藤原竜也のアクションが冴え渡る『カメレオン』 主題歌に大物新人・シギが抜擢!

最新ニュース

『カメレオン』 -(C) 2008「カメレオン」製作委員会
  • 『カメレオン』 -(C) 2008「カメレオン」製作委員会
  • 『カメレオン』主題歌に決定した大物新人歌手・シギ
  • 『カメレオン』 -(C) 2008「カメレオン」製作委員会
カメレオンのように変幻自在に自らの表情を操る男、伍郎。ある事件をきっかけに、彼は暗闇の連鎖に巻き込まれることに——。『デスノート』シリーズ以来の主演作となる藤原竜也が本格アクションに挑んだ、阪本順治監督(『亡国のイージス』)最新作、『カメレオン』が7月5日(土)より公開される。このたび本作の主題歌に、今夏メジャー・デビューとなる新人アーティスト、シギの起用が決定した。

弱冠21歳の大学生で、いきなり映画の主題歌に抜擢されるという異例のデビューを飾ったシギ。一般的にはまだ広く知られていないものの、小学5年生で始めた川口駅での路上ライヴを始め、中学校1年生でYAMAHAの音楽イベントで優勝し「ZEPP東京」に出演、さらに高校生になってからは、bayfmで放送されていた新人発掘ラジオ番組「OLEっち」で4週連続勝ち抜き優勝するなど、そのキャリアはすでに10余年を数え、ここ8年間のライヴハウスでの活動は200回を超えるという、期待のアーティストである。

早くから注目を集める『カメレオン』には、数多くの楽曲提供の申し出が殺到したが、その中で阪本監督は彼女独特の、エネルギッシュで艶のある歌声に惚れ込み、今回の決定に至った。シギ自身も、藤原さんの巧みな演技や本作の映像美に大いに感銘を受け、元の詞、曲調にさらに激情的にし、満を持して主題歌「証明」(EPICレコードジャパンより7月2日発売/1,020円<税込>)を完成させた。

阪本監督を唸らせた歌声とスタイリッシュな映像美は、果たしてどんな化学反応を引き起こすのか? 『カメレオン』は7月5日(土)より全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

特集

page top