フィクサー

ジョージ・クルーニー「21歳の若者たちのタックルを受けるのは辛かったよ(笑)」 画像
最新ニュース

ジョージ・クルーニー「21歳の若者たちのタックルを受けるのは辛かったよ(笑)」

『フィクサー』や『シリアナ』、『グッドナイト&グッドラック』など、このところシリアスな作品が続いていたジョージ・クルーニー。初めて監督と主演を兼務した新作『かけひきは、恋のはじまり』は、ガラリと趣向が変わり、1920年代を舞台にした楽しいロマンティック・コメディだ。ジョージの役どころは、落ち目のプロフットボール・チームのキャプテン、ドッジ。カレッジ・フットボールのスター選手で第二次世界大戦のヒーローでもあるカーター(TVシリーズ「The Office」のジョン・クラシンスキー)を引き抜いて、チームの人気を取り戻そうとする。

ジョージ・クルーニーが18歳年下の恋人と破局 画像
最新ニュース

ジョージ・クルーニーが18歳年下の恋人と破局

映画祭やプレミア会場などで常に仲むつまじい様子だった、ジョージ・クルーニーと18歳年下の恋人、サラ・ラーソンが破局したと28日に「People.com」が報じた。

監督・俳優・プロデューサー、多才な名匠シドニー・ポラックが死去 画像
最新ニュース

監督・俳優・プロデューサー、多才な名匠シドニー・ポラックが死去

ショーン・ペンとニコール・キッドマン共演の『ザ・インタープリター』、オスカー7部門に輝いた『愛と哀しみの果て』などの監督で、プロデューサーや俳優としての顔も持つシドニー・ポラックが26日、がんのためカリフォルニア州の自宅で死去した。享年73。

春爛漫、色男が参上Vol.4 あなたはまだ知らないジョージ・クルーニー本当の魅力 画像
最新ニュース

春爛漫、色男が参上Vol.4 あなたはまだ知らないジョージ・クルーニー本当の魅力

ダジャレを言うわけではありませんが、色男にもいろいろあります。“知人”ぐらいの距離がちょうどいい色男(=性格が悪い)、友達でいたい色男(=優しいけど、将来性がない)、結婚したい色男(=家庭的で安定感あり)、影からそっと見つめているだけで胸いっぱいになる色男(=才能があるけど、気難しい)。そして今回ご紹介する、会ったというだけで自慢できる色男(=顔よし、才能あり、性格も文句なし)。王道の色男、とでもいいましょうか。

ジュリア・ロバーツ、クライヴ・オーウェンと再共演作を撮影中 画像
最新ニュース

ジュリア・ロバーツ、クライヴ・オーウェンと再共演作を撮影中

ジュリア・ロバーツとクライヴ・オーウェンは現在、『フィクサー』のトニー・ギルロイ監督の新作『Duplicity』(原題)をニューヨークで撮影中。

映画通にはたまらない役者が揃ったジョージ・クルーニーの最新作『フィクサー』 画像
最新ニュース

映画通にはたまらない役者が揃ったジョージ・クルーニーの最新作『フィクサー』

ジョージ・クルーニーの最新作というだけで人はそこに価値を見出してしまう。そんな彼の新作は訴訟大国アメリカの矛盾を題材にした犯罪サスペンス。これまで描かれることのなかった法律世界のもみ消し屋(フィクサー)──決して表に出ることのない裏で交渉を行う弁護士が、ある巨大な陰謀に巻き込まれていく物語だ。

『イングリッシュ・ペイシェント』のアンソニー・ミンゲラ監督が急逝 画像
最新ニュース

『イングリッシュ・ペイシェント』のアンソニー・ミンゲラ監督が急逝

アカデミー賞で9冠に輝いた『イングリッシュ・ペイシェント』や『リプリー』、『コールド マウンテン』などでオスカーの常連だったアンソニー・ミンゲラ監督が18日、ロンドンの病院で死去した。享年54歳。

アカデミー賞終了! 画像
最新ニュース

アカデミー賞終了!

みなさん、この一大イベントをTVでご覧になりましたか? 私はL.A.にいて、アカデミー賞が開催されているコダック・シアターのすぐ近くにいましたから、ぶらっと見に行ったんです。何ともまあ、混乱の最中にありましたよ!

【第80回アカデミー賞】最優秀助演女優賞は『フィクサー』のティルダ・スウィントン 画像
最新ニュース

【第80回アカデミー賞】最優秀助演女優賞は『フィクサー』のティルダ・スウィントン

最優秀助演女優賞は『フィクサー』のティルダ・スウィントン。先日発表されたBAFTA(英国アカデミー賞)に続く受賞となった。ちなみにアカデミー賞は、初ノミネート&初受賞。

2週間後のオスカーの行方を占う、英国アカデミー賞が決定 画像
最新ニュース

2週間後のオスカーの行方を占う、英国アカデミー賞が決定

オレンジ英国アカデミー(BAFTA)賞の授賞式が10日、ロンドンのロイヤル・オペラハウスで行われた。2週間後に発表される米国アカデミー賞の行方を占う結果は以下の通り。

【第80回アカデミー賞】演技だけではない!アカデミー賞候補者イケメンNo.1は? 画像
最新ニュース

【第80回アカデミー賞】演技だけではない!アカデミー賞候補者イケメンNo.1は?

いよいよ2月25日(日本時間)に開催が差し迫る世界最大の映画の祭典、アカデミー賞。その記念すべき第80回となる本年度も、前評判の高い候補作品たちが揃った。その中で、どの俳優がステージに上がり最高の栄誉を手にするかが気になるところ。シネマカフェで現在掲載中の「アカデミー賞カウントダウン特集」では、今年の候補作品の紹介に加え、主演・助演賞にノミネートされた男優陣の中から、才能あり、さらに顔もよしのイケメン俳優たちに注目した「イケメンを探せ」が本日よりスタート!

【第80回アカデミー賞】これが本当の前哨戦? アカデミー賞午餐会に候補者ら出席 画像
最新ニュース

【第80回アカデミー賞】これが本当の前哨戦? アカデミー賞午餐会に候補者ら出席

2月4日、アカデミー賞を主催する映画芸術科学アカデミー(AMPAS)による、本年度の候補者を招待しての午餐会がビバリーヒルズで行われた。監督賞にノミネートされたジョエル&イーサン・コーエン兄弟(『ノー・カントリー』)、ポール・トーマス・アンダーソン(『ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』)などおよそ120名の候補者が出席。アカデミー協会会長のシド・ガニスの手から一人一人の候補者に、正式なノミネート状が手渡された。

【第80回アカデミー賞】ノミネート発表! 『ゼア・ウィル〜』VS『フィクサー』? 画像
最新ニュース

【第80回アカデミー賞】ノミネート発表! 『ゼア・ウィル〜』VS『フィクサー』?

今年で記念すべき第80回を迎えるアカデミー賞。昨年11月からの脚本家協会のストが未だ決着が付いていない中、今年のノミネートが1月21日(水)に発表された。

こちらは無事に授賞式開催。オスカーのゆくえを占う放送映画批評家協会賞 画像
最新ニュース

こちらは無事に授賞式開催。オスカーのゆくえを占う放送映画批評家協会賞

脚本家組合のストライキの影響で13日のゴールデン・グローブ賞授賞式の中止が発表される中、7日に第13回放送映画批評家協会賞(BFCA)の授賞式がカリフォルニア州サンタモニカのシヴィック・オーディトリアムで無事行われた。BFCAとアカデミー賞は受賞結果が重なることが多く、オスカー前哨戦として注目されている。

第65回ゴールデングローブ賞ノミネート発表! 『スウィーニー・トッド』他が4部門 画像
最新ニュース

第65回ゴールデングローブ賞ノミネート発表! 『スウィーニー・トッド』他が4部門

ハリウッド外国人映画記者協会(Hollywood Foreign Press Assosiation[HFPA])に所属する会員の投票によって選出されるゴールデングローブ賞のノミネートが12月13日(現地時間)に発表された。アカデミー賞と一致する傾向があるため、アカデミー前哨戦とも呼ばれている。今年のゴールデングローブ賞発表は1月14日(日本時間)だ。

ジョージ・クルーニー、バイク事故で恋人と共に負傷 画像
最新ニュース

ジョージ・クルーニー、バイク事故で恋人と共に負傷

ジョージ・クルーニーが9月21日、ニュージャージー州でハーレーダビッドソンを運転中に自動車と事故を起こし、バイクに同乗していた恋人のサラ・ラーソンさんと共に負傷した。ジョージは肋骨にひびが入り、サラさんは足を骨折したが、入院が必要なほどの重傷ではなかったため、病院で治療を受けた後に2人は帰宅した。

【ヴェネチア映画祭レポートvol.04】コンペにハリウッドスター大集合! 画像
最新ニュース

【ヴェネチア映画祭レポートvol.04】コンペにハリウッドスター大集合!

30日、31日と、コンペにはスターの主演作が続々と登場! マイケル・ケイン、ジュード・ロウの新旧“アルフィー”が競演した『スルース』(原題)は、1972年の傑作ミステリー『探偵/スルース』のリメイク。オリジナルは老作家役のローレンス・オリビエと、色事師役のマイケル・ケインの丁々発止の騙しあいが見ものだったが、今回は老作家をマイケルが演じ、色事師にジュードが扮するという趣向で、演技合戦を繰り広げている。監督は俳優でもあるケネス・ブラナーで、ジュードの役はもう少し若ければ自分で演じたかったに違いない。

    Page 1 of 1
    page top