【予告編】水川あさみ、一人二役に挑戦…サスペンスホラー『バイロケーション』

世界中から報告されている怪奇現象“バイロケーション”を題材に、自分と全く同じ姿形・個性を持った“もう一人の自分”によって自分の命が狙われる恐怖を描く…

最新ニュース
『バイロケーション』 - (C) 2014「バイロケーション」製作委員会
  • 『バイロケーション』 - (C) 2014「バイロケーション」製作委員会
  • 『バイロケーション』 - (C) 2014「バイロケーション」製作委員会
世界中から報告されている怪奇現象“バイロケーション”を題材に、自分と全く同じ姿形・個性を持った“もう一人の自分”によって自分の命が狙われる恐怖を描く、映画『バイロケーション』。このほど、その戦慄の予告編映像が解禁となった。

ある日、スーパーでニセ札の使用容疑をかけられた高村忍。10分前の防犯カメラ映像には、いるはずのない自分が映し出されていた。警察に連行された忍は、刑事から想像を絶する真実を聞かされる。 “バイロケーション”、それは、自分と同じ容姿でありながら全く別の人格を持つ、もう一人の自分だった。

通称“バイロケ”と呼ばれるその人物は、オリジナルよりも凶暴な性格を持ち、必ずオリジナルを殺しに来ると刑事は言う。バイロケに悩む者たちが集う「“バイロケーション”の会」へと連れてこられた忍は、大学生の御手洗巧、謎めいた少年・加賀美榮らと出会うのだが…。

本作は、第17回日本ホラー小説大賞長編賞を受賞した法条遥のデビュー作を、角川ホラー文庫20周年記念作品として映画化。主演は、人気と実力を兼ね備えた若手女優・水川あさみ。突如現れる“もう一人の自分”に遭遇し、彼女(=自分自身)に命を狙われるという、一人二役の困難な役どころに挑戦する。

また、「“バイロケーション”の会」に所属する大学生・御手洗役に、近年活躍が目覚ましい人気グループ「Kis-My-Fit2」より映画初出演となる千賀健永。同じく、その会に所属し、常に顔をネックウォーマーで隠す謎の少年・加賀美役には、「ジャニーズJr.」の演技派・高田翔。さらに、「半沢直樹」の同僚として一躍、時の人となった滝藤賢一も登場する。

今回解禁となった予告編では、自分の近くに発生する凶暴な“もう一人の自分”=“バイロケーション”とはどういう存在なのかが映像で示される。特に、水川さん扮するヒロインが、鏡に映らない“もう一人の自分”として“バイロケ”化する衝撃の瞬間は衝撃的。登場人物たちが“自分の人生”を奪い合う様も描かれており、「黒夢」による主題歌「ゲルニカ」の不穏な雰囲気も相まって、想像を絶する決死の攻防が繰り広げられることを予想させている。



監督・脚本は『リアル鬼ごっこ』シリーズを手がけた若手注目株、安里麻里。実は映画自体も“バイロケ”しており、もう1本、全く異なるエンディングの『バイロケーション 裏』も用意されている(2月18日公開)のだとか。もう一人の自分と対峙する恐怖を体感する新感覚のサスペンスホラーが、この冬、日本を席巻する。

『バイロケーション』は2014年1月18日(土)より角川シネマ新宿ほか公開にて公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

特集

page top