和央ようか、白馬に鎧姿で「今年のクリスマスは彼氏と!」宣言も場内はなぜか爆笑

最新ニュース

『茶々 天涯の貴妃』のクリスマスイベントで白馬に鎧姿でヴィーナスフォートに現れた和央ようか
  • 『茶々 天涯の貴妃』のクリスマスイベントで白馬に鎧姿でヴィーナスフォートに現れた和央ようか
  • 会場には1,000人を超すファンが押し寄せ声援を送った
  • 間近に迫った公開に「ドキドキ、そしてウキウキしています」と語った。
天下を獲らんとする男たちと渡り合い、戦国時代を駆け抜けた茶々。愛と誇りを貫き続けた彼女の人生を追った『茶々 天涯の貴妃(おんな)』が12月22日(土)より公開される。これに先駆けて12月20日(木)、本作で茶々を演じた元・宝塚男役トップスターの和央ようかが、お台場のヴィーナスフォートに鎧姿で白馬に乗って登場しクリスマスイベントが開催された。会場には1,000人を超える観客が集まり、大きな盛り上がりを見せた。

和央さんは、実際の撮影で使った鎧とマントを身にまとい、白馬に乗って颯爽と登場。彼女をひと目見ようと集まった観客が拍手と声援でこれを迎えた。壇上に上がった和央さんは「こんなに大勢お集まりいただき本当に嬉しいです」と挨拶。いよいよ2日後に迫った公開に「もうすぐですね。私が誰よりもドキドキ、そしてウキウキしています。22日まで待てずに、何ならもう封切っちゃえ! という気持ちです」と語った。久々の鎧姿に「この鎧は細部まで私に合わせて作ったオートクチュールなんですが、これを着るとキュッと身が引き締まる感じがします。この鎧に限らず、様々な衣裳も映画の見どころになってます。素晴らしい衣裳ばかり着せていただいて幸せでした」と笑顔で語った。馬に乗るのも撮影以来で、この日は練習なしでぶっつけ本番となったが堂々と乗りこなした。「久々で嬉しいです。撮影のときも3日間だけの短期間の練習で撮影に臨みました。怖いと思えば怖いものですが、走ったときに馬とリズムが合うと、本当に気持ち良いんです」と語ってくれた。

この日はクリスマスイベントということで、会場を訪れたファンと和央さんのじゃんけん大会も行われ、優勝者には和央さんからクリスマスプレゼントが贈られた。「『茶々』に関係するプレゼントですよ」と笑う和央さんだったが、ベールを取るとそこにはあの乗馬マシン「ロデオボーイ2」が! 和央さんが「私もこれで出陣すればよかったです」と残念そうな表情を見せると会場は笑いに包まれた。

和央さんに思い出に残るクリスマスを尋ねてみると「2年前のクリスマスは病室で過ごしたんです。病院食なのに特別にケーキが出て、みなさんからいただいたクリスマスカードを読んで過ごしたあのクリスマスは、一見寂しそうと思われるかもしれませんが、とても心温まるクリスマスでした」と明かしてくれた。では今年のクリスマスは? との問いに和央さんが「今年は彼氏と…」と言いかけた途端に会場は大爆笑。これには和央さん「何で爆笑なんでしょうか?」と心外そうな表情を見せた。ちなみに実際の予定はディナーショーが組まれており、年末は「家の大掃除です」とのこと。公開を前にすでに2回映画を観たという和央さん。「自分で言うのもなんですが、本当に素晴らしい映画に出させていただきました。スペクタクルな部分、情緒あふれる場面があり、こういう映画こそ劇場で観なくちゃ! と声を大にして言いたいです」と語り、「みなさん『茶々』を観て、映画の世界に浸りながら素敵なクリスマスをお過ごしください」と呼びかけた。

『茶々 天涯の貴妃(おんな)』は12月22日(土)より全国東映系にて公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

特集

page top