が合う。彼の懐にはアメリカンショートヘアの子猫が。やがて老人に子猫を託された麻子は「グーグー」と名づけ、再び猫のいる生活が始まる。

仕事に打ち込みながら、ふっと気を抜いて猫と遊んだり、生真面目な編集者に甘えてみたり。麻子自身が猫のようにくるくると表情を変えていく。その芯には長年一緒に過ごしたサバや自身が患った病による喪失感や、自由に生きることを選んで引き受けた覚悟もある。傍から見れば孤独かも。でも、孤立しているのではなくて、偶然をきっかけに新しい出会いや懐かしい再会を紡いでいく。深刻ぶらずに軽やかで、どこかはかなげで、でも決して折れない麻子の4つの物語を通して、いつしか自分自身の恋や仕事、友情、女性としての生き方にも思いがおよぶ。私らしく生きる。『グーグーだって猫である』には、その喜びが描かれている。

犬童 一心インタビュー

2008年に小泉今日子主演で映画『グーグーだって猫である』を手がけた犬童監督が、再び同じ原作を映像化しようと思ったきっかけは何だったのだろう?

「今年はテレビドラマをやろう、という気持ちがあったんですよ。自分で企画して、できるだけやりたいように作る。その題材の1つだったんです。宮沢りえさんが小島麻子をやれば、前の映画とは違う『グーグーだって猫である』を作れる、という勘が働いたんですね。4つのストーリーラインを決めた段階で、どういうドラマにしたいかも添えて宮沢さんに打診したんです。そしたら、やってくれると返事が来た。となると、やっぱりできるだけ自由に撮れるところでやりたかったんです。できるだけ自由に大島さんのドラマを作れる場所は、というとWOWOWだったんですね」(犬童一心監督)。

グーグー&サバ スペシャルなネコGALLERY

宮沢りえ演じるヒロイン・麻子が愛した猫たち――それが15年連れ添った初代愛猫・サバと、彼の亡きあと、麻子と運命を果たす二代目愛猫・グーグー。画面に登場するたびに見る者のハートを肉球でふにふにと鷲掴みにする2匹を、心ゆくまでご堪能あれ。

【特別映像】子猫たちも活躍!? 宮沢りえ主演「グーグーだって猫である2」オフ映像到着 画像
最新ニュース

【特別映像】子猫たちも活躍!? 宮沢りえ主演「グーグーだって猫である2」オフ映像到着

宮沢りえと犬童一心監督の再タッグで贈るWOWOWの連続ドラマW「グーグーだって猫である2 -good good the fortune cat-」。このほど、本作に出演する猫たちのメイキングを集めたスペシャル動画が解禁

宮沢りえ&前田敦子ら勢揃い“ほっこり”ポスター解禁!「グーグーだって猫である2」 画像
最新ニュース

宮沢りえ&前田敦子ら勢揃い“ほっこり”ポスター解禁!「グーグーだって猫である2」

少女漫画界の巨星・大島弓子による自伝的コミックエッセイを、宮沢りえ主演でドラマ化した連続ドラマW「グーグーだって猫である2 -good good the fortune cat-」。待望の続編となる本作から、宮沢さんと猫の“グーグー”、前作からの続投キャストの長塚圭史、黒木華

宮沢りえ主演ドラマ「グーグーだって猫である」続編決定!黒木華らも続投 画像
最新ニュース

宮沢りえ主演ドラマ「グーグーだって猫である」続編決定!黒木華らも続投

2014年に宮沢りえが主演を務め、小泉今日子主演の映画版を監督した犬童一心監督が自らまたメガホンをとったWOWOW・連続ドラマ「グーグーだって猫である」の続編製作が決定。宮沢さんに

宮沢りえ、そば屋での撮影で「本番を忘れてビールを頼みたくなった」 画像
最新ニュース

宮沢りえ、そば屋での撮影で「本番を忘れてビールを頼みたくなった」

WOWOW連続ドラマWで放送される「グーグーだって猫である」の完成披露試写会が10月16日(木)、都内で開催され、第1話上映後の舞台挨拶に主演の宮沢りえを始め、長塚圭史、犬童一心監督が登壇した。

【インタビュー】犬童一心監督が語る 女優・宮沢りえの“自由と迫力” 画像
最新ニュース

【インタビュー】犬童一心監督が語る 女優・宮沢りえの“自由と迫力”

東京・吉祥寺で猫と暮らす漫画家・麻子。愛猫との日々、人との関わり合い、孤独、自由を描くドラマ「グーグーだって猫である」。大島弓子が自身と猫たちを題材にするコミックエッセイを原作に…

【ご招待】キャスト登壇「グーグーだって猫である」完成披露先行試写会に20組40名様 画像
プレゼント

【ご招待】キャスト登壇「グーグーだって猫である」完成披露先行試写会に20組40名様

〆切り:10月6日(月)

UA、宮沢りえ主演・連続ドラマ「グーグーだって猫である」に楽曲提供 画像
最新ニュース

UA、宮沢りえ主演・連続ドラマ「グーグーだって猫である」に楽曲提供

10月18日(土)から放送スタートとなる、宮沢りえ主演の連続ドラマW「グーグーだって猫である」の挿入歌に、UAが参加した楽曲「パレード」が決定…

【特報映像】宮沢りえ、愛猫とじゃれ合う姿に胸キュン「グーグーだって猫である」 画像
最新ニュース

【特報映像】宮沢りえ、愛猫とじゃれ合う姿に胸キュン「グーグーだって猫である」

映画版を手がけた犬童一心監督が宮沢りえを主演に迎え、少女漫画家・大島弓子の自伝的コミックエッセイをドラマ化する「グーグーだって猫である」。10月18日(土)からWOWOW

宮沢りえ主演・ドラマ「グーグーだって猫である」に黒木華、菊地凛子も出演! 画像
最新ニュース

宮沢りえ主演・ドラマ「グーグーだって猫である」に黒木華、菊地凛子も出演!

漫画家・大島弓子の自伝的コミックエッセイ「グーグーだって猫である」を映画に引き続き、WOWOW連続ドラマWにて犬童監督がメガホンをとることで話題となっているドラマ版「グーグーだって猫である」のオールキャストが明らかになった。

宮沢りえ、ドラマ版「グーグーだって猫である」主演決定! 監督は犬童一心に 画像
最新ニュース

宮沢りえ、ドラマ版「グーグーだって猫である」主演決定! 監督は犬童一心に

少女漫画界の大御所・大島弓子の自伝的コミックエッセイを原作に、2008年、小泉今日子、上野樹里、加瀬亮ら豪華共演で映画化され、スマッシュヒットを記録した…

    Page 1 of 1
    page top